1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

研究者さんの研究のIT部分を支援することがミッション
バイオ、ライフサイエンス、創薬には、IT技術は欠かせません
はじめまして!わたしたちライフマティックス株式会社(旧社名:株式会社レベルファイブ)は、インフラ構築・ソフトウェア開発・さらにITを使った研究支援まで行っているIT企業です。 ミッションの1つとして、バイオやライフサイエンス、創薬の研究者の方々を支援することが挙げられます。 私たちは、まずどのような研究をを行いたいかを伺って、それからシステム構成を考え、提案・構築をすることで、研究のお手伝いをしています。 顧客、特に現場を大事にしたサービスを提供し、仕事は最後まで責任をもって完遂することで、顧客満足・信頼を得ております。

Why we do

ITの力で多くの人たちを支援できる可能性がある
バイオ、ライフサイエンス、創薬などの領域では今、IT技術が非常に必要となっています。 研究者の方がITを用いて研究をすることが一般的になってきていますが、ITを専門としない研究者の方々にとって、その環境を作り、理解し、ようやく使うことができるようになるまで、膨大な時間がかかります。 それが好きな人ならまだしも、そうでない人だとしたら苦痛で仕方ありません。 私たちがそういった方々のIT部分をサポートする役割を担うことで、研究者の方々が自身の専門の研究に打ち込めるようになります。

How we do

情報技術を活用して、ライフサイエンス分野に貢献
我々は現在65名程度の会社ですが、インフラ構築に長けたメンバーからソフトウェア開発に長けたメンバー、コンサルティングに長けたメンバーなど、一貫したITサービスを提供するメンバーが揃っています。更に、バイオインフォマティクスの研究者もメンバーとして参画しており、社員のバックグラウンドは多種多様です。 情報インフラ・ネットワーク構築や運用管理、アプリケーション開発、そしてIT技術を導入した創薬技術の開発および業務支援を各分野のスペシャリストが協力して手がけております。 また、社員一人ひとりがやりたいことを聞いた上で、その目標を達成するための手伝い(人材教育)をするという考え方が経営の基本となっていることも特徴です。