1
/
5

【教えて下さいあなたのシゴト#3】『One Team』で挑む建設業界のDX!新規事業開発セールスマネージャー

LIFE STYLEは、拡大するSaaS領域の新規事業立ち上げをマーケティング・セールスの側面から支援し、これからの日本の未来を描くことを事業としています。

そんな「LIFE STYLE」で活躍しているメンバーの業務内容や所属する組織について、私、マーケティング室の小薗がインタビューして参りたいと思います!

1. 自己紹介をお願いします。

360ソリューション事業部 事業開発支援グループ 米山利成(よねやま としなり)です。

# ジョイン以前はどのようなお仕事をされていたのでしょう?

旅行ビジネスの専門学校を卒業後、海外専門の旅行会社に約25年勤務しました。旅行会社ではツアーの企画や仕入(航空会社やホテルとの契約から在庫交渉)業務に長く従事していました。

その後、新しい技術で旅行業を変革したいという思いから、VR/360プラットフォームをプロダクトとして持つ企業に転職。主に旅行会社や観光案内所・ホテルなどに対してVRソリューションの提案営業に従事しました。

#LIFE STYLEでは、どのようなお仕事をされていますか?

現職のLIFE STYLE株式会社では、前職の経験を生かし360ソリューション事業部 事業開発支援グループのマネージャーとして、大手メーカーの360°画像クラウドソリューションの営業責任者として従事しています。

2. これまでのLIFE STYLEでのキャリアを教えて下さい。

入社直後は、クリエイティブチームの営業マネージャーとして、クライアント(主には不動産会社)に対して360°コンテンツの撮影・制作代行の提案業務に約半年間従事。

その後、大手メーカーの360°画像クラウドソリューションの事業支援に従事しています。

3. 現在のお仕事内容を詳しく教えて下さい。

#大手メーカーの360°画像クラウドソリューションとは、どのようなサービスでしょうか?

2020年11月にリリースされた「建設業」向けのサービスです。建設業の皆さまは日頃から、デジタルカメラやスマートフォンで撮影された「2Dの写真画像」を張り付けた報告書などで、現場状況を関係者に共有しています。

対して当サービスでは、当該メーカーが製造・販売している「360°カメラ」で現場状況を撮影することで、撮影場所が図面に紐づいた状態でクラウドにアップロードされます。これにより、普段現場にいない遠隔地の関係者にも、臨場感のある360°画像を簡単に共有することが出来ます。建設業全体の課題である、人手不足の解消や建設DXの促進に向けた活用が期待されるソリューションです。

# 具体的な業務内容を教えて下さい。

現在は、このサービスを建設業の皆さまに対して提案・導入支援をする営業チームのマネージャーとして、営業戦略の策定から、建設業のお客様に対するフィールドセールスおよび事業支援先である大手メーカーへの報告業務まで、包括的に担っています。

4. お仕事の1日のスケジュールを教えて下さい。

9:00
営業チーム朝会
・当日のスケジュール確認
・営業メンバーのタスク進捗確認

9:30
営業チーム全体の商談状況確認
・前日商談の内容確認及び次回対応のアドバイス
・契約検討フェーズの重点顧客商談状況確認

10:00
Web商談
・お客様の課題ヒアリング
・クラウドサービスの概要説明およびデモンストレーション
・導入フローの確認

11:00
過去商談のお客様フォローアップ
・ご検討状況確認
・追加提案資料送付
・ユースケース事例紹介等

12:00
ランチタイム

13:00 
事業支援先への報告書作成
・商談獲得数、フリートライアル実施数、検討状況
・お客様からのサービスフィードバック
・リード獲得戦術の提案など

14:00
Web商談
・お客様の課題ヒアリング
・クラウドサービスの概要説明およびデモンストレーション
・導入フローの確認

15:00
事業支援先とのミーティング
・報告書に沿って状況を共有
・営業戦略上の課題や今後の対策を協議

16:00
営業戦略の検討
・建設業特有の商流や業界団体の調査
・重要ターゲットとすべき業種の調査及び選定
・他社サービスの研究および比較

16:30
ウェビナー登壇
・クラウドサービスの概要説明およびデモンストレーション

17:30
営業チーム夕会
・本日の商談状況確認
・重点顧客の状況確認
・翌日以降のスケジュール共有

18:00
終業



5.役職について教えて下さい。

# LIFE STYLEのマネージャーとして、必要なスキルや知識はありますか?

事業としてはBPOの領域になり、特に新規事業支援の経験は大きな武器になります。また、現在の業務支援先のサービスが、360°カメラとクラウドサービスという「ハードウエア+ソフトウエア」の組み合わせになるため、有形・無形両方の営業経験があるとベストです。

# チームの理想像はありますか?

事業支援先のパートナーとして、メンバー全員が信頼され、事業推進に欠かせない一員として認められることがまずは理想です。その中で、日々の業務を通じてメンバー個々が成長を実感・体感できることが重要であると考えています。

# このチームで働いて「やりがい」感じる瞬間はどのような時でしょう?

チームが1つになって取り組むことで、事業支援先のサービスが拡大し売上に貢献していることを実感できることです。

6.組織について教えて下さい。

# 360事業部の事業開発支援グループとはどのような組織ですか?

役職者含めて10名で構成されています。20代の若手メンバーから、経験豊富なベテランまで多様なメンバーで活動しています。

#チームの強みを教えてください!

何といっても「One Team」であることです!

事業支援先のプロダクトは3つあり、それぞれ担当は分かれていますが、情報を共有する機会を持つことで、メンバー全員が同じ方向・目標をもって取り組めることが強みであると感じます。

7. 今後の目標や取り組みたいことを教えて下さい。

一緒に働いているメンバーが事業を通して成長し、生活が豊かになることが目標であり、理想です。

利さん、ありがとうございました!!

LIFE STYLE株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more