1
/
5

【社員インタビュー】若手社員編!スポーティな君はなぜLEAPに!?

こんにちは、ITソリューション事業部の桑原です!

これまでに大阪の開発リーダ、東京の中堅社員を紹介してきましたが、今回は2020年に入社した大阪の若手社員を紹介します!


大学時代はバスケットボールやサイクリング、国際的なボランティアに没頭したそうです。

そんなエネルギッシュな彼が今システムエンジニアとして仕事をしているのか聞いてみました!


・元々どんな仕事をしていたか?

大学卒業後やりたいことが多くあったものの、まずは趣味だったサイクリングを極めようとスポーツバイクショップに入社しました。数10万、中には100万円を超えるバイクを扱っている店で接客・整備をする日々でした。ここでは圧倒的な自転車に関する知識を身に付けることができ、また人とのコミュニケーションスキルを培うことができました。

・なぜエンジニアになったのか?

2020年からプログラミング教育が小学校で必修化になったので、今やITの知識は必要不可欠だと感じたからです。またこれから数年後にはAIなどインターネットのさらなる発展に対して、自分の存在価値を持つためにはIT企業しかないと思ったからです。

・LEAPへ入社したきっかけ

IT企業に入社しようと思い、様々な企業を受けましたがその中で親身になって自分自身をみてくれた気がしたのとキャリアに関してのプランを提示してもらえてシステムエンジニアとして働くイメージができたので入社しようと思いました。

・現在の仕事

現在は業務用の複合機向けにC言語を使用し組み込み開発(ソフトウェア)を行なっています。最初はわからないことだらけでしたが先輩社員に日々質問しながら1つずつ学び、また周りの方からもオススメの参考書を貸してもらったりして、土日も時間を作り勉強していきました。現在はシステムの設計、実装、テスト、結合までを任されるようになりました。ゆくゆくは全体的に任されるようになっていきたいと考えています。

見た目は肌も焼けていて、筋肉質な彼が現在システムエンジニアとしてどんどん成長しています。

やはりこれまでのスポーツやボランティアを通じて目標に対してストイックに取り組む姿勢が身についているのでしょう。

これからも彼の成長を促進できるように自身も頑張っていきたいと改めて思いました!

リープでは営業・技術の隔たりはなく、プロジェクトの成功に向けてお互いを尊重しあいながら、切磋琢磨しています!

株式会社 リープ's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more