This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

東京Officeで働く加藤マネージャーってどんな人?社員インタビューを行いました!

こんにちは!中田です。

今回は、4月に本社マネージャーとなられた加藤マネージャーにインタビューをしました。
普段なかなか聞くことのできない話など、インタビューでしか聞けない内容盛りだくさんで、とても有意義な時間でした。インファクト社内の環境はもちろん、東京Officeの加藤マネージャーについて詳しく知ることのできる記事となっていますので、ぜひ読んでみてください!

加藤マネージャーに聞いた、INFACTで働く魅力とは

入社を決めたきっかけを教えてください!

(加藤)
入社したのは23歳の時です。当時は就職氷河期ということもあり大学で就職できず卒業しました。1年間バイトして「自分で何か始めよう」と思いスワロフスキーさんの並行輸入をやろうとしました。当時、円高だったのでFAX・DM流しまくってめちゃくちゃ怒られました。そして色々あって、貯金してたお金が3ヶ月ぐらいで直ぐになくなり、「これは就職しないとヤバイな」と思い、就職活動を始めました。

そのときにある求人が出ていて電話で応募しました。電話で代表の名前を聞いて、電話終了後に「インファクト+大見」で検索しました。当時は代表がアメブロを書いていたので、面接のときに「ブログ見ました!」と自分なりにアピールをしました。

WEBで何かやろうとして「マーケティングの力」が必要だなと感じていたのと、大見のアメブロで「踏み台にして羽ばたいてくれてOK」と書かれていて「器が大きいなぁ!」と思い、そういうのが色々と重なり、OKを頂いて入社しました。あのときは、正直必死でしたね。今となっては良い環境に飛び込むことができたなと思っています!

就活をする時期が就職氷河期の時代だったんですね...そうなるとなかなか就職できず苦しいですよね。そんな中でもしっかりと上京をどうにかしようとされていた行動力はさすがだなと思います。今の加藤さんを見れば、その頃から既に高い行動力を備えられていたというのは納得できます!

マネージャーとしての仕事内容は何をされていますか?

(加藤)
今は営業を担当しています。営業はクライアントワークや資料作りなど、やることが多くとても大変ですが、毎日頑張っています!営業には、営業をしなければ分からないことがたくさんあるので、とても価値のある経験ができていると思います。就職活動をしている人の中には、「営業は心身が疲弊しそう...」と思っている人が多いですが、自分は営業の仕事が好きです!営業の仕事に抵抗があるという方も一度営業の仕事を体験してみることで世界観が変わってくると思います!

<p>新卒で営業を経験した社員の声の例は<a href="https://www.wantedly.com/companies/infact1/post_articles/183428">こちら</a></p>



普段加藤マネージャーは、営業を担当されています。しかし、営業以外にも社員の一人に仕事が偏っているときなどはディレクターの補助などを行う、とても他人に親切で責任感の強い方です。営業以外の仕事も経験されていて何でも仕事をこなすマルチマネージャーです!

加藤さんにはインファクトでの失敗談などはありますか?

(加藤)
以前に一度、仕事がしんどすぎて業務を一時的に放棄してしまったことです。今となってはかなり反省しています(笑)その当時はとにかく仕事が大変で、本当におかしくなりそうでした。

今となってはどんな仕事でもこなしていく頼りがいのあるマネージャーでも、そんな大変な時期があったのは驚きです。過去に苦労をされたからこそ、今のように自分のことだけではなく他の人のことを考えられる器を持つことができるんだなと思いました。

仕事をしていて嬉しい・楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

(加藤)
それはもちろん会社として案件を受注することが決まった時ですね。案件を取るまでの営業活動はしんどいこともあり、心が折れそうになることもありますが、案件を受注できた時はこれ以上ない喜びを感じることができます。

案件が決まった時は本当に嬉しそうにされています。私たちのサービスは、奪い合いというより一緒に現状をより良くしていきましょう!もしくはこんなお困りごとを解決していきましょう!というサービスを提供しています。案件が決まったということは、採用を増やすことや集客に繋がるので毎回お客様のサポート後が楽しみですね。

INFACTを一言で!

(加藤)
いい意味で真面目です。やるときはやる、休む時は休むというように仕事にメリハリをつけて活動しているので、時間の使い方がみんなうまいなと思いますね。多くの社会人は、時間のメリハリがついていないように感じています。

時間にメリハリがないと、仕事の生産性が下がるし、何より仕事を楽しむことができません。インファクトの社員はみんな時間のメリハリを付けて仕事をしているので、その環境に飛び込むことで、誰でも時間にメリハリを付けることができると思います。(環境の力は偉大...)

東京officeでは黙々と仕事をこなしています。しかし、みんなでランチを食べているときなどは会話をしながら楽しく過ごしています。仕事に限らず、メリハリをつけて活動することで時間をうまく使えるようになると思います!

これからのビジョンを聞かせて下さい!

(加藤)
今年の4月から東京オフィスマネージャーをさせて貰っています。
意外とチームプレイはここ数年やってきていないので、新しく入ってきた後輩と共に数字を作っていくことが当面の目標です。

新規のお客様、既存のお客様のフォローをバランスよくやっていきたいです。

既存のお客様のフォローももちろん行うのですが、インファクトは制作部隊の方が多い状況です。
既存のお客様の解析や分析を制作部隊にやってもらいデータを抽出します。そして、その内容を営業に伝えてもらってから、営業が既存のお客様のフォローを行う。という流れを成立させたいです。
何でも営業が行うのではなく、制作部隊ももっとお客様側に立たせたいですね。

まとめ

自分以外の人のこともしっかりと親身になって考えてくれるマネージャーは、マネジメントされている側からすればとてもありがたいことだと思います。

また、加藤マネージャーは普段営業の仕事をされていますが、他の仕事をしている人のこともしっかりと考えていらっしゃるので、他の人も仕事がしやすいんだなと思いました。

インファクトの最前線で働く加藤さんの更なるご活躍に、期待です!

株式会社インファクト's job postings

Weekly ranking

Show other rankings