1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー】25歳、採用担当デビュー。今までの仕事とは全く違う形で「人を支える」ことのやりがい

みなさんこんにちは!ネットネイティブ採用担当の加藤です。

弊社のWantedlyでは、弊社で働く社員のリアルな声をお届けすべく、社員インタビューを積極的に配信していきます!

今回インタビューしたのは、 今年の3月入社の新人リクルーターKさん。
前職は新卒でベビー用品を販売している会社で勤務していたそう。そんな彼女が第二の挑戦として選んだ「採用担当」としての仕事。
今回は採用担当になるまでの経緯や、実際に働いてみての出来事など詳しく聞いてみました!

店舗販売から、未経験の"採用"の仕事への挑戦

ーー今までのキャリアについて教えてください!

大学の4年間は保育士と幼稚園教諭の資格取得のため、子育て支援について学んでいました。
保育園などの子育て支援はたくさんありますが、自分の中で支援について考えている中で、子どもと直接関わりを持つ子育て支援ではなく、子育てをしている"親"に対する支援をしたいと思い、それに近いことができる就職先を探しました。
そして、大学卒業後はベビー用品の販売を行っている会社に新卒で就職。店舗販売スタッフとして働いていました。
買い物に来た妊婦さんの相談に乗ったり、出産後の子育ての悩み相談に乗ったり、妊娠から出産、お子様の成長まで見守ることができて、とてもやりがいのある仕事でしたね。

そんな中、人事採用部の方が新卒採用のイベントに呼んでくださり、会社説明会や先輩社員の説明などの業務に携わる機会が増えていったんです。
その時に自分を採用してくれた人事の先輩とお話をさせていただく機会があって、人事の仕事についてのお話を聞いたんですが、そこで「販売の仕事以外にも、全く違う形で人を支える仕事があるんだな...!」と思い、人事をやってみたいという気持ちが芽生えたんです。

ーーそこからネットネイティブに入社を決めた理由は何でしょうか?

もともと人事系の職種で会社を探していたんですが、私は会社の規模や知名度はあまり気にしていなくて。それよりかは、1つの会社で長く働くことを踏まえると、一緒に働く「人」が重要だと考えています。ネットネイティブの面接で実際に色々とお話をしてみたところ、社員の方の人柄の良さに惹かれ「この人と一緒に働きたい」と思い入社を決めました。

今までと異なる仕事・環境下での戸惑いと共に生まれる”やりがい”

ーーネットネイティブで初めて採用担当の仕事をやってみてどうですか?

正直、今までと全く違う仕事なので戸惑うことも多いです。
そんな中で、担当する部署の仕事内容の理解やどんな人を採用したいかのヒアリングがとても大事だと気付いたんですよね。
今は勉強している段階で色々と理解するまでが大変なのですが、徐々に慣れてきて選考の基準が掴めてきつつあります。
自分が候補者の方のレジュメを見て「この方自社に合いそうだと思うんですが、どうですか?」って先輩社員の方に投げかけてみた時に「いいんじゃないかな?会ってみよう!」と言ってもらえると「よしっ」て気持ちになるのでやりがいがあります!

ーーKさんの思う自社の良いところや、課題だと感じた点はありますか?

まだ入社してあまり月日が経っていないのでこれからまだまだ発見があるだろうなと思うんですが、
新しいことにどんどんチャレンジできる職場なんじゃないかなと感じてます。
採用の部署はまだ立ち上げたばかりなので未完成な部分もあると思いますが、逆に整備されていない部分って皆でこれから一緒に考えていける部分でもありますし、面白い意見があれば通してくれるような雰囲気があります。他の部署もそうだと感じています。
今は自分自身がこの職場に慣れることに手一杯の状況なんですが、慣れてきたときに「採用でこういうことがしたい」って発案したらどんどんやっていける良い環境だと思います。

あとは、「モデルプレス」の知名度はあるけれどそれを運営している会社が「ネットネイティブ」だということは、実はあまり知られていないのが現状なんです。
モデルプレスといえばネットネイティブ、ネットネイティブといえばモデルプレスだというのを広めていければいいなーと思ってます。

ーーちなみに、自社の認知度を広めるためにKさんの中で思い浮かんでいることって何かありますか?
すり込み法は一つの手かなと思ってます。例えば、モデルプレスのアプリを開いたときに、サービス名だけでなく社名もわかるようにどこかに入れたりとか...
あとは、自社でイベントや勉強会などを開催したりして採用広報に近い形のことをするのも良いかなと思います。

人事になるという夢を叶えた中で生まれた”1つの目標”

ーー今後、Kさんの中でどんなキャリアを積んでいきたいですか?
とりあえず夢だった採用の仕事に就くことはできたので、今自分のキャリアとしては一段登った段階にあります。
そして今後の目標は、採用のプロになること。
今わからないこともいっぱいあるけれど、「採用のことなら河井さんに聞けば分かる」と思ってもらえるようになりたい。
そのために採用のノウハウについてももっとしっかり理解を深めいきたいですし、社内の人との交流も深めていきたいです!やはりせっかく同じ社内にいるので、部署を越えて皆と仲良くできたら仕事ももっと楽しくなるんじゃないかと思うんですよね。
また、既存社員だけでなく求職者の方とも関係値を築いて、入社後も支えられるような採用担当になれたらいいなと思います。

ーーまだ入社して間もないものの、素晴らしい目標ですね!今後の成長が楽しみです。
ありがとうございました!

株式会社ネットネイティブ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings