1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

スタートアップ・ベンチャーキャピタルの学びの機会を増やす『KEPPLE ACADEMY』【KEPLOG Vol.1】

【KEPLOG Vol.1】スタートアップ・ベンチャーキャピタルの学びの機会を増やす『KEPPLE ACADEMY』

こんにちは。株式会社ケップルHRチームの大関です。
現在、我々HRチームには非常に大きな問題があります。
Wantedlyを通じてカジュアル面談に来た皆さんから、よくこんな質問を受けるんです…。

「そもそも何やってる会社なんですか?」
「どんなバックグラウンドを持ったメンバーがいるんですか?」
「ケップルの社名の由来って?」

ケップルがどんな会社なのか、皆さんにぜひ知っていただきたく、
今回よりKEPPLEのBLOG、略して【KEPLOG(ケプログ)】というかたちで、
ケップルという会社についてさまざま側面からお伝えしていきます。

第一回は投資家・スタートアップの皆さんに向けた教育事業である、
『KEPPLE ACADEMY(ケップルアカデミー)』の取り組みをご紹介します。

スタートアップエコシステムにとって有益なプラットフォームを創るべく、
プロの投資家をこの日本から育成する場を創りたいと考えていた代表の神先の想いに、
ベンチャーキャピタリストとして活躍をしていた藤原が共感してうまれたのが、
この8月より正式にローンチをした『KEPPLE ACADEMY』です。

※藤原がなぜベンチャーキャピタリストの道から、
 ケップルへジョインすることになったのかについての詳細はぜひ下記リンクよりご覧ください!

【KEPPLE ACADEMYローンチに寄せて by藤原】https://note.mu/fuddy/n/nd897b4cea47d?creator_urlname=fuddy

スタートアップ・ベンチャーキャピタル双方のみなさんに対して、
『KEPPLE ACADEMY』が提供してきたい価値はこの2つ。

①ナレッジ不足から来る、本来やらなくてもよい失敗をなくす。
②今後につながる貴重な人的ネットワークを獲得する。

この2つの価値を実現するため、藤原がメインとなってさまざまな動きをしています!
例えば、セミナーの講師を探しにプロフェッショナルの皆さんをご訪問したり、
スタートアップへのインタビューをしてみたり…。

<3億円調達のHandiiは地獄のピボット期をいかにして乗り越えたのか?>
https://note.mu/fuddy/n/n039d19182ec3

こんな感じで8月にアカデミーのクラスをスタートしてから、
スタートアップやベンチャーキャピタルの方々を中心にすでに数百名の方にご来場いただいています。

ケップルではこの動きをさらに加速していくべく、
藤原の右腕として『コミュニティデザイナー』というポジションを募集しています!

コミュニティデザイナー
コミュニティデザイナー/スタートアップと投資家をつなぐ協創の場づくり
※採用ピッチ資料を公開しています。ぜひ、ご覧ください。 https://speakerdeck.com/kepple_hr/zhu-shi-hui-she-ketupuru-hui-she-shao-jie-zi-liao-ver1-dot-0-201911 =========== <これまでに無い価値を世界に生み出そうと挑戦を続けるスタートアップ> <彼らを資金面を中心に支援するベンチャーキャピタルをはじめとした投資家> 両者がスタートアップ投資の場面において抱える課題を解決するためのさまざまなソリューション・プロダクトを産み出し、日本のスタートアップ市場を活性化させていくことを目指し、下記事業を展開しています。 ◆ベンチャー投資を加速するSaaSプロダクト “FUNDBOARD” https://fund-board.com/ “FUNDBOARD” はスタートアップと投資家の業務を効率化するためのクラウドサービス/SaaSプロダクトです。スタートアップへの投資を検討・実施しているベンチャーキャピタルや事業会社の投資部門に対して、進捗管理の見える化、投資先情報や各種資料の一元管理などの機能を提供しています。 ◆株主総会をクラウドでもっと簡単に “株主総会クラウド” https://kabunushi-soukai.cloud/ 株主総会クラウドは、スタートアップのための株主総会電子化ツールです。招集通知の発送や委任状の回収といった、株主管理に関する煩雑な業務をオンラインで完結させることにより、スタートアップの起業家たちが本業に専念できる環境を産み出します。 ◆日本の注目スタートアップの情報をリサーチ ”Startup Research” スタートアップへの投資検討をするにあたって必要な情報はまだまだ取得しづらい状態です。専属のリサーチチームが日本の注目スタートアップの情報をリサーチし、誰もが簡単にスタートアップの情報へアクセスできる環境作りを目指しています。 ◆スタートアップ情報に特化した動画メディア “STARTUP TV“ https://www.youtube.com/channel/UCYQUmWldwZeNyuOxLmdoeSg/ 資金調達やサービスローンチなど重要な情報が多くあるにも関わらず、スタートアップ企業をメインに取り扱うメディアは限られています。彼らの最新情報を求める大企業や投資家の方々へ価値ある情報を届けるため、また経営者の事業に対する思いや考えをよりリアルに伝えるため、ケップルでは動画での情報発信メディアを運営しています。 ◆投資家とスタートアップの学びの場 “KEPPLE ACADEMY” https://kepple-academy.com/ KEPPLE ACADEMYは投資家、スタートアップのみなさんに向けて、スタートアップ投資に関する具体的・実践的な知識を学べる場を運営しています。ゆくゆくは投資家、スタートアップがKEPPLE ACADEMYをきっかけにさまざまな出会いを産み出していけるような、教育・共創のコミュニティを目指しています。 ◆アフリカのスタートアップに特化したベンチャーキャピタル  ”KEPPLE Africa Ventures” https://kepple-africa-ventures.com/ インフラの脆弱性を埋めるべく、社会課題解決をテーマとしたスタートアップがアフリカには多く生まれはじめています。資金やノウハウがまだまだ不足しているアフリカのスタートアップへの投資・協業を検討する日本企業に対して、彼らとの出会いの場を産み出すなどさまざまな支援を行います。
株式会社ケップル


「スタートアップ・ベンチャーキャピタルの出会いの場を産み出したい」
「人が集まり、お互いに新たな発見を産み出せるような場づくりが好きだ」
「イベントの企画・運営なら任せとけ」

こんな思い、強みを持たれた方がいらっしゃれば、ぜひ一度、カジュアル面談にご来社ください。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

株式会社ケップル's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more