This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

“全スタッフから信頼してもらえるような存在を目指して”社長と近い距離で働くことの意味

こんにちは!YAMAMOTOです。先週は福岡でインターンシップを開催してきました!

初九州上陸でテンションが上がり、めんべい2箱やラーメン2箱、福岡空港限定のひよこ2箱と色々爆買いしてきました。(とんこつラーメン美味しかったです!🍜)

インターンシップでは初めて司会進行を務めさせていただき、緊張しながらも学生の皆さんと楽しくワークに取り組むことができました。改めまして福岡の皆様ありがとうございました!(歓迎会開いてくださった聖心美容クリニック福岡院の皆様もありがとうございました!)

それでは、本日のインタビュー総務部社員Kさんにお話を伺わせていただきたいと思います^^


●社長と近い×医師との関わり×息子=総務部 社員Kさん

YAMAMOTO)本日は総務部社員Kさんにインタビューさせていただきます!(※今回は諸事情により名前と顔出しNG)

社員K)よろしくお願いします!

YAMAMOTO)最初に所属と勤続年数、趣味を教えてください!

社員K)所属は総務部ですね。勤続年数は2011年8月入社で、9年目になります。経歴は大学卒業後、資格系の会社で営業として働いたのち今に至る、という感じですね。将来的な仕事の安定など考えたときに転職活動を始めて、当時はメディクルードとあともう1社内定いただいたのですが入社を決めたきっかけは面接していただいた方々の人柄ですね。趣味は…趣味って難しいですよね。

YAMAMOTO)今までインタビューしてきた方も悩まれていました。(笑)

社員K)これが趣味だ!あれが趣味だ!というのはあまり思いつかないんですけど、今は2歳になる息子と休日に遊ぶことですかね。8月は家の前でビニールプール膨らませてプールで遊んでいました。

YAMAMOTO)子供と遊ぶは世の中の親御さんの共通の趣味ですね^^ 水怖がったりする子もいるみたいですが、そこは平気なんですね!

社員K)いや、怖いのかなかなか座ろうとはしないで、立ったままホースを私に向けて水をかけて遊んでる感じです。

YAMAMOTO)…ほぉ。(それは逆に遊ばれているのでは…?)

社員K)去年も遊んでくれると思って意気揚々と屋根付きのビニールプールを買って、よし!遊ぶぞ!と、始めたのですが、初日で入りたくない!と言われて…。なので去年は30超えたおっさんが一人でポツンとビニールプールの中で1日過ごした記憶しかなくて…。道通る人からはバカにされているんだろうなって…。今年はぜひ!と思ってもう一回出したら今年は楽しんで遊んでくれたので良かったです。

YAMAMOTO)お風呂嫌いなんですか?

社員K)嫌いじゃないんですけど、やっぱり怖かったんじゃないかな。

YAMAMOTO)うちの甥っ子なんか首につけるタイプの浮き輪で浴槽の中自由に泳ぎ回っていますよ(笑)

社員K)え~!ほんとですか!うちは大泣きでしたね(笑) 最初一緒に入って支えてあげればよかったんだろうけど、初回から首につけて息子だけ浮かばせたら大泣きです。

YAMAMOTO)急に手離されたら大人でも怖いですもんね(笑)

社員K)他だとスポーツ観戦をしたりとか、ライブに行ったりとかはしますね。ライブは行っても年に1回とか2回くらいの参加なので、趣味って言えるかな、と自分では思っているんですけど。

●総務部の仕事って?どんなことをしているの?

社員K)部署としてはメディクルードの総務部という形にはなっていますが、100%聖心美容クリニックの業務に携わっている総務部です。具体的には医師周りの仕事であったり、実際の購買部分の仕事であったり、設備関連、イベント業務だったり、大きく分けるとこの4つがあります。

YAMAMOTO)現在一番力を入れている業務などありますか?

