1
/
5

コロナ禍の就活を駆け抜けた21新卒、ジョインハンズスポーツ初の入団式


初めまして、こんにちは!
2021年新卒としてジョインハンズスポーツ(以下JHS)に入社しました、近藤 碧(コンドウ アオイ) です。


今回は、初めて私が記事を担当させていただきます!

記念すべき初記事は、入団式で宣言したこと、
そして私の入社前と入社後の気持ちを書いていこうと思います。


その前に!簡単に私の自己紹介をします。

私は大阪で生まれ、高校生まで大阪で育ち、大学に進学するタイミングで東京へ上京しました。
かなり関東に染まっていて関西弁は全くでませんが、根っからの関西人です!

中学の頃から陸上をしていて(種目は長距離でした)、高校は体育科、大学も体育大学に通っていたことから、私の周りには常にスポーツであふれていました。

現在もランニングクルーに所属してフルマラソンに出たり、登山をしたりと
とにかくアクティブで走るのが好きな人だと覚えてください!!!



入団式で宣言したそれぞれの抱負


4月1日、入団式という名の入社式をしていただきました!

入団式の流れはこちらです。

【式次第】
➀小林社長から一言
②記念品贈呈・誓約書サイン
③新入社員から一言(目標やMy Missionなど)
④社員からの質疑応答


2021年新卒は私と工藤くんの2人です。(JHSで新卒が2人入るのは初めてです!)

工藤くんの記事はこちらから。




入団式では挨拶などをしたのち、今年の抱負を宣言しました。

私はズバリ、「行動力を上げて、知識と経験を増やす」です!


なぜ、こちらを1年目の抱負にしたかというと、1年目はわからないことがほとんどで、はじめてのことも多くあると思います。

ですが、行動力を上げることは、1年目もそうでなくても変わらずにできることだと思います。

わからないからこそ何に対してでも、誰よりも積極的に行動して、誰よりも知識と経験を身に付けたい!と思いました。

多くの知識と経験が今後の武器になるよう、さまざまな分野に挑戦していきたいと思い、抱負として掲げました。


一方、工藤くんの抱負は、「信頼される人間に」です!

1年目で業務が上手くいくときも、上手くいかないときもあると思います。

上手くいったときはなぜ上手くいったのか、もっと効率よくできないかを考え、
上手くいかなかったときはなぜ上手くいかなかったのか考え、嫌な顔せずなんとか取り返してやろうという姿を見せていきたいと思います。

もちろん業務の結果や内容も大事ですが、一生懸命やっている姿を見せることは、1年目でもできることだと思っています。

だからこそ、この人になら託してもいいなと信頼して貰えるように努力していきたいです。

と、緊張と期待が入り混じった入団式で私たちは抱負を宣言させていただきました。




▼記念品としてJHSロゴ入りTシャツを贈呈していただきました!



入社して自然と変わっていた私の気持ち


3月31日までの学生だった私は少し不安がありました。

学生から社会人になるというのは、お金を払う側からもらう側へと変わり、責任の大きさも全く違います。

そんな大きな変化に私は少し不安がありました。

しかし、実際に入社式で社員の方々に歓迎していただき、抱負を宣言してからは気持ちが一転しました。

念願であるスポーツ業界で働くことができること、まだ私が知らない未知な世界を知っていき挑戦していけることは、少しの不安よりも楽しみでワクワクする気持ちでいっぱいに変わっていました。

私たちをあたたかく迎え入れてくれた社員の方々に感謝でいっぱいです。


そして、JHS初の新卒が2人いるというのは、私の中では心強く、嬉しくもあります。

刺激し合いながらときには良いライバルとして成長していけるよう、これからがんばっていきたいと思います!


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


少しでもJHSに興味を持った、私たちと働きたい、と思った方はぜひエントリーしてください!

22年新卒採用のエントリーは締め切っていますが、エントリー希望の方は会社HPよりご連絡ください!


株式会社ジョインハンズスポーツ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more