1
/
5

What we do

小売・ECビジネスの成長をサポートする、発送・出荷業務効率化SaaS「ロジクラ」を提供しています
現在30名近くのメンバーで、楽しくワイワイやっています!
代表 長浜による会社説明動画を期間限定で公開しています!是非ご覧ください! 「第一弾!創業ストーリ/Missin/Visionについて」 https://youtu.be/sKsbH5DSmkk 「第二弾!エンジニア候補者様向け ロジクラ開発チームのビジョン、プロダクトの世界観」 https://youtu.be/HKab-JwLmqA 「第三弾!技術的負債におけるロジクラ経営陣の考え方とは」 https://youtu.be/lsluuZuPQ8A 在庫管理ソフト「ロジクラ」2周年特設サイトを公開いたしました! こちらも是非ご覧ください! https://logikura.jp/logikura-2nd-anniversary/     ■ 事業内容 〜成長する小売・EC事業者向けのSaaSを提供〜 小売企業(店舗・EC事業者)を対象に、在庫管理SaaSソフトウェアを提供しています。 小売ビジネスを支える「物流」面を中心に、お客様の事業フェーズに合わせたSaaSソフトウェアの提供、倉庫移転プロジェクトや業務改善提案のサポートを行い、直近でのコロナの影響もあり数百%の事業成長を遂げています。 コロナ禍ではオフライン店舗が打撃を受け、ECなどのオンラインを立ち上げが急激に拡大するなど、 ビジネスの変革が多く起きています。ロジクラは現在の倉庫業務の効率化、生産性の向上だけではなく、24時間365日稼働のロボット物流センター「XTORM」の提供や、次世代型の店舗であるOMOストアのバックヤード業務などをサポートしています。 中長期的には小売の「買う/作る、持つ、売る」の全てのビジネスプロセス(仕入れ/製造、在庫管理、マーケティング)をのSaaSプロダクトを複層的に提供していくことでトータルサポートしていきます。私たちは小売企業のビジネスの成長になくてはならないサポーターになりたいと思います。     ■ ビジネスモデル 〜ユーザーのニーズに併せた複数ソリューションで競合優位性を発揮〜 小売企業様のビジネス規模、形態などに併せて複数のソリューションを提供している点が、競合優位性となっています。 具体的には、 ・スモールビジネス、スタートアップ立ち上げ企業へのSaaS提供「ロジクラ」 ・サーバーを拡充するように利用できる24時間365日稼働のロボット物流センター「XTORM」 ・次世代型の最新店舗「OMOストア」などの対応 などのソリューションを複合的に提供することができます。     ■ 導入企業社数/実績 〜昨対比300%を超える売上増加、EC拡大が追い風に〜 導入企業社数は数百社を超え、毎月様々なスタートアップ、スモールビジネスのお客様にご導入いただいております。直近数年のEC市場の拡大も追い風となり、有料転換率も上昇し売上増加率は昨年対比300%以上の増加となっています。 ▼小売・ECビジネスの成長をサポートする、発送・出荷業務効率化SaaS「ロジクラ」  https://logikura.jp ▼小売産業のDXを推進するロジクラ、総額3.6億円の資金調達を実施  https://corp.logikura.jp/news/financing2021 ▼ロジクラ/佐川グローバルロジスティクスと提携  https://www.lnews.jp/2020/09/m0928401.html ▼「勘と経験頼み」が過剰在庫を引き起こした。在庫データ活用で成長支援をするロジクラの挑戦  https://logmi.jp/business/articles/321534 ▼需要予測で物流の過剰在庫を解消せよ ~ビジネス効率化の旗手たち~ Microsoft for Startups  https://thebridge.jp/2019/06/relay-microsoft-for-startups-yuki-nagahama     ■ 初となるウェブCMを先日公開しました! 「そんな事、しなくても...」倉庫作業はロジクラにお任せ! 熱血社員やスゴ技作業員に頼らなくても、誰でも簡単に倉庫作業が効率化できるツール、在庫管理ソフト「ロジクラ」の紹介ムービーです。是非ご笑覧ください! https://www.youtube.com/watch?v=SkTtEt45iyY

