1
/
5

【社員インタビュー】アカウントプランナー/セールスチーム --入社4ヵ月目--

■ about me □□

陳 少純 (チン ショウジュン)

2021年6月入社
中国市場の開拓をメインに行いながら、国内案件の営業サポートを担当しています。


■ interview □□

入社した頃の〇〇エピソード

→映像/広告分野の知識不足に苦労
ただ、上司と先輩から丁寧に教えてもらえますし、常に暖かい言葉で励ましてくれるのでストレス溜まらず逆にやる気がもっと強くなります。

→驚いたことは社内メンバーの呼び方
社長には「社長」と呼ばず「根本さん」と呼びます。入社初日には「さん」付け呼びができないほど驚きました(笑)

→ワークスタイル
始業時間が10時と遅く、午前の勤務時間が前職より短くなりました。そのために、どんどん朝早く起きられなくなってきました(笑)
最近、頑張って早起きしています。

目標は新しい市場の開拓

今までの経験を活かして広告知見を高め、新しい市場の開拓を目指したいです。
以前、インバウンド業界で中国向け広告事業にメインで携わっていましたが、今後は中国市場以外の広告世界にもチャレンジしたいと思います。

営業経験も少し鍛えられたので、人々と繋がるコミュニケーション力をさらに向上させて会社と一緒に成長していきたいです。

< 陳さんの1日 >

【10:00】 業務開始 チーム朝礼

毎日チームメンバーが集まる時間です、当日のタスク共有だけでなく、情報の共有や雑談もあります。
リモートでなかなか仲間と話す時間がないんじゃないかと心配でしたが、毎朝30分間仲間と話すことによって距離感も縮まります。

【10:30】 週1回の全体朝礼

私の入社日もこの日でした。自己紹介の時にリモートで社員全員の顔を見てドキドキした気持ちは今も覚えています(笑)

この時間は会社の経営状況や各部署の動きなどの話がメインですが、私が一番期待しているのはプロデューサーたちが自分の作品を共有する時間です。映画鑑賞のようです(笑)

こんな優秀な素晴らしい人々と働くのだから、自分も頑張らないと!

【11:00】 社内MTG 週1回の売上/営業共有会

ここには営業メンバーだけではなく、営業活動も担当しているプロデューサーとマーケターたちも出席します。
この会議で各案件の進捗及び利益数値の確認を行います。新人の私はこの時間で自社のサービス内容に対する理解を深めています。

【13:00】 昼休憩

出社時には同僚と一緒に肉ランチ。
リモート時は家の近くのお弁当屋さんへお弁当を買いに行って外で軽い気分転換をします。

【14:00】 クライアント打合せ/営業業務

中国のクライアントとリモート会議で営業活動します。中国の市場情報を集め、人脈づくり、アポを取ります。また、問い合わせ与件の整理と対応も行います。

入社時は広告知識及び映像知識が全くゼロで、情報収集が主になっていたのですが、現在勿論わからないことは未だ沢山ですが、徐々に慣れてきました。周りの同僚たちに心より感謝申し上げます!

【18:00】今日のまとめ

一日の仕事の整理、翌日のタスク日程の確認。

【19:00】退社

IRISへ興味を持っている方へメッセージ

映像・動画は、現在も将来も広告分野には欠かせない重要な手段です。
「動画×広告」の企業事業にすごく未来性があると思います。

組織的にはグループ企業傘下なのでグループの取締役とも面接したのですが、堅苦しい雰囲気がなく親切で話しやすいと感じました。ここでなら自分の意見も出しやすく、取り入れてもらいやすいと思いました。

国内最大映像グループ企業なので、映像分野にご興味のある方には一番のポイントになるかと思います。また、評価体制が整っており柔軟性ある社内ルールのため、仕事を頑張れば出世しやい環境だと思います。

最後に、
営業チームが女性私一人なので、女性の方大歓迎です!(笑)

株式会社IMAGICA IRIS's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more