This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

\社員研修を行いました/

こんにちは、株式会社イトグチの展開する武田塾市川校で校舎長をしている高田です。

12月4日(日)に、イトグチ社員で集まり会議を実施しました。

毎週火曜日に会議を開いていますが、あえての日曜日での実施。 というのも、会社全体についての話し合いと相互理解を含める、といった長期的な視点にたった話し合いを実施するためです。

場所も普段の校舎から飛び出し、貸し会議室を利用しました、おしゃれ!!

主な議題はこんな感じです。


1.各社員の半年間の振り返り・今後目指すもの

2.各社員が考える経営の課題

3.営業活動の分析

4.焼肉会場をどうするか


どれも今後を見据えた重要な議題!!

まず、一つ目について。

業務の話しは毎週の定例会議で行われますが、半年というスパンでの社員個人の振り返りであったり、未来に目指すものであったりというものは、普段なかなか話し合う機会がありません。

各自が半年の反省と今後目指すものを発表し、それに対してメンバーからフィードバック。 仕事に関することももちろんですが、筋トレの成果など私的な振り返りも。


↑動悸をコントロールする術について熱く語る社長

自分自身で課題に感じていること、成長したと感じていることはもちろん、他の社員視点から見えて来ることはありますよね。


次に、経営の課題について。

まだまだ小さいベンチャー企業、会社として各々が課題に感じることをあげていき、それについてどういった形で解決するか、グループワーク形式で実施しました。

三つのグループに分かれ、それぞれの改善策を発表し投票。


↑ホワイトボードを利用し語りかける飯島氏

理念が浸透しているか、福利厚生でできることはないか、研修をどういった形にしていくかなどを話し合いました。

投票形式にはしましたが、それぞれ実施できるものは投票後の順位関係なく実施していくことに。

何より形にしていくことが重要ですね。

例えば、企業理念を浸透させるためにどんなことができるか、ということに様々な意見が出ました。

まずは理念についての理解を深める、ということ。

それをアピールするためにオリジナル企業キャラクター、イトグチくんを作成する、などなど。


↑当社オリジナルキャラクター「イトグチ君(素案)」と記念撮影してご満悦の福本氏

最後に営業活動の分析。

どんな顧客に対してそれぞれの社員がどのような強みを持っているか、データにすることで見えて来ることがあります。

それぞれの強みを生かし、相談しあえるために全体で共有しました。

休日の朝からということで途中で眠くなるのでは、と(個人的には)危惧していましたが、かなり活気のある会議となりました。

普段校舎にいると全体が見えなくなりやすいですが、こういった全体での話し合いができるとより広い視野を持つ必要性を感じます。


この後はみんなで焼肉。

大盛りご飯2杯に冷麺と食べ過ぎてしまったのが高田の大きな反省です。

冬眠前のクマみたいな食べ方になってしましました。

みなさんも食べ過ぎにはお気を付けください。


このように、会社全体についての話し合いを社員みんなでできる、というのはベンチャーの醍醐味ですね。

まだまだ発展途上ですが、一歩一歩前進していくことで「人を創る企業」というものを実現していきたいです。

株式会社イトグチ's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings