1
/
5

【部署紹介】Web広告事業を担うデジタルストラテジーグループってどんな組織?(後編)

GoogleやYahoo!、LINE、Facebook、Instagramといった大型メディアの広告商材を扱う「デジタルストラテジーグループ」では、広告事業をさらに強化するため積極的な採用活動を行っています。

前編では、「デジタルストラテジーグループ」が“どういった組織でどんな業務を担っているのか?”などを、デジタルストラテジーグループ(以下DSグループ)でマネージャーを担う中山に答えていただきました!

後編では、より具体的な職種毎の役割や業務内容をインタビューします!

課題解決のプロフェッショナル集団であるために

―デジタルストラテジーグループはどんなミッションのもとで業務を推進されているのでしょうか?

ミッションは、「ONLY ONE PLATFORM COMPANY」です。これには、広告主様にとって唯一無二の存在でありたいという想いが込められています。

私たちは、広告主様が描いている“理想”と抱える“課題”のギャップに向き合い、解決策の提案と実行を繰り返すことにより広告主様の事業成長のベストパートナーでありたいと思っています。

それを追求することがメンバーの市場価値向上にも繋がり、広告主様の課題解決ができるプロフェッショナル集団として広告主様になくてはならない存在でもあると考えているからです。


―今後行っていく事業戦略はどういったものなのでしょうか?

今期は増員することで、成功に導くことができる広告主様の数を増やしていくこと。また、より不確実なところにチャレンジすることで、広告主様の事業を更に大きくしていきたいと考えています。

例えば、ECサイトで考えた場合「購入意欲があるユーザーを購入につなげること」と「まだその商品を知らないユーザーを購入につなげること」、この2つを比較すると後者の方が難易度は高いです。

どうすれば後者のユーザーを購入につなげることができるのか、市場変化が激しい今の時代において、その領域を攻略し率先して拡大し続けなければ、広告主様とDSグループの継続的な成長はないと思っています。

そのために、多くのことを試すチャレンジ精神や提案の柔軟性、社内コミュニケーションの活発化を大事にしています。

―実際にチャレンジしていく具体的な施策を教えていただけますか?

DSグループが取り組もうと考えていることは大きく3つあります。

1つ目は、広告主様視点に立った高度な提案です。イメージとしては、広告を売るのではなく広告主様の事業成長のために広告を活用してもらいたいと考えています。

広告主様の市場・競合環境を深く理解し、中長期的なサクセスストーリーを描きながら、論理的に提案に落とし込んでいきます。

2つ目は、パートナー企業様との取り組みの強化です。Google、Yahoo!、Facebook、LINEなどの大型媒体は、一緒に広告主様に価値提供をするという立ち位置なので、当社のパートナー企業でもあります。

ユーザートレンドは常に変化しているため、常にパートナー企業様の情報をキャッチアップし最高峰の提案をすること。また、それを運用担当が実現することで広告主様に最適な価値提供をしたいと考えています。

3つ目は、クリエイティブの精度向上です。クリエイティブはリーチするユーザーによって変えるべきだと考えています。そのため、ペルソナに対する深い考察と分析を通じたPDCAを回すことを重視しています。

役割ごとにミッションを体現し続ける

―現在募集している採用ポジションについて教えてください。

現在は「営業担当」「Webディレクター」「広告運用担当」を募集しています。

それぞれ上記で述べた、今期の戦略を更にスピード感をもって進めるための採用となります。

―営業担当はどういった営業を行うのでしょうか?

広告主様の事業を成功に導くことがミッションなので、ただ広告媒体を提案するのではなく、まずは広告主様の理想と現状の課題の確認から行います。

そのうえで、数ある選択肢の中から自分でプランニングと提案を行います。

プランニングにはクリエイティブも含まれるので、Webディレクターと連携したり、広告運用担当と連携し数値改善につなげたりなど、広告主様と社内メンバーのハブとなる役割も担います。

社内外におけるコミュニケーション力の高さ、マーケティングや広告の知識は営業担当に必要な能力です。

―Webディレクターに求めることはなんでしょうか?

Webディレクターは市場トレンドと広告主様の想い、各広告媒体の傾向を汲み取ったうえでクリエイティブに落とし込み、ユーザーに心理変容と行動を促すことがミッションです。

そのため、営業担当からきた要望をそのまま制作するのではなく、ディレクター自身も広告媒体の概要や広告主様の状況を知ったうえで最適なクリエイティブを考える必要があります。

また、Webディレクターとしての専門性も重要視しています。幅広い知識をクリエイティブの提案に繋げる企画力はもちろん、営業担当やデザイナー、コーダー、エンジニアなど、各エキスパートの仕事を理解した高いコミュニケーション力、進行管理能力が求められます。

クリエイティブの重要性は年々上がっており、当社の戦略においても不可欠です。

多くの情報をインプットし自分の考えに幅を持たせながら、周囲を巻き込んで主体的に動きたい方に向いている役割だと思います。

―Webディレクターの制作範囲はどういったものなのでしょうか?

