This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【IMG SRCのソース】2019年新入社員のご紹介


こんにちは、イメージソース広報の中丸です。

常に最先端のデザインとテクノロジーが融合した作品が生み出される“現場の秘密”を定期的にお届けする『IMG SRCのソース』

第2弾は、今年春に新しくメンバーになった新入社員の塚田さんの紹介です。

イメージソースは、主体的に現場で挑戦したいという意欲的な姿勢がある方であれば、学生の採用、インターンの受け入れも行っています。

まだ入社して間もない塚田さんに、なぜイメージソースに興味を持ったのか、実際働いてみての感想などをインタビューしてみました。


入社のきっかけ

学生時代に講師の先生からのすすめでイメージソースが参加するイベントMedia Ambition Tokyoを見に行く機会があり、そこで初めて社名を知ることになりました。(MAT2019作品:https://www.youtube.com/watch?v=dnyZiIMRw2c

その後、専攻していたデザイン学科のデジタルメディアコースの授業の一環で、面白いな、こんなことをやってみたいと感じていたその作品の多くが、実はイメージソース社の実績であったことが後からわかり、益々興味を持ったのがきっかけです。

会社について調べていくうちに、広告年鑑や数々のアワードを受賞していることにもとても魅力に感じました。

興味を持ちつつも、大阪の大学へ通っていましたので、東京にある当社は距離も遠く、頻繁に出向ける環境ではなかったので、大学の先生に相談をし、小池社長に面談していただくチャンスをいただいたという経緯があります。

その時の心情は今でも鮮明で、ポートフォリオを見てもらえるといったワクワクした気持ちの一方、ガチガチに緊張してしまってその当時の記憶はあまりありませんが(笑)、ポートフォリオを社長に見ていただいた時に「面白いことやっているね」と言ってもらったことが本当に嬉しかったです。



[学生時代の作品:雨乞い/Praying for rain]
昔多くの人々が憧れ、なし得ることのできなかった天候を操る力を「雷神が太鼓を叩くと嵐を呼ぶ」といった日本のおとぎ話をモチーフとし、デジタルの力で実現させた作品。


入社してよかったと思う点

イメージソースでは、先輩に付く形ですぐに大企業の案件にジョインさせてもらいました。社会経験のない僕からすれば、大掛かりなプロジェクトへの参加はプレッシャーの連続ではありますが、クライアントさんから評価の高い会社でこうしてすぐにプロジェクトメンバーとして参画できることは、責任感や達成感を得られる貴重な経験です。

まだまだ先輩方のアシスト役として、精一杯業務にあたる日々ですが、その中でも自分が作成した資料が実際のプレゼンの一部として使用されていたりするのを目の当たりにして、少しでも自分が会社の一員として役に立てているという実感も少しずつ感じています。

そして、会社の先輩方は案件に対しての理解力が非常に高く、短時間のミーティングにおいても漏れなく全体を把握しています。そういった姿を間近で見ながら、早く自分もスキルアップしてプロジェクトを回せるようになりたいですし、その力がつきやすい環境にイメージソースはあると思います。


イメージソースの特徴

まだ入社したてで1社目ということもあり、他社との比較が難しいのですが(笑)、面白いと思うのがオフィスの作りです。オフィスが2つの棟に別れていて、頻繁に棟を行き来してコミュニケーションをするのですが、棟と棟のちょっとした往来で外の空気に触れることによって、みんながリフレッシュしている様な気がします。





今の話は面白い点ですが、真面目なことで言いますと、D2Cグループの研修制度を受けられたのはよかったです。

社会人になるにあたって必要な、名刺の渡し方、電話の応対方法など最低限のマナーから、新入社員同士がチームとなり、お取引先のアポイントを取るところからプレゼンをする想定といったロールプレイング形式など、外部講師の方から実践的な研修を受けることができました。

このロールプレイングはとてもリアルな構成となっていて、失礼があるとすぐにツッコミが入るので、社会人としての所作やプレゼンが多い当社のような会社には、日常のリスクを軽減できる研修内容なのではないかと思いました。

僕もこの研修のおかげで、社会人1年目でもマナー面ではびくびくせずに済んでいます。


これからの目標

まずは、一日でも早く仕事の全貌が理解できるようになって、効率よくプロジェクトをこなせるようになりたいです。それと、業界用語や共通言語を習得してコミュニケーションスキルも高めたいと考えています。クライアントさんのお仕事を通じて世のため、人のために役立てるような社会人を目指しています!



いかがでしたでしょうか。日々塚田さんの働きを見ていて、一生懸命に吸収し、仕事を頑張っていると感じています。今後、プレッシャーの中、成長してくれるのが楽しみです。

D2Cグループのメリットを活かした研修や、クリエイティブを生み出すオフィスなど、イメージソースならではの働く環境については、今後も[IMG SRCのソース]で取り上げていきますので、お楽しみに!

そして、当社では最先端のテクノロジー、デザインの現場で挑戦したい、世に出ていない新しい体験を創出したい意欲のある、主体的に行動できる方を随時募集しています。ぜひ一度話しを聞きに来てみてください。

株式会社イメージソース's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings