This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

代表VOICE01. 自由に技術者が集うギルドを作りたい

社名「マイスター・ギルド」に込めた想い

「マイスター・ギルド」という会社名を伝えて、おおっ!と反応してくださる方は、たいていゲーム好きの方です。「カッコイイですね」とか「中二病ぽいですね」とか言われたりします。はい、私ももちろんゲーム好きです。最近はあまりゲームする時間がないのですが。。。

ふらっとギルドを訪れると、そこにはいろんな人が集まっていて、パーティ参加者募集みたいな情報が貼り出してあって。ずっとそのギルドに所属する必要はないし、そのギルドに縛られることもない。他のギルドにも複数所属していたっていい。でもパーティみたいに一時的なものではなく、もう少し継続性のあるような、ゆるく自由な繋がり。

よくある会社って、1つの会社にしか所属できないことが多く、その会社に縛られているような雰囲気があるように感じます。でも、そうではなくって、技術をもったエンジニア(=マイスター)たちが自由に集まって、他の技術者と情報交換したり交流したり。プロジェクト案件情報があって、このプロジェクトやりたいって人が自ら手を挙げて集まって、プロジェクトが終わったら解散する。また同じメンバーで違うプロジェクトに取り組んでもいいし、一つのプロジェクトが終わったらしばらく仕事は休んでのんびり過ごすのもいい。そんな会社(=ギルド)を作りたいなと、「技術者同士がプロジェクトを通して緩やかに集まる場所」としてマイスター・ギルドを立ち上げました。

別に会社という形じゃなくてもよかったのですが、日本で仕事を受注するためには、会社という形のほうがスムーズに事を運べそうだったので。今はまだ15名ほどの小さなギルドですが、将来的には日本だけではなく、世界をフィールドに仕事するギルドにしたいと考えています。

最先端技術を使って遊んでみたり、お互い切磋琢磨したり、たくさんの仲間たちと「楽しく面白いサービス」の開発に、さらに本気で取り組んでいきます。開発が好きな方、作りたいものはあるけど一人では開発ボリュームが多すぎて困っている方、副業程度で開発したい方、などなど、ぜひギルドに一度遊びにきてください。ご連絡お待ちしております。

※注:写真は残念ながら弊社オフィスではありません。今のオフィスは大きくいじれないので内装をギルドっぽくするのはなかなか難しいのですが、いつかギルドっぽい雰囲気のスペースを備えたオフィスにできたらなぁとは思っています。

株式会社マイスター・ギルド's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings