1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

丸の内・外国人向け総合観光案内所JNTO TICで実施される「遠隔操作営業の実証実験」に弊社IoTサービス「LiveSmart」を提供

提供した弊社製品「LS Mini」 赤外線信号でTVモニターの遠隔操作が可能


〜観光案内所で初の導入事例~

株式会社Live Smartは、ANAホールディングス株式会社様、三菱地所株式会社様にて共同実施される総合観光案内所 JNTO TICでの「遠隔操作営業の実証実験」に、弊社スマートライフ・プラットフォーム「LiveSmart」を提供いたしました。今回の取り組みは、弊社サービス「LiveSmart」を観光案内所に提供する初の事例となります。

<弊社の提供内容>

■弊社スマートライフ・プラットフォーム「LiveSmart」を活用し、弊社製品「LS Mini」および連携するスマートロック、WEBカメラ、スマートプラグを提供することで、観光案内所の遠隔営業が可能になります。
提供した製品は全て後づけができるため、導入時に工事を行うことなく導入が可能です。導入後は、ドアに設置されたスマートロックの遠隔解施錠、「LS Mini」から赤外線信号を用いてTVモニターの電源入切をLiveSmartアプリまたはLINEアプリからワンタップするだけで、一括で操作することが可能です。また遠隔からWEBカメラのライブ映像を常に確認することができます。

【実証実験の概要】

主催:ANAホールディングス株式会社、三菱地所株式会社
協力:日本政府観光局 (JNTO)
目的:・災害発生時の観光案内所の遠隔営業の可能性の検証(ANAホールディングス独自開発の遠隔操作ロボット「newme」や、三菱地所が出資する「株式会社Live Smart」のスマートホーム技術を活用)
・案内所スタッフの在宅勤務の可能性の検証
・遠隔操作ロボット(アバター)による訪日旅行者接遇での課題洗い出し
期間:2020年2月26日(水)~2月28日(金)
内容:観光案内施設の現場で、遠隔地のスタッフがロボットや遠隔操作ツールを介して、訪日旅行者に日本全国の観光案内を多言語で実施する上での必要機能や改善点を洗い出し、省人化の効果の検証や実導入に向けた知見を蓄積する。

■実証実験について

本実証実験では、ANAホールディングス独自開発の遠隔操作ロボット「newme(ニューミー)」を介して、遠隔地のスタッフが案内所に訪れた訪日旅行者に日本全国の観光案内を多言語で実施し、実際の接遇業務を通して必要機能の洗い出しを行います。案内所の遠隔営業の環境整備に関しては、三菱地所が出資する「株式会社Live Smart」のスマートホーム技術を設置し、大規模な工事を経ずに出入口の開施錠や照明設備等の遠隔操作を検証します。

<今後の展開>

今後は、他の観光案内所や商業施設など、AI・IoTを活用したソリューションを展開できる場所において、様々な事業者様と協力しながら弊社製品・サービス提供を展開してまいります。


■スマートライフ・プラットフォーム「LiveSmart」とは?

個人向け商品「LS Mini」を中心に、既存の赤外線家電や様々なスマートデバイスをスマホやスマートスピーカーから声で簡単に操作できるスマートホームサービスに加えて、チャットボットを利用し日常のお困りごとや住宅設備のトラブルに対してLINEで24時間いつでもお答えできるライフアシスタントサービスを提供するプラットフォームです。このプラットフォームを利用することで、事業者様は新築/既存物件の差別化を図ることに加えて、居住者との継続的な接点を確保しマーケティング活動を行うことが可能になります。
https://www.livesmart.co.jp/

お読みいただきありがとうございました!

今回の投稿は、弊社IoTサービス「LiveSmart」の提供についてでした。

今後も弊社の動向に関しまして定期的に発信していきます。次回の投稿もお楽しみに…!


株式会社Live Smartでは一緒に働く仲間を募集しています!

