This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

挑戦

初めましてOKUTAMA+の鈴木海斗です。現在20歳です。

現在は新規事業の東京都の奥多摩町にある廃校になってしまった旧中学校を活用して、人生を変える出会いの場を提供するコミュニティーを作っています。


今回は、自分が考える挑戦することについての考えをお話しできればと思います。

結論、『思い立ったらすぐにやりたいことを口に出して挑戦する。』これが後悔のない一度きりの人生を自分の理想のように歩む最適解の生き方だと自分は思います。

自分はこの『思い立ったらすぐ』ということがすごく大事だと思っています。

あなたは自分の価値を客観的に見たことはあるでしょうか。


価値、という考え方には人それぞれ考えがあると思いますが自分は、若さ>スキルだと思っています。


自分は高卒で学校も一度やめていましたが20歳の時唐突にエンジニアになりたいと思い3ヶ月プログラミングスクールに通い就活したことがあります。その時は多少学歴コンプレックスといいますか、プログラミングスクールには頭が良さそうな有名大卒、元公務員、バリバリの営業マンなど凄そうな方達がたくさんいたので社会に出たらこういう方達と戦わなきゃいけないのか、、就活苦戦しそうだなと思っていました。いざ就活が始まると意外なことにすぐ内定をいただくことができて、その後も数社内定をいただくことができました。

このように、未経験の業種に転職を希望する際、学歴、実績が劣っていても採用してもらえる可能性が高いです。

自分でこれをやってみたい、また興味があるなということがあれば若いうちに挑戦すれば何とかなります。

あなたの人生において一番若いのは今このブログを読んでいる今です。今が人生で一番やりたいことに挑戦しやすいタイミングです。ぜひやりたいことを考えてみていますぐに挑戦してみてください。

また、何かに挑戦し続けていると時には失敗してしまうこともあるかもしれません。ですが、失敗もまた自分のためになります。その失敗のおかげで自分の向き不向きであったり、新しい自分が見えてくるし、若いうちに挑戦して失敗するという経験は、いつか全員が経験する失敗をまだたくさんのことに挑戦しやすい早い段階で受けることができるのでメリットでもあります。

そして挑戦し続けている人生を送っている人は、もれなく誰とも被らないオリジナルの履歴書を得ることができます。これがめちゃくちゃ魅力的です。面白いと思ってくれる人はたくさんいます。なんか凄そうに見えます。偉い人が面白がって話を聞いてくれるかもしれません。もう正直メリットしかないです。

最後に『口に出す』ということですが、これは周りにこういうことをやるということを言いまくることで言ってしまった建前やるしかないという状況に追い込んで今忙しいから明日でいっか。というマインドブロックをなくさざるおえない状況を作れるのでオススメです。

自分は冒頭でも軽くお伝えしましたが現在全くゼロの状態から今、日本国内外問わずいろんな価値観が交わり合い、自分の本当にやりたいことが見つかったり、自信がついたり、仲間ができるようなワクワクする『人生を変える出会い』が生まれる所にOKUTAMA+をしたいと思っています。


少しでも興味を持った方は一緒にぜひすぐにでも一緒に挑戦しましょう!!!

自分が挑戦し、経験したこと

・17歳で学生5人で起業

・部活で全国まであと一歩のところまで

・ムエタイのプロを目指してタイ人にボコボコにされる

・初めて就職した就職先で倒産(初月から給与未払い、社長が捕まったなど)

・客引きをやってみる

・19歳でキャバクラの店長に

・南米留学

・エンジニアを目指してみる

株式会社JELLYFISH's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more