1
/
5

二足の草鞋を履く若干3年目の奮闘記

こんにちは!
早くも入社3年目に突入した木田です。


すごく久しぶりに記事を書くこととなりましたが、楽しんで読んでいただけたらと思います!


過去にもブログを書いているのでぜひ読んでみてください!






複数案件を担当する日々


現在、プロ野球チームとプロスポーツリーグの案件を担当しています。


プロ野球チームではイベント担当として芸能人などのゲストアテンド担当や、ブース出展の運営をしています。
プロリーグでは自分の担当クラブと連携し、各施策の進行やスケジュール管理を行っています。


それぞれ業務内容が異なるため、案件に合ったコミュニケーション・仕事の進め方が必要になってきます。


週末にプロ野球チームの案件で対応があった場合でも、月曜日はプロスポーツリーグの案件の会議があり出社することも多々あります。

もちろんその逆もしかりです。


それぞれの業務タスクが多くなると首が回らなくなることもありますが、終わったときの達成感は2倍です!


そう考えると他の人にはできない経験をしているなと感じます。




複数案件を担当する苦悩と面白さ



前述でも少し触れましたが、複数案件を担当する上で1番苦労するのはスケジュール管理です。

担当している2つの案件はシーズンが異なりますが、被っている時期もあります。


担当のチーム成績によってはシーズンを長引いて試合を行うこともあり、頭では分かっていても忙しい日々が続きます。
しかし、どちらかの業務で経験した内容を活かせることができるのでそういった楽しみはあります。





楽しかった仕事を紹介します!



ここまでは複数案件の苦悩ばかり話してきましたが、
それぞれの案件で楽しかった(やりがいのあった)仕事を発表していきます!


これは木田個人の感想となりますので、信じすぎないよう程よく楽しんでください。


★プロ野球チーム
今年7月に行われた、12球団が関わるイベントです。
現場では12球団のマスコットアテンドを担当しました。

事前準備から関わることで、イベントの全体感を把握できたと共に、主体的に取り組めたと思います。

コロナ禍で難しい状況ではありましたが、ファンの方が楽しんでいる姿を間近で見ることができ、充実した1日を過ごすことができました。

7年ぶりの本拠地開催ということで貴重な経験となりました。(次はいつ開催されるでしょうか)

★プロスポーツリーグ
今年5月に実施した「オンラインイベント」です。
このオンラインイベントはシーズン開幕から各クラブで取り組んでいた施策で、各項目1位クラブを対象に実施しました。

台本を作成し、クラブ担当者と連携しながらどうやったら面白くなるかなど、0から作り上げる経験をできたので非常にいい機会になりました。

配信は各クラブのホームタウンで実施したので、出張したという違った楽しみもありました。(コロナ禍でご当地グルメを食べることはできませんでした…)





最後に


ここまで書いたことはほんの一部にしか過ぎません。
社員全員が複数案件を担当しているわけではありませんのでご安心ください。
(もちろん複数の案件を担当したいという積極的な方も大歓迎です)

私も今まで関わっていなかったスポーツの案件に関わるまでは、その競技のルールも理解できていない状態でした。


仕事で関わると自然と選手やプレーに関する知識はついてきます。


どんな仕事が向いているかなど気になることも多いかと思いますが、関わってみると魅力的なことがほとんどです。


いろいろと挑戦してみてください!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

株式会社ジョインハンズスポーツ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more