BizDev責任者
なにもしないをあたりまえに!IoTベンチャーBizDev責任者を募集!
LiveSmartは、IoTを活用した生活空間におけるサービスプラットフォーム事業を個人向け、法人向けの2つの軸で展開しています。 《個人向け事業》 スマートリモコン「LS Mini」のデバイスを中心に、アプリやスマートスピーカー を使って外部からの家電操作、毎日のルーティーン作業の一括操作など、生活における毎日の手間やストレスを軽減できる新しい体験を提供しています。 接続できるデバイスは赤外線だけでなく、スマートロックやスマートプラグなど、どんどん増えていきます。それにより加速度的に日々の生活改善につながる機能提供が可能になります。 またLINEボットを中心に、日々の生活/住宅に関するQ&Aを行うライフアシスタントのソフトウェア開発も行っています。外部サービスと連携して社会課題を解決していくエコシステムの構築を目指しています。 《法人向け事業》 個人向けに販売している「LS Mini」に加えて、より多くの通信規格との接続ができる「LS Hub」のデバイスを中心に、デベロッパー様向けに管理画面やライフアシスタントボットのソフトウェア開発を行っています。 デベロッパー様と提携して、マンションやアパートに関する情報の返答や、ユーザー(居住者)の管理機能や行動データの分析を実現しました。今後はさらに外部サービスと連携して社会課題を解決していく、エコシステムの構築を目指しています。 ※三菱地所コミュニティ様に提供している居住者向けチャットボット https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000031331.html ※大東建託様のスマート賃貸にLiveSmartを導入 https://www.kentaku.co.jp/miraiken/homes/sumai/smartlife/case.html#case ※“Mizuho Innovation Award 2019”を受賞 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000031331.html
株式会社Live Smart
iOS/Android
急成長中グローバルIoTベンチャー!iOS/Androidエンジニア募集!
【IoTを活用した生活空間におけるサービスプラットフォーム事業】 LiveSmartは、AI・IoT・スマートホームシステムに関わるサービスを、法人向け、個人向けの2つの軸で展開しています。 1. 時間や空間の制約、日々の不安毎から解放され、より快適で質の高い生活を送ること 2. 高齢化社会における不安の解消、家事や子育てにおける負担軽減、日常生活で抱えるストレス軽減 3. 世界が日々直面している多くの社会課題の解決 の実現を目指しています。 【個人向け事業】 アプリやスマートスピーカーから家電を操作できるスマートリモコン「LS Mini Next」(旧モデル「LS Mini」)を現在Amazonにて販売しています。 外部からの家電操作、毎日のルーティーン作業一括操作、ご家族やペットの見守りなど、目的に合わせてお持ちの家電をIoT化、スマートホームが実現可能となります。 またLiveSmart独自のAdaptive Intelligence(AI)機能により、利用者の好みに合わせて部屋の温度を提案、調整するなど、新しい体験を提供しています。 接続できるデバイス・サービスを継続的に増やし、加速度的に日々の生活改善につながる機能を提供していきます。 【法人向け事業】 個人向けに販売している「LS Mini Next」に加えて、より多くの通信規格と接続ができるスマートリモコン「LS Hub」を中心に、デベロッパー様向けに管理画面やチャットボットを提供しています。 マンションやアパートに関する情報をチャットボットで返答、管理画面で居住者の管理や行動データの分析なども可能になります。 また、宿泊施設向けにサービスを提供しています。AI, IoT技術を活用し、訪日・国内旅行者、宿泊施設の双方が抱えている課題を解決していきます。 今後さらに外部サービスと連携し、社会課題を解決していくエコシステムの構築を目指しています。 【SONY x LiveSmart x TradFit】宿泊施設向けサービス紹介動画 https://youtube.com/watch?v=_irRVOzIHDc 【シリコンバレー発 日本初上陸の体験型店舗「b8ta」に「LS Mini Next」を出品中】 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000031331.html 【三菱地所コミュニティ様に提供している居住者向けチャットボット】 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000031331.html 【大東建託様のスマート賃貸にLiveSmartを導入】 https://www.kentaku.co.jp/miraiken/homes/sumai/smartlife/case.html#case 【“Mizuho Innovation Award 2019”を受賞】 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000031331.html
株式会社Live Smart
サーバーサイドエンジニア
IoTプラットフォームの成長を急加速させる!サーバーサイドエンジニア募集!
【IoTを活用した生活空間におけるサービスプラットフォーム事業】 LiveSmartは、AI・IoT・スマートホームシステムに関わるサービスを、法人向け、個人向けの2つの軸で展開しています。 1. 時間や空間の制約、日々の不安毎から解放され、より快適で質の高い生活を送ること 2. 高齢化社会における不安の解消、家事や子育てにおける負担軽減、日常生活で抱えるストレス軽減 3. 世界が日々直面している多くの社会課題の解決 の実現を目指しています。 【個人向け事業】 アプリやスマートスピーカーから家電を操作できるスマートリモコン「LS Mini Next」(旧モデル「LS Mini」)を現在Amazonにて販売しています。 外部からの家電操作、毎日のルーティーン作業一括操作、ご家族やペットの見守りなど、目的に合わせてお持ちの家電をIoT化、スマートホームが実現可能となります。 またLiveSmart独自のAdaptive Intelligence(AI)機能により、利用者の好みに合わせて部屋の温度を提案、調整するなど、新しい体験を提供しています。 接続できるデバイス・サービスを継続的に増やし、加速度的に日々の生活改善につながる機能を提供していきます。 【法人向け事業】 個人向けに販売している「LS Mini Next」に加えて、より多くの通信規格と接続ができるスマートリモコン「LS Hub」を中心に、デベロッパー様向けに管理画面やチャットボットを提供しています。 マンションやアパートに関する情報をチャットボットで返答、管理画面で居住者の管理や行動データの分析なども可能になります。 また、宿泊施設向けにサービスを提供しています。AI, IoT技術を活用し、訪日・国内旅行者、宿泊施設の双方が抱えている課題を解決していきます。 今後さらに外部サービスと連携し、社会課題を解決していくエコシステムの構築を目指しています。 【SONY x LiveSmart x TradFit】宿泊施設向けサービス紹介動画 https://youtube.com/watch?v=_irRVOzIHDc 【シリコンバレー発 日本初上陸の体験型店舗「b8ta」に「LS Mini Next」を出品中】 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000031331.html 【三菱地所コミュニティ様に提供している居住者向けチャットボット】 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000031331.html 【大東建託様のスマート賃貸にLiveSmartを導入】 https://www.kentaku.co.jp/miraiken/homes/sumai/smartlife/case.html#case 【“Mizuho Innovation Award 2019”を受賞】 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000031331.html
株式会社Live Smart
株式会社Live Smart's job postings
1 Likes
1 Likes

AI

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more