社員K)そうですね、僕が今力を入れている部分でいうと医師周りの業務とイベント業務になりますね。

医師周りの業務を詳しく説明するとシフトの作成、全国を飛び回る医師のための出張手配、3・4か月に1回開催される聖心美容クリニック全医師で施術内容について話し合うドクター会議の運営、そして今は月に一度、新しい医師と面談の機会を設けさせていただいて、お話をしています。面談は雑談みたいな内容や実際に月の売り上げを見ながらお話をさせていただき、「最近どうですか?困っていることはないですか?」など色々ヒアリングしながら進めています。先生方の趣味の話で盛り上がったりもしますよ。



業務のところでは売り上げを見て、実際に始めて執刀した施術はどうでしたか、とか実際に今入職されて半年くらい経つ先生だと4月に施術した患者様がリピーターとして戻ってきてくださっているので、どんな風にお話されていますか、というお話ですかね。

医療系のところはわからない部分が多いので、そこは統括院長をはじめ各院の院長にお話をしていただいていますが、そこ以外の部分ですよね。なかなか医師同士だといえない部分、不満も言っていただけるような関係性を作っていきたいというところが目的としてあるので、面談もこちらからお願いしてやってもらっている感じです。実際にコミュニケーションをとれていないと、シフトを作るときに「ここ休みだから、この日にち出てもらいたいよね」といったお話もできないので、そういった部分にすべて絡んでくる形でコミュニケーションをとることが大事だと思い、この時間を設けさせてもらっています。

購買関係でいうと、医師の判断で導入が決まったメニュー・薬剤の価格交渉です。「今回はこれくらい買うので、このくらいに下がりませんか?」といったお話を製薬会社の方たちとさせていただいています。実際に今まで取引のある業者さんだと、少し価格を下げていただく代わりにこちらでもその製品情報を聖心美容クリニックのHPに載せることで、他のクリニックに対しても引き合いとなるように、お互いがwin-winの関係になれるよう話を進めています。

クリニックで取り扱っている製品や機械、設備関連というところを含めると、社内で一番業者さんとお話しする機会の多い部署だと思います。

YAMAMOTO)ありがとうございます。1日の仕事の流れ、もしくは1か月単位で構いませんので仕事の流れについて教えていただけますか?

社員K)そうですね。月単位でルーティン業務としてやっている業務でいうと、医師のシフト作成、出来上がったシフトに対して各先生方が出張する際の出張手配、あとは月1回医師の面談、そして事業推進部と一緒に行っている業務では、日本国内に9院ある聖心美容クリニックに送る薬剤・商品等発送業務などがあります。さらに9つあるクリニックから何かが壊れたとか、これを改善してほしいとか、これが欲しいとか、意外にないように見えて次々と入ってきているので、都度対応しているような感じですね。

あとは年単位でいうと6月に海外研修旅行と、11月に永年勤続者表彰式があるので、こちらは半年くらい前から準備で動き出している感じです。

YAMAMOTO)企画関係の仕事から医師周りの業務、そして購買など多岐にわたる業務の中で一番やりがいに感じていること、逆に大変だと感じていることなど教えていただけますか?

社員K)やりがい、という部分だとなかなか普通の会社では経験できない業務を任せてもらえることはやりがいに感じています。1つのことをずーっと1日中やっているというわけではなくて、色々な業務ができるので、業務スキルは上がると思います。

会社っていろんな部署があるじゃないですか。うちでいうと総務部があって経営企画部、マーケティング部、事業推進部があって管理部があって。いろんな部署がある中で、管理部でもない、マーケティング部でもない、誰がやっていいかわからないような隙間に発生した業務、だけどその業務は誰かがやらないと会社が回らないような、そういう業務ってあると思うんですよ。それこそ本当にいろんなタイプの業務だったりするのですが。そこの業務をしっかりできるようにというところで総務部や、僕のところに依頼が来ることが多いんですけど、それは社長から直接指示が入ることも多いです。会社で誰かがやらなきゃいけないような業務をやる部署、そしてそれは社長の中でも同じ位置づけだからこそ、直接私に依頼が来ることも多いのかなという風に思っています。

大変なことでいうと、同じことがないということですね。設備関係にしても、医師周りにしても。経験を積んでいかないとスムーズに入っていけないところはあります。例えば4月にどこかの院の設備が壊れて修理手配のために行った業務が、5・6月にあるかというと、ほぼないんです。どこかが壊れちゃったと言っても、次同じところが壊れるのは1年後、2年後、早ければ1か月後に発生するということもありますが、やっている業務が毎月毎月あるわけではないので、そこは慣れるまで大変というか、正直忘れちゃうこともあるので。あと業者さんとのやり取りでは、クリニックから私に入ってくる情報をいかに正確に、わかりやすく話を伝えるかというところは大変なところだと思います。

YAMAMOTO)どの部署にも当てはまらない業務でいうと研修旅行や永年勤続表彰式などがありますね。今年6月に全社で行ったベトナム研修旅行では私もとっても楽しませていただきました!^^その時の裏話や運営側の苦労話も伺わせていただけますか?

