1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

医療界のレジェンド多数出演!TVCM放送中!

こんにちは!
メディカルノート採用広報担当の野賀です。

実はメディカルノートのTVCMが一部地域(北海道エリア)で放送されているのをご存知でしょうか?

この記事を読んでくださっている北海道にお住いの方で、「あっ、あのCMか!」と思ってくれる方がいらっしゃれば嬉しいです。

なぜメディカルノートがこのタイミングでTVCM放送に至ったのか、そしてどんなCM内容なのか、気になる方もいらっしゃると思いますので、TVCMの放送背景などを少しお届けできればと思います。


メディカルノートブルーに包まれた撮影現場!

撮影当日は、1人あたり1時間半〜2時間での撮影時間で、終了までは全体を通して10時間ほどかかったそうです。 撮影現場は、メディカルノートのコーポレートカラーであるブルーに包まれていますね。



なぜTVCM放送に至ったのか?

メディカルノートでは、様々な医療情報が溢れるインターネットにおいて、患者さんが「医療に迷わない世界」を実現すべく、医療界を牽引する約2000名の医師や専門家の方々と共に、信頼できる医療情報をお届けしてきました。

しかし、従来のインターネット発信だけでは届けることができなかった、TVを主な情報源としているユーザーに対しても、メディカルノートを知っていただくきっかけになればと思い、TVCMの放送に至りました。

また、メディカルノートの描くビジョンに共感いただいている医療界の方々も、今後は医療人自身も情報発信を通じて、啓発活動を加速させていきたいという思いもあり、実際のCMでは、医療界の中で権威ある方々にご出演をいただいております。



TVCM特設サイト

出演者の詳細はこちらの特設サイトからご覧いただくことができます。


ぜひみて欲しい!「医師インタビュー篇」

医療人として考えている現状の課題や、今後描く未来、メディカルノートのビジョンに共感いただいている点などを語っていただいている動画、「医師インタビュー篇」。

当日は、出演者のみなさんにフリートークでお話いただいたのですが、改めて私たちメディカルノートが行なっていることの意義、医療情報を医療従事者側から発信することの大切さを感じる内容になっています。


※以下、内容一部抜粋

関東の人が僕のとこに来るんです、わざわざ飛行機に乗って。
(札幌医科大学医学部消化器内科学講座 教授:仲瀬 裕志 医師)
自分の得意なことや、自分やどんな医療をやっているのか前もって患者さんにインフォームすることができる。
(社会医療法人愛仁会 明石医療センター 心臓血管侵襲治療センター長:岡本 一真 医師)
一番やっぱりすごいなと思うのは、自ら取材をすることだと思います。取材は非常にアナログで時間と手間がかかるんだけども、これをやり続けているところは、ちょっと僕は他のメディアには今のところないんじゃないかなと。
(北海道大学名誉教授:寶金 清博 医師)




今後のメディカルノートに乞うご期待!

メディカルノートとしてのブランド認知を高めていくフェーズに入ってきている今、今後もより多くの方にメディカルノートを知っていただけるよう、TVCMの放送エリア拡大などプロモーション戦略を強化していくところです。

そして引き続き、全国の医療機関・医療従事者の方々とタッグを組み、適切な医療選択ができる機会を提供できるように努めていきたいと思います。「医師と患者をつなぐ」存在であり続けるために。



株式会社メディカルノート's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more