This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

パーソナルトレーニングジム業界最大級の検索メディア。日本のダイエットメディアの先駆者として立ち上がり、掲載数トップクラス、マッチング数トップクラスとして成長したメディアです。パーソナルトレーナーへのインタビュー記事や体験レポート、ダイエット専門家の書下ろしコラムなど、様々な情報を発信。
フィットネスに特化したタレント事務所。パーソナルトレーナー、ヨガインストラクター、管理栄養士が所属。健康、ダイエット、ボディメイク、美容と各ジャンルのプロフェッショナルがタレント、インフルエンサーとして活躍するサービスです。
レバレッジは2006年に設立されたオウンドメディアの運営と、集客やブランディンングをメディア創造で叶える集客コンシェルジュです。 私達のポリシーは 「新しいこと、しかやらない」 そしてビジョンは 「唯一の価値を、圧倒的に」 これらを基に現在主として4つの自社サービスを展開しています。 ■ダイエットジム検索サービス「ダイエットコンシェルジュ」  https://concierge.diet ■パーソナルトレーナー総合サービス「トレーナーエージェンシー」  https://www.trainer.agency ■フィットネス業界に特化した求人サービス「フィットネスコンシェルジュ」  https://www.concierge.fit ■パーソナルトレーナーのための資格発行を目的とした協会「一般社団法人パーソナルトレーナー協会」  https://www.personaltrainer.or.jp 自社メディア以外の実績でも、お客様のビジネスを唯一無二に。 ■コンサルティング過去実績  http://www.lev.co.jp/result/ 売り上げ成長率は現在2.5倍。半期ごとに10以上の新サービスをリリースし続けています。

Why we do

おもいっきり、業界に爪痕を残します!
今や、空前のフィットネスブームであり、健康を意識する人が増え、オリンピックに向けて運動を始める人達が確実に増えてます。 そんなフィットネス業界のど真ん中に、レバレッジが存在ます。パーソナルトレーナーたちを全国で2000人も集め、ダイエット希望者とのマッチングや、パーソナルトレーナー養成スクールのマーケティング、フィットネス業界に特化した転職支援、アスリート、フィットネスタレントに特化したインフルエンサーマーケティング、すべてが自社サービスです。 なぜ、そのポジションを取れたのか?それは、我々が『弱い』ということを理解していたからにほかなりません。 ベンチャーでお金もないし、優れたシステムがあったわけではないです。 しかし、弱いことを心から受け止め、競争を止め、アイデアを絞り出した結果、勝てました。 人間も一緒じゃないでしょうか。 誰もが強いわけじゃない。弱いんですよ、人間は。しかし、同時に、無限の可能性も秘めている。 レバレッジは、弱い人間の弱さを受け止め、最強の強みであり、個性を尊重し、個性同士が補い合うTEAMなのです。 僕は、レバレッジを通じて、個性の素晴らしさ、人間の可能性の高さ、誰もが本気になれば、誰もが夢を実現できることを証明したいのです。 レバレッジにおいて、個性こそ武器であり、アイデアこそ戦略なのです。個性もアイデアも、みな平等です。全員の個性を開花させたいんですよね。 大量消費の時代において、個性は、全体行動を統制させるために邪魔だったかもしれません。しかし、時代は代わり、今の時代こそ、個性によって、主張でき、価値を生み出せるのです。 だから、僕らは、レバレッジというTEAMで歩み続けます。 隣り合う仲間の個性を認め、自分の個性を好きになり、個性が集まったTEAMこそ、強いって、証明したいんですよ。 だから、僕らは、やります。これからもずっと。

