1
/
5

<スタッフインタビュー>海外でも距離を感じない、オンラインでも自分の経験を活かして働ける場所

こんにちは。
メディアファースト採用担当の中野です。

今日は、採用チームで活躍中の近藤さんをご紹介したいと思います。

近藤さんはカンボジアに住んでおり、
採用チームでは、主に応募者様の対応をしていただいています。
カンボジアの生活も2年程になるそうで、
お話を聞くと、衛生面や、停電などで最初は大変だったそうです。
でも、街中ではWifiが拾いやすかったり、
日本に比べて物価が安いので、住みやすいとお話しされていました。
私は日本とカンボジアの文化の違いを聞くだけでも
とても楽しく、勉強になります♪


自分の経験を活かせる仕事をしたい

近藤さんは日本に住んでいた時は
IT企業で人事採用の仕事をされていたそうです。


現在は、ボイストレーナーやライターのお仕事をされていながら、
自分の今までの経験を活かした仕事もしてみたいと思い
探していたところで弊社にご応募いただき、ご縁がありました。

同じ採用の仕事ですが、以前の職場との違いはありますか?

以前の職場では、採用の基準などがなかったので、社長がOKであれば合格でした。
エンジニアやデザイナーさんの採用・人事だったので、
私がどこかで合否を判断することはなかったです。
と、お話しいただきました。

メディアファーストでは明確な採用基準があります。
最終判断は社長ですが、
それまでの選考過程は採用スタッフが行います。
応募者を判断するという部分において、
今までにない経験を積むことができているんでしょうね。


また、社内スタッフの面談や人事の業務の方が多かったのも違う部分と話されていました。
まだまだ人数が少ないメディアファーストなので、
これから人が増えてきた時に、今までの人事経験も活かしていただきたいです。

現在の業務の中で、どんな時が楽しいですか?

課題、ヒアリングシート、面接において
オンラインや書面からでも応募者様の人となりが、見えてきて楽しいなと感じます。
実際面接でお話してみて自分の想像していた人と同じだとまた嬉しいですし、
想像外の新たな面がみられるのも、採用をしていて楽しい部分です。
応募者様が自分の対応によって
よりメディアファーストに(応募した時より)入りたいと思ってもらえる
メッセージをもらった時も嬉しかったです。

オンライン上とは言え、人と人のコミュニケーションなので、
意外と人となりが分かります。
応募者様からの質問に丁寧に対応することで、
嬉しいメッセージをいただけるんでしょうね!

今後、どのように成長していきたいですか?

人が先、事業は後。という理念がある通り、
人を育てるという部分にも携わっていきたいと思っています。

ぜひぜひ近藤さんには、今後入ってくる仲間を育てて欲しいなと思います。

株式会社メディアファースト's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more