1
/
5

AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」 ユーザー一括追加機能を追加

AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」を提供する株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、このたび新機能として、利用ユーザーを一括で1,000名までアップロードできる「ユーザー一括追加機能」を追加しました。これにより、関係者による契約管理や契約書の閲覧がさらに便利になります。

▽お問い合わせはこちら

https://legalforce-cloud.com/cabinet

「LegalForceキャビネ」ユーザーを効率的に一括登録

これまで「LegalForceキャビネ」に新たにユーザーを追加する際は、氏名やメールアドレス、管理権限などの必要事項を一人ひとり入力する必要がありました。登録するユーザーが多数の場合、工数の膨張や、誤記などの課題がありました。

「一括追加機能」は、これらの課題を解決します。CSVファイルにユーザー名、メールアドレス、管理権限の必須事項と、契約書閲覧権限の付与、共有する契約書グループを入力してアップロードすることで、細かな設定も含めて一度で完了できます。また、追加されたユーザーには利用案内メールが届きます。

管理者は閲覧できる契約書をユーザーごとに制限する必要がありますが、「一括追加機能」を利用する場合、ユーザーごとの契約書グループの共有設定を都度登録する手間がなくなり、内部統制と効率的な契約管理が両立可能となります。

今後もLegalForceでは、今後も弁護士の法務知見と最新のテクノロジーを組合せ、企業法務における業務の品質向上と効率化を実現するソフトウェアの開発・提供を行ってまいります。

株式会社LegalForce's job postings

Weekly ranking

Show other rankings