How we do

とにかく、社員たちが仲良く、雰囲気がめっちゃ良い会社です
2年連続で、働きやすい会社大賞をいただいております
「唯一の価値を、圧倒的に。」 唯一のブランド構築 × 圧倒的メディアマーケティング戦略 × 共感ストーリーSNS展開 を徹底して行うことで 「脱営業」「脱有料広告」「脱他社メディア依存」を叶え お客様からの問い合わせ、集客を獲得しています。 〈企業として〉 ひとりひとりが皆自分の可能性を信じて一生懸命に働いています。 社内のイベントとして、月に一度の食事会などはもちろん、先日はメンバーの家族も招待した「感謝祭」、家族を招いた社員旅行など開催しています。 健康系の企業として、社員の健康を意識したオフィス環境を整えるべく、プロテイン、ジュースなども飲み放題。 また、可能性を引き出す活動の一環としてパートのママが働きやすい環境を目指しています。 お子さんがいるため、なかなか働きたくても働けない状況にあるママたちのために、お子さんの急な体調不良や幼稚園、保育園のイベントによる早退・欠勤を社内制度として可能にしています。 とにかく家族を最優先にして、働ける時に働く。 こうした環境作りが認められ、『ママが働きやすい会社大賞』にも選ばれています。  社内イベントの様子:https://www.wantedly.com/companies/lev/post_articles/136520  社内の環境整備:https://www.wantedly.com/companies/lev/post_articles/136122  定期食事会:https://www.wantedly.com/companies/lev/post_articles/135620 〈社長からのメッセージ〉 僕は、大学3年生の秋、一瞬にして恋に落ちた。 これほどまでに、激しく求めて、 これほどまでに、欲しくて欲しくてたまらない恋はほかになかった。 きっかけは、頼んでもないのにポストに入っていた、 誰が見ても目立つ真っ黄色の三角形の封筒。 その眩しい存在は、僕のハートをえぐったラブレターだった。 『平均年収1600万円』 幼い頃から、そこまで豊かではなかった家庭の事情からか、 いつしか、お金を無意識に求める学生だった。 高校の頃からずっとアルバイトに時間を奪われ、夢は、お金持ちのサラリーマン。 要するに、リスクは取れないけど、お金が欲しい都合の良い学生だった。笑 そんな僕のニーズに、ドンピシャな、会社こそ、 平均年収1600万円を提示してくれた『株式会社キーエンス』という上場企業だった。 調べれば調べるほど、魅力的な会社だった。完全に、想いはキーエンス。 あらゆる手を使い、死ぬほど自己分析をやり、努力しまくった。すべては内定を取るため。 そして、僕は、晴れてキーエンスの内定GET! ある意味、ここで燃え尽きた。 言われたまま、動き、 完全、無気力だった。それでも、給料は高かった。だから、さらに動かなくなる悪循環。 はっきり言おう、『人生はお金じゃない。』 でも、キーエンスでは、お金以上に、たくさんのことを学んだ。 50%近くの化け物的な利益率を生み出すキーエンスのマーケティング、 営業方法、営業トーク、すべてが斬新だった。 そして、一番に学んだことこそが、 『マーケティングこそ、リスクを極限に軽減させる』 よく働き、よく休み、よく遊ぶ。 マーケティングを極めて、考え抜いたら、仕事は効率化でき、余暇で、徹底的に遊ぶ。 遊びこそ、クリエイティブの要素を秘めている。 クリエイティブに、世界を変える。 いや、世界を変える前に、気付こうか。自分の可能性を。 僕は、気付かされた。人間のすさまじい能力に。 だから、僕は信じている。誰もが、凄まじい可能性を秘めていること。 レバレッジで開花させないか? 君が、可能性を開花させることで、たくさんの人を幸せにできるんだから。 この世の中を、アミューズメントパークに変えようぜ! 株式会社レバレッジ 代表 只石昌幸 --- ▼ Feed by 社長  「○○終わったら、楽しもう。それまで我慢!」って、目の前の人生の喜びを後回しにするなよー https://www.wantedly.com/companies/lev/post_articles/135669  ノートに書いたんだよね。「必ず、1年後、ステージに立つ!」って。そしたら、叶ったよ。 https://www.wantedly.com/companies/lev/post_articles/137570