社員K)今回でいうと2泊3日で行けるアジア圏内はこれまでの研修旅行で大体行ってしまったので、今回は2泊4日という形でベトナムに決まりました。今年は韓国・北京・ベトナムが候補に挙がっていて、検討の段階で全国の役職者が集まって会議をするタイミングがあったので皆さんにアンケート形式で行きたい国を聞いてみたんですね。「韓国に行きたい人!」「ベトナムに行きたい人!」というところで手を挙げてもらって、結果はベトナムになりました。このスタッフに行きたいところをアンケート(挙手制)で伺うというのも社長からの提案で、普段は幹事と社長で決めていたのでスタートの仕方がとても新鮮でしたね。

行先が決まって今回は2泊4日ということで、研修旅行は海外に行ったら時間が許す限り色々遊ぼう!見て回ろう!という考え方なので、そこでの部分の夜までどうやってみんなを楽しませていこうかなというところは結構考えました。あとは各発着地からできるだけ直通で行けて、発着時間帯をなるべく合わせるというところも大変ですし、参加者は100名前後になるので懇親会の場所を探すのが大変ですね。その国に行ったら、その国の料理を食べよう!という考え方があるので。実は今回のところでいうと、ベトナム料理が食べられて、100名以上入れるお店はあの会場しかなかったんです。大人数の海外旅行だと企画段階からすでに色々な制約が出てくることが多いのですが、全員が楽しめるような環境をどうにか作っていきたいので、そこでの提案や旅行会社との交渉は色々と心掛けていることではありますね。

研修先では多くのスタッフから「ありがとう」と言ってもらえることも多くて。「ありがとう」と言っていただけることも嬉しいんですけど「楽しかった」と言われるとすごく嬉しいですね。やりがいを感じます。

↑初日の懇親会会場。会場自体は屋内でしたがとてもお洒落なお店でした!

●メディクルードのいいね☆と思うところ

YAMAMOTO)色々とお話を伺わせていただきありがとうございました。メディクルードのいいねと思うことを教えてください!

社員K)僕の部署柄という部分もあるかもしれないのですが、やっぱり社長との距離が近いというのはいいことなんじゃないかなと思います。なかなか社長に意見をするとか、社長と話をするというのは、ほかの会社ではないことだと思いますし、メディクルードに関しても部署によってはなかなか会話の少ないところもあると思うので、そういう意味だと総務部って社長直下と言える部署だと思うので、社長との距離が近いというところはすごくいいところだと思いますね。

あとは仲間を大切にして、みんなで盛り上げていこうという文化が浸透しているので、そういった部分での楽しさだったり、やりがいだったりはあると思います。

YAMAMOTO)社長のこと好きですか?

社員K)そうですね、あの…なんだかんだ言って好きなんだと思います(笑)

YAMAMOTO)わかりました!ありがとうございます!

社員K)ここで話を終わらせるの?!

井本)ここから何か出てきそうだったよ!!

YAMAMOTO)あ…じゃ続きどうぞ。

社員K)(笑)社長なので仕事の上ではもちろん厳しいですが、食事会だったり飲みの場ではイチ社員と社長という感じの距離ではなくて、何を言っても許されるというか…お兄ちゃんとかそういう感じでもないのですが、尊敬している気持ちは強いですね。

あと今後仕事で目指すところとしては、全員の医師から信頼をいただけるようなスタッフになりたいです。そこが今の僕の上長のポジションなんじゃないかと思っているんで、これからも頑張ります!



Kさんありがとうございました!

次回は私と同じ事業推進部の社員に話を聞いていきます!^^

株式会社メディクルード's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more