1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【1分でわかる】キー・ポイント株式会社とは?

こんにちは、採用担当の石原です。

2022卒の冬期インターンシップ募集が既に開始されていますが、「IT系のインターンシップに興味はあるけど、この会社が自分にあうのかわからない…」という方も多いはず。
そんな方のために、キー・ポイントがどんな会社なのか軽く紹介してみたいと思います!

キー・ポイントってどんな会社?

1997年創業で、資本金が……というような真面目な情報は、弊社のホームページから確認できますが、これを見ても今ひとつピンとこないのが正直なところ。ええ、私も当時さっぱりわかりませんでした。
インターンシップを探していた時代を思い出しつつ、会社の雰囲気がわかるような説明を心がけますね。


立地や規模について

まず、キー・ポイント株式会社の本社は神戸にあります。支社はないので転勤の心配はありません! 中華街や異人館が近くにあるので、旅行に行く暇はないけど異国情緒を楽しみたい…なんて方にもおすすめ、かも?

社員数30人程度の会社なので、社長に直接意見を言えるのも特徴です。
私の例を上げるなら、「開発効率を上げるためにこのアプリが必要なんです!」とプレゼンをして有料アプリを自分のパソコンに入れてもらったり、「議事録が分散していて見づらいので一箇所にまとめましょう」と議事録用のwordpressサイトを作ってもらったりしました。

リモートワークはできるの?

はい、できます。 2020年11月現在、月曜日は原則リモートワークで、他の日の出社率は50~60%程度といったところでしょうか。 仕事内容にもよりますが、業務の報告が出来ているなどの条件を満たせば、月1回以上の出社でOKです。



どんな仕事をしているの?

Webアプリケーションの開発を中心に、自社サービスと外部からの委託業務を半々くらいで行っています。「価値ある技術の提供」を経営理念に掲げており、受託業務であってもただ言われたとおりに機能を作るのではなく、お客様の目的を叶えるためにはどうすればいいかを考え、提案も行います。

弊社製品について詳しくはこちら



弊社の開発事例を知りたい方はこちら

キー・ポイントにはどんな人が向いている?

一番特徴的なのは、「面倒くさがりな人大歓迎」というところ。面倒な作業は自動化や効率化で極力省いて、より有意義に時間を使えるように工夫できる人が向いています。
また、意欲さえあれば勤続年数が少なくてもいろいろな仕事に挑戦できるので、幅広い仕事を経験したい人にも向いているかもしれません。


キー・ポイント株式会社がどんな会社かイメージが掴めたでしょうか?
自分にあっていそうだと思った方、合うかわからないが興味は湧いたという方は、ぜひインターンシップに応募してみてくださいね!

キー・ポイント株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings