タクシー配車アプリだけじゃない!JapanTaxiの事業を紹介します

JapanTaxiで展開している事業・サービスは、実は配車アプリ事業以外にもタクシー広告やハードウェア開発、データビジネスなど様々あり、ビジネスの幅は多岐に渡ります。

「移動で人を幸せに。」というミッションを掲げ、老舗産業であるタクシー業界にITの力でイノベーションを巻き起こそうと挑戦を続ける私たちのビジネスに終わりはありません。
私たちのミッションが意味することは、移動に関わるサービスの提供を通じて、機会を全ての人々に対して平等に提供することです。加えて、移動の時間そのものも「コスト」ではなく「機会」に変えていくこと。今現在の移動も、未来の移動でも、喜びに感じる体験を提供し、「人を幸せにすること」を私たちは目指しています。
では、私たちが実際に展開している事業について紹介させていただきます。

■配車アプリ事業(ユーザーのタクシー乗車体験を向上)

国内No.1*タクシー配車アプリ「JapanTaxi」を展開しています。
2011年、スマートフォンの普及率が全国的にみてもまだ約3割というIoT黎明期から、新たなタクシー需要の掘り起こしとしてアプリ開発を行ってきました。
「JapanTaxi」アプリの機能向上はもちろん、国土交通省との実証実験への参加など新たなタクシーニーズを開拓し、配車UXを磨き上げています。

「JapanTaxi」アプリは現在全国47都道府県で約7万台に導入されており、全国のタクシーの約1/3を呼ぶことができます。また、GoogleMapsや音声AIなど様々な注文チャネル、決済、経費精算に対応しています。
2018年にはGoogle Playベストアプリにも選ばれました。

*App Annie調べ:タクシー配車関連アプリにおける、日本国内ダウンロード数(iOS/Google Play 合算値)
調査期間:2018年4月1日~2019年3月31日


■タクシーDX事業(IT活用によりタクシー会社の負担軽減や付加価値向上をサポート)

降車体験を変える「JapanTaxi Wallet」、タクシーのキャッシュレス化を加速させるタクシー後部座席に設置されているデジタルサイネージ端末 通称「JapanTaxiタブレット」などを通じて、乗車体験を進化させていきます。
タクシー会社から始まっているITベンチャー企業であるJapanTaxiだからこそできる、タクシーのデジタルトランスフォーメーションを進めます。

現在全国約1万台の車両に搭載される「JapanTaxiタブレット」は、決済機能を搭載しタクシー車両のキャッシュレス化を進める他、端末の液晶画面で広告を流すことで、タクシー会社の新たな収益源となっています。更に、増え続けるインバウンド対応として、多言語表示で外国のお客様の決済をサポートするほか、今後はタブレットのマイクを通じて音声翻訳を行い、お客様と乗務員のコミュニケーションをサポートしていく予定です。

最近では、ユーザーのアプリ配車体験を向上させ乗務員負担も軽減する、乗務員向けアプリ「JapanTaxiDRIVER’S」の展開もスタート。アプリからの配車注文を複数車両に直接飛ばすことですばやい配車成立を実現するほか、乗務員とお客様が直接コミュニケーションをとる機能や高精度ナビゲーションシステムを導入し、ユーザーと乗務員双方の体験向上を目的としたサービス展開も行なっています。

また、タクシーに搭載されている「JapanTaxiタブレット」やタクシーメーター、ドライブレコーダーといったタクシー車内機器も、社内のハードウェア開発部にて自社開発していることも私たちJapanTaxiの特徴の一つです。


■次世代モビリティ事業(未来の移動を見据えた研究開発を推進)

タクシーを活用した「IoT見守りサービス」など、24時間365日街中を走り続けるタクシーだからこそできるデータ活用など、次世代を見据えた研究開発で、今現在の生活を向上させ未来の自動運転社会につなげる活動を行っています。

IoT見守りサービスを展開するottaが取り組んでいる「otta見守りサービス」は、見守り端末を持つ児童や高齢者などが基地局を通過した際、家族や保護者のスマートフォン・パソコンに伝えるサービスです。基地局は、公共施設や民間施設といった固定基地局がありますが、JapanTaxiでは、タクシー車両に設置されている「JapanTaxiタブレット」を動く基地局とし、安心安全な社会を実現するための、きめ細やかな見守り網を構築しています。

その他、次世代モビリティ事業では、ドライブレコーダーを活用したリアルタイムの道沿い情報収集や、人工知能を活用したタクシーの配車支援システムなど、多岐に渡る活動を行なっています。

以上、3つの事業について簡単ではありますが説明させていただきました。
気になった方はぜひオフィスに気軽に話を聞きにいらしてください!

(この内容はJapanTaxi採用ブログ"行灯ラボ"に掲載されたものです)

JapanTaxi株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings