1
/
5

2021年度下半期 IRISの3大企画プロジェクトをご紹介します

IMAGICA IRIS では、半期に1度キックオフミーティングを開催しています。

今回も前回に引き続き、リモートでの開催となりました。
この日のためにと、当社デザイナーが作ってくれたお揃いの背景画像でスタートです。
各チームごとに色分けをしているのですが、web会議の画面がとても華やかに。
リモートながら一体感も出ていいですよね、開始早々に盛り上がりました👏


それでは今回は、2021年度下半期 キックオフミーティングの中から、
全社横断の3大企画プロジェクトの発表をご紹介させていただきます。

企画プロジェクト その①


メンバー全員が各々あたためた企画を発表し合う社内プレゼン大会です。

01. クリエイティブに対する思いを表現する場として!
02. 広告効果の追求!
03. 企画力をあげ、人々を魅了する広告を!

受注案件に直結している企画案とはまた違ったかたちで、クリエイティブのメンバーがゼロから企画を考えるというところが面白く、創造力や企画力も培えます。
メンバーの個性や経験、好みなどが垣間見え、思いもしなかったアイデアが飛び出すこともあります。
ここで生まれた企画は、社内選考を経て実際のコンペにつながります。

企画プロジェクト その②


メンバー全員が「この施策は誰がターゲットで、何を目的としてこの施策を行っているのか」という視点を持てるように普段の業務から意識を高めていくための参加型トレーニングプロジェクトです。

営業、クリエイティブ、広告運用 の各部門を横断で3チーム作り、架空の案件に対するプレゼン企画大会を実施予定です。
クリエイティブの企画に特化した『極み』プロジェクトとは違い、こちらはチーム戦で案件の課題から解決までの企画・立案を行います。そのため、プレゼン・企画構成・広告運用・課題発見~解決の総合的な能力が試される、いわば企画のトライアスロンとなっています。

みごと最優秀賞を勝ちとったチームにはご褒美が贈られるとのこと!🎉
部門横断チームでの参加となるので大型企画が期待できそうですね。
普段リモートで顔を合わせる機会が減っているメンバーのコミュニケーション度も向上しそうです。

企画プロジェクト その③


おかげさまで IMAGICA IRIS も来年1月に創立3周年を迎えます。
これを機に、PR映像を1本作ってもっと世間に知ってもらおう!という企画。

こちらは「周年動画制作チーム」として、ディレクターとクリエイターでペアを3組み作ってのプレゼン形式となります。
企画・演出・撮影・編集・デザイン・CG...もちろんすべて自社で行います。
もちろん、ただ周年映像を作るだけでなく、私たちの『ブランディング』分野での企画制作力を高める狙いもあります。

出来上がった作品はWantedlyでもご紹介させていただければと思っておりますので、どうぞご期待ください💡

この下期は、発表の場がさらに増えて刺激的になりそうです。
何よりメンバー全員が企画を出せる会社ってすごく強いですよね。
これらの施策で、個別商材のクリエイティブ制作~運用・改善、そして総合的なブランディングまで、あらゆるシーンでの広告制作・運用能力をさらに高め、クライアントの期待に応えていける組織を作っていきます。

以上、今回は2021年度下半期キックオフミーティングで発表された施策の中から、3大企画プロジェクトをご紹介いたしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

株式会社IMAGICA IRIS's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more