This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

経営者が作るかー⁈ ハラスメント・カオスマップ

ハラスメントってこんなあるの!カオスマップにしてみた

先日、自社メディアの「ジョイキャリア」で、ハラスメントに関する記事を公開しました。ここでは、巷に溢れるほにゃらら〜ハラスメントをジャンル分けして、マッピングするカオスマップを公開していますが、記事の都合上、マップについて深掘りしていなかったので、今回ここで改めてご紹介します。

最初に元記事をご覧になる方はこちら↓↓↓

ハラスメントカオスマップ 2019

ジェンダー系は、性別や異性から発生するハラスメントとして、ハイヒールやパンプスなどの歩きにくい危険なシューズを強制的にはかされるパンプス・ハラスメントや結婚を進めたり、結婚しない理由を探ってくるマリッジ・ハラスメント、妊娠を理由に解雇や転籍などを強要されるマタニティ・ハラスメントなどなんとも回避しにくいハラスメントを入れました。

フィジカル系には、ボディや脳みそにググッと響くフィジカル型には、聴きたくない音楽をひたすらかけ続けるミュージック・ハラスメントや密室で謎のフレグランスやモグモグタイムで匂いを撒き散らすスメル・ハラスメント、交流や懇親と称した強制的な飲酒や順番で歌わなくてはならないカラオケなど。。考えるだけでも気分が悪くなるようなハラスメントを配置しています。

ヒエラルキー系は、権力や立場を利用し、自分より下と思われる人に対するハラスメントです。昨年の流行語にもノミネートされた働き方改革の残業防止に過度に反応した時短・ハラスメント、ハラスメントを上司や会社に訴えたことで、それが漏れてさらなるハラスメントを生み出すセカンド・ハラスメント、過剰にハラスメントに反応して、なんでもハラスメントと言って脅迫するハラスメント・ハラスメントなど、もはやなんでもありではないか?と思われるハラスメントを含んでいます。

SNS系は、ツイッターやFacebook、Line、その他のSNSを通して行われるハラスメントで、会社で作っているグループに自分だけ入れられていなかったり、投稿で明らかに自分と思われる攻撃をされることや、許可していない写真や知らない間に取られた写真を公開設定で勝手にアップされるフォト・ハラスメント、意図しないコメントに勝手にメンションを付けられるメンション・ハラスメントなどが該当します。

属性系は、性別以外でも持って生まれた属性に対して行われる差別的なハラスメントで、国籍などによるレイシャル・ハラスメント、星座や血液型など、もはや占いの世界に近いハラスメント、余談ですが血液型B型の私はいつも言いにくい雰囲気を感じています(笑)。そして年配の方に無理な体力仕事などを強いるエイジ・ハラスメントもここに入れています。

ハラスメント・カオスマップに込めた思い

今回、このように纏めましたが、おそらくまだ一部で世間には他に多くのハラスメントがあると思います。また、系統ジャンルについてもこれが最適なものかは分かりませんので、引き続きウォッチして行きたいと思います。

記事にも書いていますが、ハラスメントは、やる方も気づかないうちにハラスメントになっていて引き返せないような事もあります。やってしまう方は1対nの関係でみていても、やられる側は1対1として見ている可能性が高いです。全てのメンバーの変化をケアすることは困難です。ぜひ周りの方々もその兆候に気づいた場合には、フォローしあって防ぐことが必要でしょう。

これは経営者でありマネージャである私が作ったものです。ハラスメントは通常、マネジメント層と従業員との間で発生し、経営者やマネージャは被害を与える側とされることが多いものです。もちろん、私も全く心当たりが無いとは言えません。自分は正当に対応していても相手がそうは思っていない事もあるのは分かっていますし、メンバー全員の気持ちを完全に理解することは正直不可能なことだとも感じます。

うちも小さいながらも急速に拡大し、1年ですでに20人程になってる組織の経営者・プレイングマネージャとして、自問自答しながらこのハラスメント・カオスマップを作り、ジョイキャリアの記事を書きました。確実に言えることは誰もハラスメントを求めていないということ(少なくとも私の会社はそうだと思う)。

人間は不完全な生き物であるという前提に立ち返り、気づいたら周りがフォローしあえるチームを作って行きたいと思います。経営者やマネージャの皆様もご覧いただき改めて従業員や部下の方々との関係を考えていただけると嬉しく思います。

記事全文はこちら↓↓↓

株式会社JOI's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more