Why we do

これまで活用されていなかったデータを資産化・分析し、小売業のDXに関わっていきます。
オムニチャンネルユーザーなどを中心に、EC事業のバックヤード(物流倉庫オペレーション)を支えています。
■ 設立背景 〜倉庫での原体験がきっかけ。泥臭く一歩ずつ着実に成長〜 代表の長浜は学生時代に物流倉庫で働いていました。 「人々の生活はスマホなどによってアップデートされているのに、B2Bの現場は未だにアップデートされていない」という現状を肌で感じ、この業界を変革していきたいという想いで創業に至りました。お金もコネも無い状態から現在のロジクラ創業に至っています。 ■ 市場規模 〜成長し続けるEC市場がメインターゲット〜 私たちが関わる小売業界は145兆円の市場規模で国内有数の市場です。 コロナの影響などもありEC化はさらに加速しており、成長するスモールビジネス、スタートアップ企業や店舗などを営む小売企業がメインターゲットです。 ひとつ面白いデータがあります。私たちが携わる“在庫“というキーワードですが、国内に眠っている在庫は54兆円だといわれています。これは日本の年間国家予算の1/6に相当する莫大な金額です。非常に大きなマーケットなのです。 ■ お客様の課題 〜業務効率化を入口に、業界課題の解決に役に立ちたい〜 ロジクラは小売企業の出荷・発送業務を効率化しています。ビジネスの拡大にはロジクラが必要だと言われることも増えてきました。 EC事業者は注文を受けると、下記のような作業を行います。 具体的には、 ・受注伝票を印刷 ・伝票で商品探し ・伝票で検品・梱包 ・出荷数を記録(Excel) ・ECの在庫調整 これらの配送作業は多くの企業でいまだに手作業で行われており、効率化が進んでいない領域でした。 例えば配送プロセスの一つに“検品“作業というものがあります。これまでは高額なバーコード認証端末を購入・利用するしかありませんでした。それが、ロジクラの導入によりスマホで読込み・データ取込みが可能になりました。高額な初期投資が必要だった“検品“作業にスマホを活用し誰でも作業ができるようなオペレーションを提供することで、作業効率の70%カットを実現した事例もあります。 また、我々が携わる小売業界、そして物流現場は深刻な人手不足の問題を抱えており年々深刻化しています。小売業界の作業工程にロジクラを導入することにより労働生産性をあげ、業界の人手不足といった業界課題の解決に貢献しています。

How we do

左から、取締役CSO 武末、取締役 岡田、CEO 長浜
オフィスは都庁前駅から徒歩4分(新宿駅12分)、オンラインをメインにし、必要なときにオフィスを活用するハイブリッドワークを推奨しています。
Mission『在庫データを活用し、企業の成長を支援する』 Vision『変革期における小売のニューノーマルを創る』 を掲げ全社一丸となって事業を進めています。 ・VISION:変革期における小売のニューノーマルを創る 今、小売市場が大きく変化しています。 コロナショックなどの影響もあり、これまでネットショップで買わなかったような人たちが当たり前のようにネットショップで商品を購入する。それに伴って小売企業の売り方そのものも大きく変化しています。私たちは、これらの小売の変曲点において、新しいスタンダード(ニューノーマル)を創り出し、小売を物流という面からサポートしていきたいと思っています。 ・Missionについて 私たちは、物流・倉庫をサポートするSaaS提供者であるだけではなく、日本最大級の小売・物流データを保持するリーディングカンパニーです。中長期では、小売のトランザクションである在庫・入出荷のデータを活用し、需要予測・適正在庫の産出など、データを活用した小売企業の意思決定ができるインフラを大衆化します。 ・行動指針について 集中できる共通目標を持つ 継続して成果を積み上げる 挑戦する仲間を称賛し助け合う フラット&エッジで前進する インフラとなるプロダクトを生む 5つの行動指針で協力しあい、Vision達成にむけて一丸となっています。 ■社内の雰囲気~自律したプロフェッショナルが揃う、勢いのある大人ベンチャー~ 「創業以来、退職者は1名」 スタートアップの退職率は20~30%とも言われていますが、ロジクラでは2016年の創業以来退職者は1名、退職率は平均一桁です。 ロジクラが大事にしている社風は、「長く働いて成果を出すこと」 https://www.wantedly.com/companies/logikura 働く時間にしっかり成果を出し、休日はしっかりリフレッシュが必要。そういった前提の中で全員で一丸となってVision達成のために切磋琢磨しているのがロジクラです。 ロジクラは、コロナ禍以前よりリモートワークを推進している組織です。オフィスは社員全員が出社したら座れるスペースがありません。また、育児など家庭と仕事のバランスは大切だと考えているためスタートアップの中でも珍しく育児と両立を行う取締役も在籍しており、新しい国内スタートアップのあり方を体現しようとしています。 ■役員・社員の経歴~業界変革への強い想いを持った代表と、確かな経験を有した取締役 CEO 長浜 佑樹 福岡大学出身。学生時代は物流倉庫でアルバイトを経験。非効率な環境を改善したいと渡米しITビジネスを学ぶ。フロントエンドエンジニアとしてロジクラを開発。数々のピッチでファイナリストに選出。 取締役 岡田 由佳 東京大学出身、新卒で伊藤忠商事。油田等のプロジェクトに関わる。リブセンスに入社してからは社長秘書など幅広い業務に従事。スマービーへ転職し管理部立ち上げを担当。Rentioでは管理部長を務める。5名の組織から2度のMAを経て100名組織の管理部長を経験。