制作物は動画やバナー、記事など多岐に渡ります。今期特に力を入れるのは動画です。

広告主様のビジネスを拡大するにあたって、リーチしたユーザーの行動変化を促すためには動画が最適であるため、積極的に取り組んでいく予定です。また社会的にも5Gをはじめ、動画を見るための環境が整ってきているため、トレンドを活用した制作を強化していきたいと考えています。

―広告運用担当に求められることも教えてください!

広告運用担当は、広告主様の事業成長を実現することがミッションです。広告運用の醍醐味は、自身が実行する施策が定量結果としてリアルタイムで確認できることです。

そのため、豊富な施策考案力や日々進化する広告媒体の先端知識が求められます。

広告主様への貢献と自身の成長を定量的に紐づけて考えたい方や、積極的にチャレンジし試すことが好きな方にはぴったりの役割だと思います。

徹底した顧客思考を成果につなげる

―グループ全体で共通して求められることはありますか?

大きく3つで、「顧客思考」「自己成長意欲」「社内コミュニケーション力」です。

広告主様の事業を成功に導くためには、広告主様の社内担当の方と同じ、もしくはそれ以上の目線と知識、実行力が必要です。

これらを私たちは徹底した“顧客思考”だと定義しています。

その顧客思考を成果につなげるためには、各個人の自己成長が欠かせません。

そして、自己成長している集団が組織内で支え合うことで、より多くの広告主様を事業成功に導くことができるようになると考えています。

―最後にこれから入ってくるメンバーへ期待していることを教えてください。

広告主様の事業成功にコミットするということは、自己成長にコミットすることだと考えています。なぜなら、広告主様を成功に導くためには日々試行錯誤する必要があり、自己成長なしでは実現できないためです。

コミットするための育成体制や環境は用意していますが、1番重要なのはその人自身がどういう自己成長をしたいかです。

その自己成長の方向性がお伝えした内容と近しいのであれば、ぜひ一緒に働きたいと考えています。そして、1社でも多くの広告主様を成長に導くことで、自分の本質的な市場価値向上に繋げてほしいです。

インタビューありがとうございました!

この記事を読んでいただき、少しでもこのポジションにご興味を持ってくださった方はぜひエントリーしてください!

ご応募お待ちしております!

▼応募はこちらから

法人営業
Web広告全般を扱うアカウントプランナー募集!
◇Win-Winの輪を広げる 当社は「Win-Winをつくり、未来をつくる。」という理念のもと、成果報酬型のアフィリエイト広告でお客様のビジネスに貢献しながら共に成長する、Win-Winのビジネスモデルを築いてきました。 事業を進めるうえで大切にしていることは、目先の短期的な収益を優先せず、常に長期的な視点を持つこと。 本当に必要とされている価値を創造するビジネスに取り組み、お客様との信頼関係を永続的に維持していくこと。 それが当社の変わらないスタンスです。 この想いのもと、当社は今もなお、成長を遂げています。 アフィリエイトの新しいカタチであるリアル型アフィリエイト広告、コミュニティサイト「ママスタジアム」の運営、海外展開など、今後もアフィリエイト事業に留まらず、お客様のニーズに合わせてさまざまなビジネスをインターネットを主軸に推進していきます。
株式会社インタースペース


Web広告制作ディレクター
ユーザーに響く広告を!企画から分析まで担うクリエイティブディレクター募集!
◇Win-Winの輪を広げる 当社は「Win-Winをつくり、未来をつくる。」という理念のもと、成果報酬型のアフィリエイト広告でお客様のビジネスに貢献しながら共に成長する、Win-Winのビジネスモデルを築いてきました。 事業を進めるうえで大切にしていることは、目先の短期的な収益を優先せず、常に長期的な視点を持つこと。 本当に必要とされている価値を創造するビジネスに取り組み、お客様との信頼関係を永続的に維持していくこと。 それが当社の変わらないスタンスです。 この想いのもと、当社は今もなお、成長を遂げています。 アフィリエイトの新しいカタチであるリアル型アフィリエイト広告、コミュニティサイト「ママスタジアム」の運営、海外展開など、今後もアフィリエイト事業に留まらず、お客様のニーズに合わせてさまざまなビジネスをインターネットを主軸に推進していきます。
株式会社インタースペース


広告運用
プランニングから実行まで!幅広いクライアントの広告運用をお任せします!
◇Win-Winの輪を広げる 当社は「Win-Winをつくり、未来をつくる。」という理念のもと、成果報酬型のアフィリエイト広告でお客様のビジネスに貢献しながら共に成長する、Win-Winのビジネスモデルを築いてきました。 事業を進めるうえで大切にしていることは、目先の短期的な収益を優先せず、常に長期的な視点を持つこと。 本当に必要とされている価値を創造するビジネスに取り組み、お客様との信頼関係を永続的に維持していくこと。 それが当社の変わらないスタンスです。 この想いのもと、当社は今もなお、成長を遂げています。 アフィリエイトの新しいカタチであるリアル型アフィリエイト広告、コミュニティサイト「ママスタジアム」の運営、海外展開など、今後もアフィリエイト事業に留まらず、お客様のニーズに合わせてさまざまなビジネスをインターネットを主軸に推進していきます。
株式会社インタースペース
株式会社インタースペース's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings