This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【学生インターン紹介vol.1】HiNativeユーザーからマーケティングインターンとして入社!Lang-8インターンとしての面白みを紹介します!

こんにちは!マーケティングインターンの関です🙋‍♀️普段は社員インタビューを書いているのですが、最近インターン生が増えてきたのでインターン生の紹介も始めようと思います!
今後インターン生の紹介もしていくにあたり、まずは私の紹介から始めます🙈

プロフィール

関 汐里(せき・しおり)

1997年生まれ、22歳、さいたま市在住。龍谷大学文学部4回生。高校入学後数ヶ月で中退し、高卒認定試験を経て大学に入学する。専攻は日本語学で、明治時代の翻訳文体について卒論を執筆中。
もともとはHiNativeのユーザーで、就職活動が終わったタイミングでインターンとしてLang-8に入社。現在はテスター業務に加えてSNSやWantedlyの運用を担当している。好きなおでんはちくわぶと餅巾着。好きなアイドルはBiS。


私とLang-8との出会い

 もともとHiNativeのユーザーだったのですが、2019年2月のユーザーミートアップに参加した時に初めてLang-8のメンバーと顔を合わせました。そこで、当時マーケティング担当だった方から、HiNativeの日本人ユーザーはユーザー全体のわずか3%だという話を聞きました。こんなに海外ユーザーが多いサービスを日本の企業が作っているんだ!と驚いたのをよく覚えています。その後、ユーザーインタビューでオフィスに遊びに行きました。
 3月に就職活動が終わり、東京でインターンを探していたときに、普段より使っていたHiNativeの中の人としてインターンをしたい!と思い連絡をしたのが入社のきっかけです。インターンを募集しているか分からないのに突然連絡したのですが、快く受け入れてくれました。
 採用してくださったのは私がユーザーであり、サービスへの愛情があったというのが大きかったと思っています。ちなみに、Lang-8はバリューの1つに"User Centric"を掲げていて、ユーザー中心の考え方が浸透していると感じることが多いです。



HiNativeをなぜ知ったか/HiNativeの魅力

 HiNativeを知ったきっかけとしては、語学の勉強は参考書よりもアプリ派だったので、英語の勉強をするためのアプリを探している時にたまたま見つけたことでした。大学の専攻が日本語学なので、日本語に関する質問を見るのが楽しいなと思います。当時は英語の勉強そっちのけで日本語のフィードを見ていました。
 また、アプリ内で言語に関する質問をすると、文法的に合っているかどうかだけでなく、「その言い方は最近聞かない」「そのシチュエーションでその言い回しはしない」みたいなことも教えてくれるので助かります。

 文化に関する質問もできるので、海外旅行の時におすすめのレストランなどを聞くこともあります。
 最近は中国風メイクに興味があったので、「Weiboの美容系インフルエンサーを教えて!」と質問をしました。知りたいことがあったときに「これ中国の友達に聞こう!」と同じ感覚で「これHiNativeで聞こう!」とすぐに解決することができて、なおかつ回答のスピードが早いことが魅力だと思います。


いま行なっている仕事/1日の流れ

 主な業務は、テスター業務・SNS運用・プッシュ通知運用・Wantedlyフィードの運用です。

🕚11:00~12:00 出社&SNSの管理
 InstagramやTwitterに投稿するための画像を作ります。内容は、HiNativeの投稿のうち面白い質問や役に立つ質問をベースにしています。フォロワー数やインプレッション数などは毎日チェックし、週に1回のペースで社長に報告しています。

🕛12:00~13:00 お昼ごはん
 木曜日はオフィスの近くにおいしい唐揚げのキッチントラックが来ます!ほぼ毎週食べています。お気に入りはハニーマスタードソースです🍯


🕐13:00~15:00 アプリの動作テスト
 
新しく入ったテスターインターンの方と一緒にiOSの動作テストをします。アプリのデザインを変えるときや新機能を付けるときなど、リリースする前に不具合が無いかどうか確認し、エンジニアさんに報告するのが主な仕事です。不具合を報告するだけでなく、「こうした方が使いやすそう」みたいな感想をエンジニアさんに伝えることもあります。

🕑15:00~16:00 ユーザーミートアップの準備
 
10月末のユーザーミートアップの企画を担当していたので、他のインターン生と一緒にコンテンツのすり合わせをします。前々回はユーザーとして、前回はスタッフとして参加しましたが、今回は責任者として1からミートアップを作ることになりました。なかなかエモいです。

🕒16:00~17:00 プッシュ通知の管理
 
HiNativeアプリでは、英語の慣用表現やおもしろ質問を毎日プッシュ通知で送っています。(HiNativeアプリを使っている方は通知をONにしてください👌) 通知の内容で開封率が大きく変わってくるので、どうやったら開封率が上がるのか試行錯誤しています。こちらも週に1回社長に報告し、次の1週間分のプッシュ通知を設定しておきます。

🕓17:00~17:30 1on1面談→退勤
 
インターン生にはメンターが付き、週に1回面談をします。タスク量の調整をしたり、進め方の相談をしたり、ぶつぶつ独り言をつぶやいてるのを聞いてもらったりします。
 1on1が終わったら日報を書いて退勤です。おつかれさまでした!


