1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

社員一人ひとりのやりたいことを応援します! 
フレンドリーにコミュニケーションが取れる職場です!
私たちは「かかわる全ての人たちに、学び、成長し、活躍できる機会を創出する」をビジョンにIT事業を進めています。 主にクライアント先でのITサービス支援と、ITエンジニア向けコワーキングスペースの運営を行っています。 キャリアは自分で決めていく、というスタイルで社員の成長/スキルアップを全力で支援。自分のプロジェクトを選択できるエンジニアファーストな環境を作っています。 ・
オフィスでの学習に対して手当を支給・資格取得を会社が応援/補助
・開発をたのしくやりたいチームや、もくもく会を定期開催
などなど、自己成長に対してはかなりのサポート体制があります。 また、運営しているコワーキングスペースのジェネラボは、社員は24時間365日自由に利用可能です。様々な経歴をもつ他社エンジニアにも、ご利用頂いており交流もできます。 【事業内容】 
◆クライアント先でのITサービス支援(SES)
クライアント先に常駐する形で、Python、Ruby、PHP、JavaScriptなどの言語を利用したサーバサイドや、フロントエンドのシステム開発、またAWS、GCP、Openstack、VMware、Linux等を利用したサーバやネットワーク構築を行っています。 ◆コワーキングスペース(ジェネラボ)の運営
「つどう、つながる、つくりだす」をモットーにした、ITエンジニア向けのコワーキングスペースで、本社飯田橋オフィスに併設しています。技術図書の貸出も行っており、様々な勉強会、交流イベントを開催しています! 現在のメンバーは合計28名(男性21名、女性7名)で、これから数年で100名体制に向けて動いています。新たな組織作りや企業文化の醸成など、さらに盛り上がり、面白くなっていくタイミングです。

Why we do

何気ない会話からアイディアが生まれることも! 
社内もくもく勉強会の様子。月1〜2回ペースで開催中!
【社員一人ひとりのキャリアプラン、やりたいことを応援します。】 ジェネスティは代表・西原が創業してから13期目を迎えます。実は代表のキャリアのスタートはバーテンダー。その後は庭師、そしてフリーのエンジニアへという変遷を辿ってきました(笑) 西原がバーテンダーと庭師の修行をして気づいたのは、自分は職人的なスペシャリストよりも、チームをまとめるマネジメントの方が好きで得意だということでした。 その後、当時普及し始めていたインターネットとコンピューターの世界へと方向転換。大手通信キャリアで、プロジェクトのチームリーダーになり「自分の良さが活かせる道はこれだ」と確信。 そこから起業し、エンジニア社員たちのチャレンジを応援することが代表のライフワークになります。その勢いでキャリアカウンセラーの資格まで取得している珍しい経歴です(笑) そんな様々な気付きと経験こそが、ジェネスティの「社員一人ひとりのキャリアプラン、やりたいことを応援する」という土壌へと繋がっています! 今後は人と人とがつながれるようなサービス、社会的な課題解決、自由な働き方/生き方を支援するようなサービス創出にもチャレンジしていきたと考えています。まずは社員1人1人のキャリアと向き合って、一緒に成長していけるチームを作っていきます。

How we do

ジェネラボの様子です。24時間365日インプットし放題です!
エンジニアが成長できる環境づくりをさらに進めています!
◎Mission (企業としての役割、存在意義) 「それぞれの社員の才能、能力を活かし、キャリアにおける自己実現を支援する」 私たちの最大目標は、社員一人ひとりの強みを見つけ、良さを伸ばし、それぞれの社員が充実した人生を おくることを支援することです。 私たちにとって売上/利益を最大化することは手段であって目標ではありません。 利益の追求と社員の成長/キャリアにおける自己実現を両立されるべき一体のものとして捉えています。 今までとは異なる価値観を持つ新しい企業の在り方を目指しています。 それぞれの社員の充実した人生があってこそ、Visionの実現があり、ステークホルダー(社会、顧客、社員)への貢献があると考えています。 ◎Vision (目指す未来) 「私たちとかかわる全ての人たちに、学び、成長し、活躍できる機会を創出する」 人々が可能性を開花させられる機会を提供し、 一人ひとりが自分らしく活躍、輝ける未来を企業として創出していきます。 ◎その他方針 【エンジニアとして、そして個人として、将来、何をしたいかに向き合ったキャリア構築を!】 キャリア構築について
基本的に、キャリアは主体的に自分で決めていくというスタイルです。代表ともしっかりとコミュニケーションをとり、やりたいプロジェクトを選択できるように進めていきます。 さらに自分のスキルを上げていくことで、参画できるプロジェクトの幅が広がるので、成長とともに楽しさも右肩上がりになります。 簡単なことではありませんが、会社としてプロジェクトを選ぶ優先順位は、まずは本人の成長/スキルアップが実現できること。社員と組織が一体となり、双方の成長に貢献しあう関係です。 元エンジニアで、キャリアカウンセラーの資格も持つ西原が1on1ミーティング等も行い、経営者目線でのアドバイスも受けられます。 【自由に!仲間と楽しく働くためにく沖縄と北海道にワーケーション用の施設、用意しました!】 コロナウィルスの影響で、誰かと会えなくなったり、自由に出かけられなくなってしまいました。 しばらくは不自由が続くと思います。それなら逆に、今だからこそできるリモートワークのメリットを最大限活かしたいと思い、 沖縄と北海道にワーケーション用の施設をオープンしました。 大人数で楽しむのは、もう少し先ですが、 気分を変えて沖縄や北海道で仕事するのも家族や友人と休暇を過ごすのもOKです!