This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

〜「仕事」を知ろう〜 第一回キャリア教育イベント実施!!

こんにちは、株式会社イトグチの運営する武田塾千葉校校舎長の高田です。


去る4月22日の土曜日に、イトグチの運営する武田塾4校舎合同でキャリア教育イベントを実施しました。


キャリア教育の目的は?


イトグチの実施するキャリア教育イベントでは、

①生徒さんが自身の自身のキャリアについて考えるきっかけを持ってもらうこと

②生徒さん自身が将来のキャリアを形成する上で必要な知識を学んでもらうこと

この2点を主な目的としています。

私自身、将来のキャリアについて考え始めたのが大学在学時の就職活動時でした。

慌ててインターネットを見回ったのを覚えています。

なかなか学校で自身のキャリアについて考えるという機会はありませんよね。

そこで、イトグチでは運営している武田塾のイベントとしてキャリアに関するイベントを実施することとしました。

職業理解、社会理解、そして自己理解を深めてもらうことで、今後の進路選択の可能性の幅を広げてもらいたいと考えています。


第1回キャリアイベントについて


イトグチが実施するキャリアイベントですが、ゲストスピーカーをお招きし複数回に渡って実施する予定です。

今回は第1回目、人材広告などの業務をしている株式会社アドバンテージの小菅社長にご登壇いただきました。

これから生徒さんたちが足を踏み出していく社会、労働の現場の今、そしてこれからについて話をしていただきました。

仕事には自分が好きなものを選ぶべきなのか、そうでないのか。

変化がめまぐるしい社会でどのような力が求められるのか。

高偏差値の大学に行かないと就職は難しいのか。

働くことを考える時に、高校生として考えることはたくさんありますよね。

こういった疑問を考える上でのヒントをたくさん持ち帰ってくれたと思います。



小菅社長による講義の次に、グループワークも実施しました。

働くということに対してどのようなイメージを持っていたか、どのようにそのイメージは変化したか。

今後自身のキャリアの理解を深めるために何ができるか。

といったことを発表してもらいました。


また、自分自身を分析するために簡単な自己診断テストも実施。

自分自身をよく知ることも今後を考える上で非常に重要となります。



最後の質疑応答では、様々な質問が出ました。

自己診断の結果から向いている仕事は何か、といった話も。

個人的に、どんなタイプの人もチームには必要という言葉が印象に残りました。

ダイバーシティというものは様々な企業でテーマにもなっていますね。

小菅社長、ありがとうございました。


さて、株式会社イトグチでは仲間を募集しております。

単純な教科教育だけでなく、このように子供達に必要だ、ということもどんどん形にしていくことができます。

大事なのは、何が必要かどんどん考えて、どんどん行動に起こすこと。

やりたいという思いがある方をお待ちしています。

株式会社イトグチ's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings