This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

BIT WAVE SURFIN’は、都市空間で楽しむデジタルサーフィンです。スクランブル交差点の歩行者の流れを解析し取得したデータを元に、デジタルな波”ビットウェーブ”を生成します。さらに、波の動きに連動して設置されたサーフボードが動作します。
個人のオリジナルスムージーを提供する、Why Juice?のキャンペーン「Your Juice!」のキャンペーンサイトの企画・製作を行いました。ウェブの閲覧履歴をもとに味覚傾向が推計されるシステムを活用した実験的なキャンペーンで、サイト内の質問に答えることで健康状態なども反映させることができます。
▼Webからリアルまで、デジタルクリエイティブの制作 イメージソースは、デジタルコミュニケーションに特化した制作会社です。 デザインとテクノロジーの力を駆使して、Web サイトはもちろん、映像、デジタル広告、店舗デバイス、スマートフォンアプリ、イベント、グラフィックなど、様々なデジタルクリエイティブの提案から制作までをトータルで手がけています。 ・YOYOGI CANDLE 2020:  http://www.imgsrc.co.jp/work/yoyogicandle2020/ ・AIR MAX BEATMAKER :  http://www.imgsrc.co.jp/work/nike-airmaxbeatmaker/ ・FLIPDOTS :  http://www.imgsrc.co.jp/work/nttdocomo-gakuwari-flipdots/ ・Hand Meets Hand:  http://www.imgsrc.co.jp/work/tiffany-handmeetshand/ ▼R&D(自社開発)への取り組み 様々な制作を行う一方で、私たちはR&Dに特に力を入れています。自分たちが面白そう、作ってみたいと思うものや体験を、最新の技術と自分たちのアイデアを組み合わせて創り出す活動です。もちろん制作するだけではなくできるだけ多くの方に知ってもらうため、定期的に社内で展示会を行ったりイベントに出展するなどの活動も積極的に行っています。 ・IMG SRC PROTOTYPES 2018  http://www.d2c-smile.com/2018042510428 ・IMG SRC PROTOTYPES 2017  MIXED SIGNAGE:  http://www.imgsrc.co.jp/work/prototypes-mixedsignage/  HOLOTAMA:  http://www.imgsrc.co.jp/work/prototypes-holotama/

Why we do

▼Webとリアルを包括したデジタルコミュニケーション イメージソースは創業当初、Web制作をメインで手掛けていました。2006年に手掛けたラグジュアリーブランドの店舗案件がきっかけで、リアルなインスタレーションやサイネージに力を入れるようになりました。今ではWebとリアルがほぼ同じ割合を占めるようになっています。 ただ私たちはWebとリアルを分けて考えているわけではありません。リアルな体験をその場だけで終わらせないためには、Webでのタッチポイントを活用する方が圧倒的に有用だと考えているからです。 イメージソースは今後もWebもリアルも包括したデジタルコミュニケーションの実現を目指していきます。 「デジタルコミュニケーションに画期的なアイデアを。クリエイティブな挑戦ができるエンジニアをWANTED」 https://www.wantedly.com/projects/106504

How we do

旋風と落花を繰り返す、風のインスタレーション。 透明な筒の中に量の紙吹雪と、筒の下にファンが設置されており、様々なパターンによって紙吹雪が舞って風の表情を作り出します。
HoloLensとオリジナルコントローラーによる、新たなインターフェースとオーディオビジュアル体験を可能としました。
▼R&Dで画期的な体験を生み出していく 今後イメージソースでは、R&D(研究開発)の分野にこれまで以上の力を注いでいきたいと考えています。未来のインターフェイスを予測したり、最先端のデバイスを活用したアイデアを形にしたり。そういった先進的な思考こそが競合他社に差を付ける強みにもつながるのではないかと考えています。 ・Photo Circuit (フォトサーキット)  https://www.youtube.com/watch?v=kZ-WLxwx0Vo ・Paparacci me (パパラッチミー)  https://www.youtube.com/watch?v=DJ-TJ8XBmJ0 このようにR&Dを通して画期的な体験を生み出してきたイメージソースですが、今年からはさらにこの動きを加速させようと考えています。イメージソースのR&Dに対する取り組みや思いを綴った記事がありますので、よろしければご覧ください。 ▼2017年、株式会社D2Cとの連携を開始 2017年からはデジタル広告とマーケティングを手がける株式会社D2Cとの連携を開始。より制作に集中できる環境を整え、プロダクトの研究や自社開発(R&D)に取り組んでいきます。

Page top icon