This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

“日本一売れる”ショッピングカート!MakeShopの年間総流通額が7年連続業界No.1になりました!

こんにちは、GMOメイクショップ広報の戸恒です。

メイクショップ社が提供しているネットショップ構築ASP「MakeShop」において、2018年1月~12月の全ネットショップの年間総流通額が過去最高の1,594億円に達し、7年連続で業界No.1となりました!


メイクショップが重視する指標「総流通額」

メイクショップでは2004年の創業以来、ショップ様の売上の総和である「総流通額」を重視してきました。売上を上げることはネットショップ運営を続ける楽しみや喜びとなり、さらなるショップの発展を志す原動力にもなります。

また、流通額を増やすことは、ショップ様の先にいる購入者様に対しても、より多くの楽しみや喜びを届けることにつながります。

私たちは、ショップ様の売上拡大を一番に考えたサービスの提供を続けていくことで、事業を繁栄させていきたいと考えています。


流通額増加の背景

ネットショップ構築ASP「MakeShop」は、業界No.1を維持し続けている実績と高い機能性により、多くのショップ様にお選びいただいています。各ショップ様の売上拡大に向けたお取り組みの後押しもあり、1店舗当たりの平均年間流通額も年々増加を続け、その結果、2018年の年間総流通額は前年比8%増の1,594億円となり、7年連続で業界No.1を獲得することができました。



2018年の流通額増加に特に影響したのは、アパレルカテゴリの伸長と、スマホ経由の売上増加です。

アパレルカテゴリは2018年、前年比21%増と伸長し流通額全体の15%を占めるまでになりました。この傾向は、急速にアパレルショップのEC化が進んだ市場環境に加え、「MakeShop」でもアパレルEC向けの機能強化や拡充など、ファッション・アパレルに対する戦略的なEC支援施策を展開してきたことが背景にあると考えています。

またスマホ経由の購入は、前年比17%増と拡大しました。この傾向は、スマホ経由の購入が増え続けるEC市場の変化に合わせ、ID決済などスマホユーザーに親和性の高いサービスの提供と改修を継続してきていることが背景にあると考えています。


今後の取り組みについて

2019年は昨年に引き続き、スマホユーザーに親和性の高い決済方法の導入をはじめ、デバイスを問わず最適なページが表示されるレスポンシブWebデザイン対応のデザイン編集機能をリリースするなど、ショップ様にとっては売りやすく、購入者様にとっては買いやすいネットショップの構築・運営をサポートいたします。

メイクショップでは、今後も市場環境やショップ様のご要望に応じたサービスの提供により売上拡大を支援し、その結果である流通額の増加へ向け取り組んでまいります。


私たちと一緒にEC市場を活性化し、消費生活を豊かにしていきたいと思っていただけた方、ご連絡をお待ちしています。


※詳細はプレスリリースをご覧ください。

GMOメイクショップ株式会社's job postings
Anonymous
11896135 1142226482458598 2150193779070319544 n
1 Likes
Anonymous
11896135 1142226482458598 2150193779070319544 n
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon