1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

求める人材像「最新技術」に魅力を感じる方

弊社は、基本的にはイスラエルを中心とした、ハイテク製品を取り扱っています。
その製品の中には、面白い、魅力的、という言葉では語り切れない「最新技術」と長年培われた高いレベルの学術知識が詰まっています。

主力製品で扱っているMobileyeはその際たるもので、使用されている画像解析のEyeQチップは、日産のプロパイロットにも使用されていますし、今や世界中の自動運転プロジェクトに活用されています。

まだまだ日本では市場開拓中ですが、UTILIS。こちらは、衛星画像を使った漏水探知のサービスです。水道を含めたインフラの老朽化は日本でも徐々に問題が顕在化してきています。衛星画像を使って漏水探知?どうやってそんなことができるんだろう?不思議に思いません??

最近発売をしたWear & Hear、音声認識の分野では特に自動車領域を中心に世界的に有名なAlango社が手掛けている、難聴者をターゲットにしたおしゃれなBluetoothイヤホンです。

出来上がりは「最新技術」なんですが、その裏には、創業者が持つ高いレベルの学術知識が存在します。

Mobileyeの場合、創業者で現在もリーダーシップを取り続けるアムノン・シャシュア氏は、ヘブライ大学の教授(現在も)で、画像解析の分野で世界的に有名です。その他にも、AIや数学系の博士号を持っています。

UTILISの創業メンバーは、元々、他の惑星、例えば月に水がないかを衛星画像を使って確認する研究をしていました。それを、ビジネス転用できないか、と考えた時に、地球の漏水探知のビジネスを思いついたそうです。

Wear & Hearの創業者も同様に元々同様に専門的なバックグラウンドを持ちます。

日本でイメージする、ベンチャー企業や、最新技術、ハイテク、と全然イメージ違いませんか?

こういった製品を扱えるのが弊社の面白さだと思います。

こういった製品やサービスを扱えるのは本当に幸せなことです。競合甚だしいレッドオーシャンで戦うのは疲弊します。尖った部分がなければ、関わる人間も楽しさを見出し辛くなります。

勿論、上記のような商品やサービスでも、競合製品やサービスはありますが、少なくともエッジを利かせられる部分があるので、戦いようはいくらでもあります。

営業力には自信がある、でも、競合甚だしい業界で、身を削って戦い続けている。そんな方がおられたら是非ご連絡ください。

エッジの利いた製品やサービスを、頭をフル回転させて販売する、そんな楽しい営業にチャレンジしてみたい方は、是非ご連絡ください^^

Japan21's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more