This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

シェアリングサービス・SNSマーケティング・サイネージを介して、オフラインとオンラインの体験を双方向に繋げるサービスを提供します。 バッテリーシェアリングサービス:ChargeSPOT 外出時に携帯のバッテリーが切れてしまった時など、充電器やコードを持ち歩いていない時に借りたいタイミングでいつでも最寄りの「ChargeSPOT」で持ち運び可能なスマホ充電器を借りて、別のChargeSPOTに返却することができるシェアリングサービスです。東京で借りて香港・タイ・台湾で返却するなど、国境を越えても利用出来ます。 設置台数も国内のみならず海外でも拡大中です! 渋谷区と災害協定を締結し災害時にバッテリーの無料開放を行うなどの今後各エリアで社会インフラとして貢献をしていく予定です。 デジタルサイネージ: Charge SPOTを利用し、広告事業も展開しています。 SNSマーケティング連動型プリンターサービス:PicSPOT Instagram・TwitterをはじめとするSNSと連動し、短期のイベントから長期のプロモーションを目的とした常設設置を行うなど、様々なソーシャルプロモーションのお手伝いさせていただき、2015年2月から2年間で約600件以上の実績があります。

Why we do

【新たなキヅキでセカイを繋ぐ】 新しい気づきを人々に与えることで、新たなものが生まれると考え、サービスの開発をしています。 そこで私たちはユーザー様、企業様にメリットを得ていただくことで、モバイルバッテリーシェアリングサービスを日本中に拡大する仕掛けを考えました。これによって、新しい世界を築いて日本全体を巻き込み、日本のみならず一大ムーブメントを起こせると確信しております。 また、私たちは社会に貢献できる会社を目指し、この事業が災害時にインフラとして利用して頂けたらと考えています。2019年9月に渋谷区と災害協定を締結し、下記に協力する内容となっております。 本協定は、渋谷区内で災害が発生した場合に ・チャージスポットのバッテリーを提供 ・渋谷区内に設置したチャージスポットの無料レンタル設定 ・チャージスポットのデジタルサイネージを活用した災害情報の発信 〜香港と日本のBridge(架け橋)となる〜 創業者の熱い思いから、INFORICHはスタートしました。 私たちは、様々な国や文化の垣根を越えるハブとなる存在になり、日本から世界へ拡大することを目指しています。 2015年9月に設立し"Lift SPOT" "Pic SPOT" "Charge SPOT" と様々なサービスを提供しています。 今後はさらに、今までになかった”日本初や最先端、世界標準”のサービスを創っていきます。

How we do

現在ではすでに500社以上の企業に、お取引をいただいております。 誰もが知る海外アーティストとのコラボや超大型イベントでの当社サービスの導入など、様々な場面でご活用いただいています。 創業4年目ですが、初めは2名からスタートし、現在は57名の精鋭隊です。 まだまだスタートしたばかりの会社ですが、個性あふれるメンバーが揃っています。 ・ベンチャー企業でありながら、多国籍の人材が集っている ・社員同士の仲は非常によく、プライベートでの交流もある ・取締役・社員同士との距離が近く、風通しが良い 海外には香港やタイにも開発チームがいます。社内では半分英語が飛び交い、グローバルな視点で事業を進めているところです。主にアジア圏のメンバーと、国内外を分けることなく即座に展開していけるのが当社の強みです。 創業当初からコツコツと準備を始めていたサービスが整いつつあり、 新サービスや新企画で実行したいことが尽きません! 集まっている人は、芸能フィールドの出身者が多く、属性としては、新しいことにワクワクしたい、挑戦したいという人たちが多く集まっています。 みんながそれぞれに個性・スキルを発揮しながら活躍しています。 まだまだ新しい会社でどんどんワクワクすることをみんなで取り入れていこうとしている最中です。 このページを見てくれている あなたが入社し、新しいアイディアを出してくれることで会社は良くなり、私たちのサービスは急成長できると考えております。 是非、お話だけでも聞きにきてください!!