This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【Holmes 司法修習エントリー #2】ビジネスサイドで活躍する弁護士像に惹かれて。風間達至さん

【これまで】

はじめまして。2019年10月末からHolmesで1ヶ月間インターンをしております、風間達至(かざま さとし)と申します。

私は今年9月に司法試験に合格し、東京大学法科大学院を中退して12月から司法修習生となります。司法修習を修了した翌12月からは、弁護士として外資系の事務所で企業法務を扱う予定です。

【入社のきっかけ】

就職先の法律事務所が決まっていた私は、12月に始まる司法修習までの期間に今しかできない体験をしようと、海外旅行や新しく始めた事務関係のアルバイト、趣味の風景写真や楽器演奏に没頭してみたりと、自由に過ごしていました。

もともと私は、就活としての意味合いなしに、スキルを学び経験を積める場としてのインターンには、学部時代から興味を抱いていました。シンプルに好奇心から未知の分野に浸ってみたいし、問題解決の仕方や社内外のコミュニケーションの取り方などは職種を問わず役立つはずだからです。しかしこれまでは、司法試験や法曹関係のキャリアを目指していながら他分野の会社にインターンに行くというのはどうしても気が引けて、エントリーできないでいる自分がいました。

そんな頃に大学の勉強仲間から、修習生としてHolmesで秋からインターンをすると聞き、Holmesという会社の動向を追いかけるようになりました。そうして参加したミートアップイベントにて、ビジネスサイドで活躍する弁護士像を眩しく感じていたところに、Holmesの吉田さんから「つまんないバイトしてないで今から来ちゃいなよ!」と声をかけていただき、さすがの意思決定の速さというべきか、1週間ほど後にはインターンとして入社していました。

【Holmesで取り組んでいること】

一般的な弁護士や企業内の法務部のような役割とは違い、ビジネスを動かす側に立って、Holmesのプロダクトの売上に繋げるための仕事をしています。

西村あさひ法律事務所から転向した弁護士であるCEO室長の酒井さんの下に付いて、当初は、Holmesが軸を置く契約マネジメントという分野において、海外で著名なプロダクトについての英文リサーチ・分析をしていました。

現在は、Holmesが提供するサービス「ホームズクラウド」を既に導入していただいているお客さまの会社・部門に最適な使い方をしていただけるよう、具体的なビジネスを分析して契約に分解し、そこから提案資料を作成しています。難しいことに、お客さまの現実の契約書や書類一覧を見る機会のない段階の作業となるので、外部向け資料からビジネスを把握し、想像力を巡らせてそこに存在し得る契約や関連する社内の業務を捻り出すことになります。さらにそれをHolmes社内のナレッジとするため、業種ごとに分類して一般的なモデルに起こすタスクも手掛けています。

契約とは目に見えないもので、民法の講義では決まって「皆さんは今朝も契約を結んでいるのですよ」といった話から始まります。実際に、会社の担当者様でさえも自社のビジネスを構成する全契約を即座に挙げるのは簡単ではないです。しかし、お客さまの視野を広げて「ホームズクラウド」をより効果的に使っていただくためには、お客さま以上に契約を理解する必要があります。当然、法律の基礎しか知らず実務経験もない私は、必死にペンを動かして考えながら、会社とは契約の枝葉が密集した大木のようなものだと改めて気づかされ、多種多様なビジネスに日々驚かされています。

【Holmesで学んだこと】

法律の試験や勉強、あるいは法律事務所内の様子を見ていても、重たい課題をセットして少しずつ攻め落としていく方法を取ることが多かったように思います。しかしHolmesでは、アサインされる仕事は頻繁に優先順位が変わり、まるっきり異なる切り口から取り組むことにしたり、他のメンバーに担当をスイッチしたりと、気がつけば昨日の自分とはまるで違うことをしています。

こうしたスタートアップならではのスピード感と、正解がどこにも用意されていない未知の領域であること故に、詰めていく前の早い段階で自分のアイデアを広く共有してみて、様々な視点から意見をもらうことが大事であると感じています。これは、綿密な準備を踏まえて提案したい気質の私にはとても苦手なことなのですが、「全力で承認する・承認される」と掲げて傾聴を大事にするHolmesの風土に助けられながら、日々チャレンジしています。

また、私たちのチームはマーケティングやセールスのチームとも机を並べて密に連携しており、知らない用語や概念に驚きながら、弁護士としてクライアントの意向を理解するには外せない、ビジネス側の考え方を学ぶことができています

【修習生・司法試験合格者へのメッセージ】

CEO笹原さんの主導で築かれた温かいカルチャーや個々のメンバーのプロダクトへの愛、そしてチャーミングなメンバーのおかげで、オフィスが非常に居心地が良いだけでなく、私たちインターン生も同じ船に乗っているんだという実感を抱かせてくれます

就職前の時期に、短期間だけでもHolmesで働いてみることは非常に刺激的で、間違いなく一つのキャリア選択の助けになるでしょうし、様々な試みが時間単位で生まれていくHolmesでしか積めない経験が必ずあります。ぜひみなさんにもHolmesの世界に浸ってみてほしいと思います。

契約マネジメントシステム「Holmes」は、弁護士キャリアをもつ起業家の「世の中から紛争裁判をなくす」という志から生まれた最適な契約を実現させるサービス 株式会社Holmes 代表取締役 笹原健太様
「紙や電子を問わない様々な契約書管理が効率化できた」 「複雑な社内の契約フローの再設計で契約成立までの期間が大幅に短縮された」など、大手企業を中心としたユーザーから高い評価を受けている 契約マネジメントシステム「Holmes(ホームズ)」。これまで契約書の作成・承認・締結・管理がワンストップで行えるサービスとして展開されていたHolmesから、 ...
https://found-er.com/interview/1432/
株式会社Holmes's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings