This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー】もっと上を目指したい、そんな気持ちでGMONIKKOに飛び込んだ大手証券会社出身M・Sさんのストーリー

こんにちは!GMONIKKO採用担当の小畑です。今回は、関西出身、大手証券会社出身で、未経験で弊社にご入社いただいたM・Sさんにインタビューをしてきました!いつも元気で明るく、さわやかな関西弁が素敵なM・Sさん。

たくさん聞いてきました!

ーまずは自己紹介をお願いします!

はじめまして。GMO NIKKO広告事業本部 マーケティングソリューション1部のM・Sです。大阪出身で、GMONIKKOへの転職のタイミングで東京に上京してきました。前職は証券会社で営業をしていました。よろしくお願いします!

ー前職での仕事内容を教えてください

主に新規口座開設、預かり資産純増を担当しており、日々テレアポ、飛び込みをしていました。お客様は中小企業の社長様がメインだったので、日々変動している経済についてのアンテナを張りながら、お客様の資産をどのようにしたらうまく運用できるか?を常に考えて提案、行動していました。また、お客様となる中小企業の社長様は自分より数倍人生経験が豊富な方ばかりだったので、日頃の勉強は不可欠でしたし、お客様からも色々と学ぶことが多かったです。また、金融のシステムについても理解することができましたし、飛び込み中心の営業スタイルだったためメンタルも相当に鍛えられました(笑)そもそもなぜ新卒で証券会社を選んだかというと、大学の授業で一番好きだった授業が経済学だったからです。そして、厳しいと言われている業界に入って裁量ある仕事をしたかった、短期間で成長し20代で自分のチームをもちたかったからです。普通のスピードでは嫌でした。20代、全力で駆け抜けたいと思い、最終的には銀行と証券で迷いましたが【無形商材】【ターゲットが中小企業の社長】という2点の理由から大手証券会社に入社することを決めました。



ー転職のきっかけとGMONIKKOを選んだ理由は?

たくさんの夢を抱えて入社した大手証券会社でしたが、入社してみるとそこは【年功序列】の世界でした。自分自身が描いていた20代で自分のチームを持ちたいという夢を叶えらえる環境がそこにはありませんでした。3年目で主任、5年目で課長代理のポストが約束されていましたが、20代の間はどれだけ営業成績を残してもボーナスに反映されるのみで、30代でようやく周りと差がついてくる、というスピード感でした。また、仕事においてもアナログ感を感じざるを得ない部分が多く、今後の市場の伸びも不安だなと感じていたため、より成長スピードを加速できる環境を見つけるために転職活動を開始しました。まずは、新卒時も証券の次に選択肢のひとつとして入れていたベンチャー企業中心に探しました。

【キーワードはIT×20人以下の組織】

しかし、思ったほど転職活動はうまくいかず、2年弱の証券会社での経験では、20人以下のベンチャー企業で通用する人材ではないのだと思い知らされました。そんな時、人材紹介会社のIT業界転職セミナーにたまたま参加し、その時出会ったのがGMONIKKOでした。IT×20人以下の組織で探しているうちに、よくそのキーワードに引っかかる業界で【web広告】が出てきたので、漠然と広告も面白そう?とは思っていましたが、そんな軽い興味関心程度でセミナーに参加したのがきっかけでした。

正直、GMONIKKOという会社はセミナーで初めて知りましたが、セミナーで面談していただいた先輩社員の人柄、話し方、仕事に向き合う姿勢、思いすべてに共感し、一気にGMONIKKOに入りたいという気持ちが高まりました。

①まだNO1じゃない、これからNO1を目指している企業である点

②ベンチャーすぎず大手すぎず程よい規模感で、自身が活躍できるフィールドがありそうな点

この2点も大きなポイントでしたね。

ー入社から現在までのお仕事内容を教えてください

入社してすぐは、前職の経験を活かしたいという思いでひたすら新規開拓に邁進しました。電子書籍チームに配属され、金融業界やエンタメ業界のクライアントをメインに開拓していきました。しかし、少額の案件は複数取れたもののなかなか大型案件を取ることができず、前職での経験を存分に活かしきれないもどかしさと結果が伴わない状況で1年目は相当苦しかったです。

そんな時、救ってくれたのが入社当初からお世話になっているKマネージャーでした。入社1年目でなかなか実績を作れずに苦しんでいた時も、厳しく教育してくれたのがKマネージャーでした。なかなか成長速度が上がらない私を見捨てず徹底的に教育してくれて、気にかけてくれて、時にはお酒の場で心の内をぶちまけたこともあります。そんなKマネージャーに成長した自分を見せたい、恩返しをしたいという気持ちで苦しい時も乗り越えられました。

なかなか芽が出ずに苦しんでいた時期を乗り越えられたのは、

私が担当したクライアントが大幅増額となり、NIKKO内でもビッグクライアントになったこと

それがきっかけでGCAという中途で活躍した社員に贈られるアワードを受賞したこと

が大きかったです。

大幅増額していただいたクライアント様には、広告代理店の営業としての立ち回りや楽しさを学ばせていただきました。とにかく、そのクライアント様との電話でのやりとりが楽しかったです。アワード受賞も自信に繋がりました。アワード受賞が、入社時目指していた目標の1つでもあったので、この受賞は本当に嬉しかったです。その後2年目では、入社後からずっと追っていたクライアントの案件も獲得することができ、途中で諦めないことの重要性も実感しました。3年目の現在は、リーダーとして後輩の育成や複数のプロジェクトの管理をしながら、引き続き大型案件も担当しています。





ー今後目指したいキャリアを教えてください

2年目でチーフ、3年目でリーダーと昇格させていただいているので、次はマネージャーを目指したいと思っています。もちろん、目指すべきはKマネージャーのようなマネージャーです。

また、業種特化プロジェクトのリーダーも任せてもらっているので、ここで積み重ねてきたノウハウを社内に共有、展開していきたいと思っています。GMONIKKOはNO1を目指しています。

私自身も、ひとつひとつNO1を積み重ねていける人財、NO1を増やせる人財でありたいです。

また、直近で一番やりがいに感じているのは後輩の育成ですね。新卒の後輩、中途の後輩両方いますが、それぞれ違った良さがあります。まずはどんどん後輩にやらせてみて、それが失敗したら必ずフォローする、この軸はぶれないようにしています。後輩が新規案件を受注したり、周りの先輩から褒められている様子を見るととても嬉しいです。

ー最後にメッセージお願いします!

未経験でも、異業界でも、大丈夫です。

成長意欲があり、自分はこうなりたいという明確な目標がある人と一緒に働きたいです。あとは、素直さ、まずやってみよう!と行動に移せる人、行動力がある人にはとってもいい環境だと思います。

そして全然関係ないですが・・・

GMONIKKOには同好会といって、フットサル、野球、ボードゲーム等があるんですが、私は野球部に所属しています。月1で社外と練習試合、GMOグループ対抗の試合もあります!未経験でも、男性でも女性でも、見に来るだけでも(実際、見に来てるだけのNIKKOの先輩もいます笑)なんでも大歓迎です!

野球部に入りたい人、募集してます!(笑)


GMO NIKKO株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more