1
/
5

アイエスエイプランが大切にしている“考える”力。そのための社内環境。

“自分達”のことは“自分達”で考える

これは、アイエスエイプランが大切にしている考え方の一つです。

そのために、我々は様々な取り組みを行っています。

その中でも今回は、「みんなで決める」をテーマにした取り組みを紹介します!

社会に出ると、1日のほとんどは仕事に費やすことになります。

だからこそ自分たちでしっかり考え、より楽しく、幸せに、
そしてより良いパフォーマンスを出しながらシゴトができる環境を作っていかなければなりません。

さらに、会社が「成長できる環境を提供し続ける場である」ためにも、社員が自ら考え、行動することが必要です。

だからこそ、我々は、“自分達”のことは“自分達”で考えて決めます。

アイエスエイプランは、そのための環境しっかり整えています。

リーダーは“自分達”で選ぶ

「フォロワー(その人についていく人)のいないリーダーシップは存在しない」という定義のもと、年に一度、4月に組織のリーダーを決める選挙を実施します。

全社員に投票する権利があり、各自が「組織を創っていくにふさわしいと感じる社員」に投票し、FL(Facilitation Leader)を決めます。

選ばれた社員はその後の一年間、FLとして、

・組織づくり
・新卒、中途採用のコンセプトメイク
・フォロワーへのコーチング(1on1での成長ミーティング)
・合宿や社員旅行の企画

などに取り組みます。

また、経営陣と会社の方向性や未来を議論し、組織のために経営陣や社員がすべきことをクリアにします。

社員たちは、自分達が選んだリーダーだからこそ、会社のことをしっかり任せられる。
逆に、FLは選ばれたからこそ、責任をもって社員たちが働きやすい環境になるよう会社を動かしていく必要があります。

だからこそ社員一人一人が主体性をもって活動し、組織のために行動できます。

あらゆるコミュニケーションを行う定例会

アイエスエイプランは、月に一回、オフィスで定例会を行っています。

普段は別チームで動いている社員とは、なかなか交流の機会も少ないもの。

だからこそ、こういった定例会での交流は非常に大切です。

定例会では、業務連絡だけでなく、

・エクササイズ
・勉強会

などのレクリエーションや、

・社内の情報共有と相談
・新しい取り組みの考案
・新しい制度についての話し合い

など、様々なことを行います。

このような定例会では、社員一同が一か所に集って“考える”ことで普段は手を出せないような大きな改革や制度考案にも取り組むことが可能です。

「みんなで決める」という方針のもと、自分達の仕事環境を把握し、より良いものになるよう“考える”ことを目的としています。

社員たちのつながりの場となる交流イベントが豊富

社内では、毎月の全社飲み会やBBQなどが、イベントコミッティ(社内のチーム)が主体となり開催されています。他にも、ボジョレーの会、社員旅行等もあります!
参加率は平均して7割前後。普段は別々に働いている社員たちと一緒に盛り上がり、新たなつながりを作っていける場です!

一見、「みんなで決める」という制度から離れているように感じますが、
「みんなで決める」ためには「みんなが繋がっている」ことが非常に大切です。

そのため、アイエスエイプランは交流の機会も自分たちで作っています。

このようにアイエスエイプランは、“自分達”で考える。そのためにみんなで決めることを非常に大切にしています。
だからこそ、社員たちがより主体的に、かつ協力して活動できるような環境を整えています。

全ては会社のミッションである、「クライアントを“考える”仕事をする」ため。
そのための社員たちの“考える”力を養うため、このように様々な制度を整えています。

少しでも気になった、よくわからなかったなどありましたら、ぜひオフィスにお越しください。アイエスエイプランについて、ざっくばらんにお話ししましょう。

株式会社アイエスエイプラン's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more