1
/
5

リモートでも賞賛が盛んってホント?各チームのやり取りを公開します!

Photo by Mic Narra on Unsplash

こんにちは!人事の樋渡です。

フルリモート勤務制度を導入して1年が過ぎました。

リモートワークといえば、よくこんな悩みを耳にします。

・画面越しだと関係が築きにくい…
・一体感なくなっちゃう…

確かに私も入社前は心配していたのですが、実際入社してからはそのような悩みを感じたことがないのです。なぜだろう。考えてみました。

考えた末に行きついた結論。それは…オンラインでも賞賛文化が根付いているからでは!?

そんなわけで、今回は賞賛に関する各チームの取り組みを紹介します!


※お客様の特定を防ぐため、一部の情報を削除して事例をご紹介しています。

DX事業部(コンテンツマーケティング事業)の場合

コンテンツマーケティングの支援を行っているDX事業部では、セールスとディレクターが同じスラックチャンネル内でやり取りをしています。

事業も成長しており、賞賛すべきトピックスが満載!日々の仕事を称えあいながら事業の成長に向き合っています^^

マネージャーがメンバー賞賛用のスライドを作成し、スラックで全社向けに広報することもしばしば!


お客様のコンテンツ制作支援が決まったときは…

▼営業の提案時のトピックスをもとに賞賛!!


▼営業とディレクターの協力プレーを賞賛!


お客様からお褒めの言葉を頂けた時は…

お客様とのやり取りの中でいただいた「お褒めの言葉」を営業からディレクターに共有。

実際の画像は、お客様からいただいた「記事のクオリティに感動した!」という内容のチャット文面。

ディレクターにとって、制作後の反応は気になるものですよね!


月に1度のMVPも!

お客様のマーケティング課題を解決するには、営業・ディレクターの連携はもちろん、メンバーそれぞれの成長が不可欠!

その月活躍してくれたメンバーや、目覚ましい成長を遂げたメンバーはMVPの選出もあります\(^o^)/



嬉しいこと、良いことがあれば職種を跨いで共有・賞賛しあう文化です。

メディア事業部の場合

DAU/売上ギネスはみんなで祝う!

運営メディアをいかにグロースさせられるかがメディア事業部のミッション。

DAUや日々の広告売上げの変動からは目が離せません!日々の動向をいち早くキャッチできるよう、スラック上で自動的に前日のDAUなどが通知されるようになっています。



ギネスを更新したメディアがあると、スラック上でコメントやスタンプが飛び交ったり!

室谷さん(社長)もコメントしてくれたり!

スラックだけではなく、毎週月曜に行われる週次定例でも賞賛。そのチームのアワードなども全社向けに発表してたりします!

リモートで直接会えないからこそ、GOODトピックスは積極的に取り上げて盛り上がる。これが、心理的安全性を高めて、気持ちよく楽しく働く秘訣なのかな…なんて考えております。

フラットな環境は与えられるのではなく、みんなで作るものですね!

そんな当社では、新たな仲間を積極的に募集しています!

ご興味を持っていただけた方はぜひ、気軽にエントリーください^^

▼ディレクター
https://www.wantedly.com/projects/572276

▼セールス
https://www.wantedly.com/projects/577328

▼バックエンドエンジニア
https://www.wantedly.com/projects/517770

▼フロントエンドエンジニア
https://www.wantedly.com/projects/466879

MEDIA ENGINE INC.'s job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings