1
/
5

【原の成長日記③】未経験だった私が設備施工管理として1年経って思うこと


こんにちは、半年ぶりの原です☺

今回のストーリーは私自身一年を振り返りながら、私の仕事について皆さんに知ってもらえたらなと思ってます!

☺前回までの記事はこちら↓


・現在の仕事内容

空調設備の改修工事現場などに行って、現地調査(建物内の各機械の配置や現状を確認したり、写真に撮ったりすること)を行ったり、事務所に戻って現地調査結果の資料を作成したり、T-fas(ティーファス)というCADソフトを使って図面修正を行ったりしています。

2か月かけてホテルの空調設備を30台入れ替えたり、1~2日単位で現場を回ってテナントビル内の原状回復やレイアウト修正の工事を担当したり、と現場によって様々です!

最近、私と同じく文系出身の新入社員の方が加わり、派遣先の上司と私とその新入社員の3人チームになったので、1年前に私が上司や職人さんに教わったことを今度は私がその新入社員の方に教えながらメイン業務を頑張っています!


・成長したと思うこと

空調設備と一言で言っても、沢山の職人さんと関わって色々な空調設備機器を扱うので、着任当初はわからない単語も多く正直大変でした(笑)

勇気を出して上司や職人さんにわからないことや不安なことを質問してやりとりしていく内に、知識や仕事の要領も少しずつ覚えていきました。

そして、周りにフォローしてもらいながらですが、私も現場の納まり(想定)を考えて工程(スケジュール)を組んだり、仕事の段取り調整をできるようになりました!

まだ覚えることは多いですが、一年経って一人で出来るようになった嬉しさと、普段からの職人さん達との会話が楽しいので頑張れてるのかもしれません☺


・今後の目標

「消防設備士」という資格取得を目指して勉強を始めようと思っています!


・新入社員へのアドバイス

わからないことはまずメモをして自分なりに調べてみて、それでも解決できなさそうな時は周りの人に聞く、ということが一番だと思います。一つ一つ調べたりするのは大変ですが、ただ回答を聞くより自分で調べることの方が関連する単語も含めて理解できるので覚えやすいと思います!

あとは、休憩中などチャンスがあれば職人さん達と雑談することも仕事のコツです!

普段の何気ないコミュニケーションをしているからこそ、私の困っている様子に気付いてくれたり、手助けをしてくれたりしてくれるのだと思います。純粋に職場仲間同士、距離が近い方が仕事はしやすいですよね!

年上の方が多いので最初は緊張しますが、勇気をもって話しかけてみてください☺

株式会社 リープ's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more