This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

若いうちに経験を積んで社会人として”最強”の経営者を目指したい

石山 裕基

新卒時の就職活動では、体育会系で育ってきたこともあってか、成功は苦労や努力の先にあるという考え方があり、若いうちに苦労してでも経験を積みたいと思っていました。

人と話すことが好きな私は、苦労はあるかもしれないが経験が積める”ベンチャー”で、”営業”をキーワードに活動し、不動産ITサービスの会社に就職しました。新規営業をメインに、契約後の運用サポートも担当しました。ほとんど休みもない会社だったので短期間でも営業力がついてきたと感じていました。営業力はついてきたと感じるものの、営業しかできないこと、これからも営業力以外の力がつくと思えないことに不安を感じていました。

起業したいと強く思っていたわけではないですが、社会人として”最強”は経営者だと考えていたので、以前から経営には興味がありました。いつか起業に挑戦したいと思った時のためにも、経営知識や経営能力をつけたいとは考えていて、「経営には営業とマーケティングだ!」と思っていたので、次はマーケティングができる会社に転職しようと考えました。

イノマルとの出会い

ベンチャーの風土は自分にあっていると思っていたこと、そして、効率的にスピードをもって経験を積めるのはベンチャーだと実感していたのでwantedlyでマーケティングができる会社を探していました。その中でイノマルと出会い、仕事内容を聞いたところ経営とマーケティングの両方を学べ、営業経験も活かせ、なにより自分が成長できる会社だと思い入社しました。他社も数社選考が進んでいましたが、ほぼ即決で入社を決めました。

この会社の特徴かもしれませんが、あまり悩まずに入社をされている方が多いです。私自身、この会社とよく出会えたなと思っているくらいです。それくらい”合っている”と感じられています。なかなか出会える会社ではないので(笑)今、弊社に興味を持ってくださっているのであれば、ぜひ一度話を聞きに来てください。


入社して印象的だったこと

自由度です。

前職は管理体制が強く、またエンジニアに合わせての勤務形態だったこともあってか自由と自主性を強く感じました。時間も、やることもほぼ管理されることなく個人に任されています。その分成長するには自分で努力する必要があります。もちろん研修制度はありますが、なんとなく毎日を過ごしていても絶対に成長できないと思います。成長したいという強い思いと軸をもって働くことができれば、こんなに働きやすく、成長を支援してくれる会社はないと思います。

もう一つは経営の考え方です。

以前は経営=数字(実績)と考えていたんですが、最近は経営とは組織の作り方だと思っています。どういう組織を作るかの考え方によって、事業は伸びるし、人も成長できる、実力者を採用することにもつながります。売上だけ上がっている経営に興味がなくなりました。本当の意味で成長している会社をつくり、サポートしたいと思っています。


この会社でこれからやりたい、成し遂げたいと思っていること

まずは担当クライアントに成果を提供したいです。今まではサポートを受けながら提案することが多かったのですが、独り立ちしクライアントをメインで担当するようになってから、より成長の必要性を感じています。また、今まで気づいていなかったことに気付けるようになる、気づきの瞬間には自分自身の成長を実感しています。私を信頼し、相談してくださるクライアントの期待に応え、数字はもちろん、期待以上の成果を感じていただけるよう目下邁進中です。

そして今まで自分が先輩に教わったことや、自分なりに考えてやってきたことを伝えたいと思い、マネジメントにも挑戦したいと考えています。イノマルのキャリアプランをガンガン駆け上ってこれから入ってくるメンバーのロールモデルになりたいです。

早ければ半年後には1人を育成担当し、来年にはチームを持てるように成長したいです。新規事業開発にも興味を持っています。

20卒の募集もしております!ご応募お待ちしております。

イノマルケティノ株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more