1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

海外人材のための日本語勉強会

久しぶりの事業内容の紹介です(笑)

11/12と11/26に弊社にて日本で働く海外人材を集めて、日本語勉強会を開催いたしました!ひとえに「海外人材」と言っても様々な種類の人材がおり、全員が日本語に長けているわけではなく、中には日本語の習得に苦心している人材も多くいます。

そういった人材を集めて日本語勉強会を実施しました。

初めての試みであり、勉強会にくる人材がどのような日本語レベルなのか、どれくらいのレベルの教材を用意すれば良いのか、会話力を中心に教えた方が良いのか文法をメインに教えた方が良いのか。はたまたそれ以外のことを教えた方が良いのか。。。。

この日を迎えるまでに社内で「あーでもない。こーでもない。こうした方が良いのでは?このレベルでは彼らには難し過ぎるのではないか?」など様々な議論が交わされました。

誰も答えを見つけられない、分からないけれども、決断はしなければならないので、ある程度の指標を立て、「もうこれで行こう!」と腹を括りました。

括ったものの、やはり不安を感じながら行った日本語勉強会ですが、結果としては成功しました。

ただ、まだまだ改善点があるので、もっともっと良くしていく必要があります。

彼らはまだまだ拙い日本語ですが、本気で日本語を習得しようとしている様子が感じ取られ、たとえ間違っても笑顔で楽しそうに会話している彼らの様子を見ただけで、この会を開くために努力した甲斐があったなと思います。

外国語を習得することは非常に難しいことだと思います。なぜなら母国語の人たちと会話をする時は母国語の方が楽だからです。しかし今回の日本語勉強会のように常に「日本語しか話せない状況」を強制すると、より習熟スピードも早まるのかもしれませんね。英会話教室でも「英語以外禁止!」というルールで強制的に英語を話す環境にする方が習熟スピードも上がるようで、人気らしいですね。今回はこれの日本語版且つリフト版ですね。

そしてお昼は牛丼をご馳走しました!

皆牛丼が好きなようで、大盛りを即完食してしまいました!彼らは日本語の勉強と食欲に関しては貪欲なのかもしれません!笑

ちなみに2回目のお昼はカレーを用意したのですが、トッピングでは豚よりも鳥の方が人気でした。次は唐揚げ弁当かな?笑



リフト株式会社では、今までのやり方だけで満足する会社ではありません。今の事業が、お客様が、人材がもっともっと良くなるためにはどうしたら良いのかを常に考え、そのアイデアを求めています。初めてのことは誰しも不安ですが、そういった状況を楽しんで、チャレンジ精神に溢れている方を募集しております。

ご興味ある方は、是非お話しだけでも聞きにきてください!

リフト株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more