1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【メンバー紹介vol.5】ロジカルシンキングでデザインに貢献したい。憧れのクリエイティブ業界に熱い思いで転職!

こんにちは、イメージソース広報の中丸です。
イメージソースのメンバーの紹介していくシリーズvol.05は、Webデザイナーの田野さんの紹介です。

Webデザイナーとしてしっかりとした基礎を持った上で、よりクリエイティブ力を高めたいと思いイメージソースにジョインいただきました!リモートワークを続けているため、入社してから対面でお会いしたのは3回目でしたが、熱い想いを裏側に持っていらっしゃる方だなと感じました。


1、 入社のきっかけを教えてください

デザイナーとしてもっとスキルを高めたいと思い、経験値の高いCDやADがいる会社を探してたというのと、前社時代にサイト制作をする上で参考に拝見していた会社の一つにイメージソースがありまして(笑)、絶対に入りたい!と思ったのがきっかけです。

とくに、印象的だったイメソのサイト制作実績は、BUMP OF CHICKENのWebサイトで、設計思想がとても秀逸かつユニークで、前の会社でもよく話題に挙げていました。そういったモノを創れるデザイナーさんと話してみたい、学びたいと思い、エントリーしました。



また、前職ではビジュアルやコピーの開発など、クリエイティブの上流工程を行う機会が少なく、技術的にこの会社の仕事が自分に務まるのか、これまでの経験を役立てることができるのか、といった不安がありました。しかし、面接時に現デザインチーム各自の役割などを説明してもらい、そのなかでも明確なキャリアプランが描けるような提案もいただいたので、安心して入社を決めることができました。



2、入社前はどんなことをしていたのですか?

前職で最も多かった仕事は中小企業のコーポレートサイト制作です。その次に多かったのは基幹システムのUI設計だったので、どちらかといえばクリエイティブよりも設計の意味合いが強いデザインという感じですね。新卒で入社して8年ほどお世話になりましたが、やはり、0→1でアイディアを形にするという案件はなかなか担当できませんでした。学生時代は広告グラフィックを専攻していましたし、クリエイティブはずっと憧れを持っていた領域なので、ようやく挑戦できる!と思っています。


3、イメージソースってどんな会社ですか?

まだ入社をして4ヶ月程度しか経っていませんが、この短い期間においても社員個人個人がアンテナを張っているなと感じます。直接仕事に関わりのある情報だけでなく、現代アートや最新テクノロジー、アカデミックなデザインメソッドなど、それぞれが幅広い知識や情報を持ち寄ることでチームナレッジを高めていっているんだなと。

イメソのデザインチームは勉強会の開催機会も頻繁なので、どんどんインプットしていきたいと思うと同時に、自身のアウトプットも増やしていきたいです。


4、プライベートはどんな過ごした方をされてますか?

僕、動物が大好きなので、暇さえあれば動物園や水族館に一人で行っています。動物行動学の本を読んだりもするんですけど、なかなか身近に生き物好きの友人がいないので、共有しづらい趣味ですね(笑)。

あとは、漫画も壁いっぱいに設置した本棚が埋まるくらい好きなので、天気が悪かったり、このステイホームの期間など漫画を読みふけってました。


5、ズバリ、ご自身の個性とは?

けっこうロジカル思考でして、例えば筋が通るかどうかとか、こういう目的があるからこんな話し方しようとか、常に考えています。相手がどんな回答が欲しいかなども含めてですね…。それはある時はいい面もありますが、悪い面もあって、よく言われるのは「それ本音なの?」というような、あまり腹を割って話してないと思われる点です。

筋の通った話し方をしようとし過ぎて、逆に言葉が上滑りしてしまうこともあるので、そういうところも上辺で話していると取られてしまうのかもしれません(苦笑)。

プライベートはかなりゆるくマイペースですが、仕事では役割と責任をキチンと把握することが大切だと思っています。個人よりもチームとしてどう成果を最大化できるか、そんなところにフォーカスをあてて仕事をしています。


6、今後の目標や、やりたいことはありますか?

直近は、自分の経験やスキルを活かして、デザインとディレクションをオーバーラップする形で貢献できればと思っています。また、個人としてはWebに軸足を置きながらも、インスタレーションやブランディングなどこれまで経験がない分野の経験を積み、それらの技術を身につけることですね。

アフターエフェクツなどを使ったモーショングラフィックも学習し始めたところなので、これまで積んできたUI設計スキルのなかに取り込めれば、より貢献度が高まるのではないかと考えています。

イメージソースでは、私たちの幅広い活動をより深く知っていただくために、プロジェクトレポート、R&D開発の裏側、メンバーの紹介、現場クリエイターからの制作プロセス紹介など、幅広く発信するnote をはじめました!ぜひnoteのフォローもお願いいたします。


株式会社イメージソース's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more