1
/
5

What we do

【知・情・意採用】知性・感情・意志を大切に、仲間を探しています。
【自律分散型組織】意思ある個人が集まり、組織としてより大きな社会的影響を実現していこうと考えています。
株式会社JELLYFISHは、2007年創業の外国人人材・教育領域を中心に事業展開しているベンチャー企業です。 “Expand Your Horizons(視野を広げる)”をミッションステートメントに掲げて、“働く”と“学ぶ”の選択肢(機会)を提供することで、人の可能性を広げる事業展開を行っています。 現在は以下の事業に注力しています。 ◎人材事業 ミドルステージ以降のスタートアップ企業、上場ITベンチャーなど急成長企業を対象にした、ITエンジニアの採用支援事業。各国SNSを活用した転職潜在層のダイレクトリクルーティングでエンジニア支援を全面バックアップします。特に外国人人材の集客に強みを持っています。 ◎教育事業 日本語スピーキング力の向上を目的とした、法人向けオンライン日本語教育プログラムの開発、提供。日本留学・日本語教育のコンサルティング事業。 ◎投資事業 アーリーステージのTechベンチャー企業へのハンズオン型の投資事業。多くの企業の成長のボトルネックになるITエンジニア採用支援に、当社がコミットすることで、投資先企業の成長速度と成功確度を高めます。 ◎地方創生事業 東京都西多摩郡奥多摩町で行う元中学校校舎を再活用した地方創生プロジェクト「OKUTAMA+(オクタマプラス)」。 これまでもJELLYFISHでは多くの事業創出を行ってきました。 歴史を振り返っても科学技術の進化で常に世の中は変化を続けており、これからも変化は続いていくでしょう。 時代のニーズに合わせて、社名でもある“くらげ”のように柔軟に変化を続けて、光を与えられる組織でありたいと願っています。 人生の時間の大半を占める“働く”と“学ぶ”の領域で「機会」を創出し提供する。そして関わる人々の人生の幸福度・満足度の向上に貢献することを目指しています。

Why we do

【多様性】20代〜30代のメンバーが中心で、国籍はバラバラです。今後は、クラウドワーカー、スポット、時短、業務委託、アドバイザーなど優秀な人材活用を行うことで、競争力にしていきたいと考えています。
【生産性改革】社内にない知見を持つギグワーカーやアドバイザーの積極活用、ノンコア業務をアウトソースや RPA の活用で切り離すことで、組織はもちろん個人単位での生産性向上に向けての取り組みを積極的に行っています。
JELLYFISHでは、“働く”と“学ぶ”ことに関連した事業を通して、国籍、生まれた場所、経済事情、言語、宗教等に関係なく、意思と努力次第で自己実現の機会を得られる世界を実現していきたいと考えています。 国連サミットで採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」に掲げられている特に以下のような課題解決を、事業を通して取り組んでいきたいと考えています。 ・質の高い教育をみんなに ・働きがいも経済成長も ・産業と技術革新の基盤をつくろう ・人や国の不平等をなくそう また、組織としてより影響力を与えることで、間接的に差別、貧困、保健、平和などの課題解決にもつながっていくと考えています。 会社組織として単純に目前の売上・規模の膨張を目指すのではなく、価値観を共有し様々な強みを持つメンバーが集い、本質的価値の創出を行うことで、持続成長しよりよい未来につなげていきたいと考えています。

How we do

【個人の内発的動機を大切に】社員の自己実現を一番大事にしています
まずは自らの視野を広げて、社会に機会を提供していこう
〜Expand Your Horizons〜 JELLYFISHに関わる全ての人に、今までにない機会を提供することでよりよい未来を実現していきたい。そんな想いを込めた最も大事にする価値観です。 現在JELLYFISHは、国内法人 約30名、海外法人 約100名ほどのメンバーが在籍しています。日本法人も約3割のメンバーが外国籍で、様々な言語や宗教のメンバーが在籍しています。また日本人も留学経験者や海外駐在経験者が多く在籍しています。 全ての始まりはまずはそれぞれが自分自身の視野を拡げることからです。 よりよい未来のために、自分が世の中に何を与えられるのか。 そして価値観を共にする様々な背景や思いを持つ人が集まれば、組織として一人ではできないもっと大きなものが生み出せるのではないか。そう考えています。 切磋琢磨しながら自己実現していきたい。 そんな気持ちを持った方に是非ご連絡いただきたいです。