Lang-8でインターンとして働く魅力

 学生インターンという立場でも、重要な仕事をまるまる任せてもらえる点が大きな魅力です。最初の数ヶ月はテスター業務だけを行っていて、もっと色んな業務をやりたい!とそわそわしていましたが、徐々にいろんな業務をもらえるようになりました。特に現在は、マーケティング業務の大部分を任せてもらっています。
 個人個人をしっかり見ていてフェアな評価を受けることができて、頑張った分だけ重要な仕事を割り振ってもらえる環境です。

 『自律駆動』『許可より謝罪』という考え方が社内で浸透しており、良いと思ったことはどんどん自分でやっていくことが評価される環境も魅力です。自分で考えて新しいことを提案したり行動したりできるのは、スタートアップならではの魅力かと思います。

 あとは、自分がユーザーとして使っていたアプリに関わることができているのがやりがいです。入社前も入社後も、いちユーザーとしてHiNativeが魅力的なサービスだと思っているので、自分の好きなサービスがよりよくなっていく過程を間近で見ることができるのが楽しいです。

これから何をやりたいか

 現在Instagramマーケティングに力を入れており、これからどんどんInstagramを通してユーザーを増やしていきたい段階なので、今年中に現在のInstagramアカウントのフォロワーを1万人にすることが直近の目標です。最終的に100万フォロワーを目指しているので、まずは現在のアカウントを軌道に乗せて、コンテンツの幅を広げていきたいです。
 自分で考えたことをすぐに実行できる環境なので、Instagramだけでなく色々な方法を試して、少しでもHiNativeを世界に広めることに貢献できたらと思います。

 個人としては、将来「このプロダクトを広めたい!」と思えるプロダクトに出会った時に、すぐに手を挙げられるよう、広告やマーケティングに関する幅広い経験を身に付けたいです。国内だけでなく海外の市場も視野に入れたいので、グローバルサービスを作っているLang-8でたくさんのことを吸収したいと思っています。これからも頑張ります!


青木(Androidエンジニア)から関(テスター)に質問

おわりに

Lang-8では現在インターンを募集しております。
グローバルサービスに興味のある方、語学に興味のある方、スタートアップに興味のある方、ご応募お待ちしております!

テスターインターン
英語も海外サービスについて学べるインターン!HiNativeテスター募集!
私たちは外国語についてわからないことを気軽にネイティブスピーカーに質問できるQ&Aサービス「HiNative」を開発〜運営しています。(https://hinative.com/ja) 2014年11月より提供がスタートしたグローバルQ&Aアプリ「HiNative」。同サービスは、提供開始当初より世界中の皆様にご活用いただき、対応言語数や国、地域数と共に登録ユーザー様が増え続けております。 【私たちの強み】 ①ユーザーは日本ではなく全世界。 日本発信のグローバルサービスです。 現在、全世界232ヵ国で利用され、113の言語で活発にやりとりされております。 ②アウトプットとフィードバックで語学能力の向上を促進 HiNativeでは、アウトプットとフィードバックを得られるコミュニティを作り、本質的に語学能力が上がるプラットフォームを提供することを使命としています。 ③言語学習を超えたコミュニティへ HiNativeでは、用意されたコンテンツで勉強するのでなく、生身の人間同士の交流で生きた言語と文化の交流を促進して行きたいと思っています。 【今後の展開】 まずは、世界中の人が知識や経験を言語を超えて共有できるようなプラットフォームをつくり、全世界一億MAUを目指していきたいと思っています。 また、今まではCEOが全ての意思決定をしていた体制からチーム単位での意思決定をするフェーズへと移行。裁量権が持てる今のタイミングだからこそ皆さんの「自律駆動」が欠かせません! 【私たちのことがほぼわかる!資料をご覧ください!】 https://www.wantedly.com/companies/lang-8/post_articles/167416
株式会社Lang-8


毎月恒例!ランチ会やります🍽

どなたでもご参加いただけるランチ会を開催しております。まずはオフィスの様子だけでも…という方でもOKです🙆‍♀️お気軽にご参加ください!

応募はこちらから↓

オープンポジション
誰でもOK!世界中にファンがいるHiNativeの中の人とランチ会開催!
私たちは外国語についてわからないことを気軽にネイティブスピーカーに質問できるQ&Aサービス「HiNative」を開発〜運営しています。(https://hinative.com/ja) 2014年11月より提供がスタートしたグローバルQ&Aアプリ「HiNative」。同サービスは、提供開始当初より世界中の皆様にご活用いただき、対応言語数や国、地域数と共に登録ユーザー様が増え続けております。 【私たちの強み】 ①ユーザーは日本ではなく全世界。 日本発信のグローバルサービスです。 現在、全世界232ヵ国で利用され、113の言語で活発にやりとりされております。 ②アウトプットとフィードバックで語学能力の向上を促進 HiNativeでは、アウトプットとフィードバックを得られるコミュニティを作り、本質的に語学能力が上がるプラットフォームを提供することを使命としています。 ③言語学習を超えたコミュニティへ HiNativeでは、用意されたコンテンツで勉強するのでなく、生身の人間同士の交流で生きた言語と文化の交流を促進して行きたいと思っています。 【今後の展開】 まずは、世界中の人が知識や経験を言語を超えて共有できるようなプラットフォームをつくり、全世界一億MAUを目指していきたいと思っています。 また、今まではCEOが全ての意思決定をしていた体制からチーム単位での意思決定をするフェーズへと移行。裁量権が持てる今のタイミングだからこそ皆さんの「自律駆動」が欠かせません! 【私たちのことがほぼわかる!資料をご覧ください!】 https://www.wantedly.com/companies/lang-8/post_articles/167416
株式会社Lang-8
株式会社Lang-8's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more