1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

私たちの求めるマインドとは? --過渡期のデジタルマーケティング業界に必要なこと--

こんにちは。
IMAGICA IRISコーポレート部です。

当社も創業から1年以上が経過し、頼もしい仲間も徐々に増えてきました。

これから2年目、3年目と事業を拡大し、実現できることを増やしていくために、私たちと一緒にチャレンジしてくれる方をもっともっとお迎えしたいと考えています。

そこで今回は、私たちがこんな方と働けたら嬉しい、ということをお話したいと思います。

当社が主軸とするデジタルマーケティング領域のビジネスは、今まさに過渡期といえます。

広告費全体に占めるWebの存在感は日に日に増しており、今後もゆるやかにその傾向が続くと言われています。
消費者の情報収集方法も千差万別、広告戦略はさらに複雑化していると言えるでしょう。
常に新しい手法、新しいアイデアが求められている非常に刺激的な市場なのです。

市場が絶え間なく変動している以上、私たち自身も新しいことにアンテナを張り、やわらかい頭で物事を考えていく必要があります。
とはいえ、一人の人間が出来ることにはどうしても限界があります。

だからこそ、私たちはチームでそれを実現していきたいのです。

では、どのようなマインドを持ったメンバーがいれば可能になるのでしょうか?
例えば、以下に挙げるようなスタンスをお持ちの方ではないかと考えています。


・広い分野に興味関心を持ち、情報収集を欠かさない
・自分の役割を大切にしながら、隣接する業務などにも積極的に関わっていける
・相手の希望を理解した上で積極的に提案を行うことが出来る
・素直に自分自身や業務の結果を見直し、速やかにPDCAを回すことができる
・冷静に自分の意見を言うことが出来る
・自分の意見にプライドを持ちながらも固執はしない


どれも言葉にするのは簡単ですが、実行するのはとても難しいことです。
それでも、そうありたいと思える人と共に高めあえればと考えます。

私たちのキーワードは「クリエイティブ」。
それは、Webサイトや動画などのコンテンツに限らず、何かを「創る」ことそのものです。

こうしたマインドを持つ仲間が集まり、高めあいながら、今までにないことが実現できる。
そんな職場にできたら、最高ではないでしょうか?

我こそはと思う皆様のエントリーをお待ちしております。

株式会社IMAGICA IRIS's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more