This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

私たちKSKアナリティクスは創業14年目のデータ分析・活用の専門企業です。 ディープラーニング、機械学習といったキーワードと共に、注目の度合いが高まっているデータ分析・活用に特化してビジネスを展開しています。 私たちが担うデータ分析の対象は、製造業やサービス業を始めとする様々な業界業種の大量のデータ。 そのデータの分析と活用に向けて、以下の3つをベストミックスでご提案〜ご提供しています。 (1)様々なアルゴリズムによる高度なデータ分析 (2)プログラミング不要の分析ツールの提供とサポート (3)データ分析教育の実施 そして最終的にはお客様ご自身が高度なデータ分析を自社で実施できるようになっていただけるよう、完成した分析モデルの提供からスキル・トランスファーまでをプロジェクトのミッションとして私たちが担っています。 ビッグデータの分析が業績を左右するようになってきた現在、どの企業でもデータをどう活用するかが最優先の経営課題になっています。 お客様には各業界業種の大手企業が並び、私たちはデータ分析・活用のエキスパートとしてお客さまのデータ分析基盤の構築やデータ活用の支援を行っています。 今後は、現在開発中の自社プロダクト「KSKP」ー 分析ノウハウを集約したGUIベースの分析環境 — をリリースし、製品ベンダーとしても成長していきます。

Why we do

私たちKSKアナリティクスは、 「データ分析」を誰にとっても当たり前のものにすることで、大きなイノベーションが起こると考えています。 「町のお弁当屋のおばちゃんがスマホで明日の需要を予測して、弁当の仕入れを調整する」 「会社のどこででも表計算ソフトが使われているように、機械学習の技術が使われる」 「製造現場の工程改善にディープラーニングが当たり前に使われている」 データ分析に関する技術・ツールの提供や人材教育などを通じ、データ分析が広く社会に普及し、生活に溶け込み、いつでもどこでも、誰もが「当たり前に」データを活用できる。 そんな世の中になったとき、企業の生産性、人間の生産性は飛躍的に向上し、自ら課題を解決できる、より良い世の中になると信じています。 Data Analysis for Everyone! ~誰もが当たり前にデータを分析・活用できる社会へ~ これがKSKアナリティクスの目標(=ビジョン)であり、 これを叶えること、それがわたしたちのビジネスの目的です。

How we do

わたしたちは、まだメンバー全体では50名弱の会社ではありますが、個性豊かで優秀なメンバーが揃っています。 様々なバックグラウンドで、かつグローバルな人材が Data Analysis for Everyone!~誰もがデータ分析を活用できる社会へ~ というミッションに向けて、切磋琢磨しています。 フレックスタイム制なども積極的に取り入れ、多様な働き方を実現していますが、プライベートの時間でも最新技術の知識習得に励む勉強熱心なメンバーばかりです!