This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

Tokyo is just a local city ? (Nov. 1st, 2018) 20days left for our launch.

「なぜ東京からビジネスを始めないの」

日本でビジネスを始めるにおいて、何をやるにも東京から(あるいは大都市から)というのが定説なのかもしれません。僕もやっぱりこれまで仕事を東京でやっているし、渋谷に住んでいます。でも、東京がいちばんすごい的な、そんな空気に違和感を感じています。インターネットと、モバイルがあれば全世界、どこでも働ける時代だというところまではみんなわかっているのに、働く場所は東京、あるいは大都市のままの人たちがいっぱいいらっしゃる。

それは、東京の方が、面白い人たちをいっぱい抱えているから?チャンスが多いから?と答える人もいるかもしれません。僕は、その意見に懐疑的です。先日、マレーシアを訪れ、すごい日本人の若者がいました。しかも一人ではなく、すごいチームがありました。彼らにとってクアラルンプールには、チャンスが溢れてました。その感動はまた後述したいと思いますが、決して、東京だけが、人材の宝庫だというわけでもなければ、チャンスの宝庫であるわけでもないということ。どこでも働ける時代になったいま、改めて、暮らし方や、働き方を見直せるタイミングにきてるんだと思うんです。

Tokyo is just a city that has a huge population。すげーたくさん人がいるという特徴をもった、1つの地方のまちであるという感覚をもって、世界を俯瞰できるようになったとき、どこからビジネスを始めるかは、僕たちにとって、あまり大きな障壁ではないように感じています。

現代の出島を復活させる。400年前にあった出島のように、世界中の人が混じり合い、新しい風土を作っていく、そういう場所を、長崎からつくりはじめたい。東京から見たら西の端ですが、アジアから見たら、中心です。長崎という、潜在的なパワーを持ちまくった街から、メッセージを発信していきたいと思っています。

株式会社KabuK Style's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings