This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

一休でのインターンを振り返って

一休のインターンを知った理由


旅行や写真撮影が趣味で、自分の得意とする分野を活かせるインターンを探していました。そこで宿泊事業を行っている一休の、メディア事業部の募集を見つけました。


一休のインターンに参加しようと思った理由


面白そうで自分が成長できそうと思ったからです。

旅行業界やIT業界に就職しようと決めていたわけではないですが、大きく分けると3つの理由から参加を決めました。
・立ち上がって間もない部署だったので、試行錯誤するのが面白そうだと思ったから。
・インスタ関連や写真撮影、画像編集など、自分の好きな分野が業務内容だったから。
・面接のときに会った部長と社員さんが、私の価値観に興味をもってくれ、丁寧に意見を聞いてくれた。観光業界、一休、メディア事業部を盛り上げたいという思いが伝わってきたので、一緒に働いたら自分が成長できそうだと思ったから。
面接の前までは正直、「面白そうだなぁ」としか思っていませんでした(笑)。でも、実際に社員さんとお話してみると、「ここでやりたい!」という強い気持ちに変わりました。

一休で何をしてきたか


・画像の加工、リサイズ
・取材時の撮影
・取材先(リッツカールトン東京・リッツカールトン京都・強羅花壇など)
 リッツカールトン京都では、実際に宿泊させてもらいいくつかアクティビティの体験もさせていただきました。
・営業同行
・インスタの企画や運営の提案
・新しいサイトのデザイン考案
・ライター

一休で何を学んだか


・主体的に動くこと
最初は社会人の方に私が何か意見や提案を言っていいのか、と消極的になっていましたが、「これはどうか」と勇気をもって発言してみると改善点や良い点を丁寧に教えてくれました。学生の視点・流行・価値観が、何かの重要な参考情報になったりすることもあります。自信をもって自分から何か動いてみることが重要だと学びました。

・チャレンジし続けること
やったことのない業務にチャレンジする機会をたくさんいただけて、とても嬉しかった半面、最初から思うようにできないことももちろんありました。しかし、“なんで?”“どうやったら?”を追及し、専門の社員さんに相談をするなど、何度か試してみることで次第に納得いくものができるようになり、何度かやってみようという姿勢が大事だと学びました。

思い出に残っていること


高級なホテルや旅館に取材に連れて行ってもらったのですが、中でも忘れられないのが、リッツカールトン京都でのアクティビティ体験。着物を着たり、ミニチュア庭園を造ったり、サイクリングしたり、とても楽しかったです。特に印象深いのがランニング京都。朝6時から京都を走ることになるとは!と思っていましたが、スタッフの方と写真撮りながら、時には競争もして、修学旅行を思い出すほど楽しんでいました(笑)。施設の方とアクティビティを一緒にすることで、お客様への想いやこだわりをたくさん聞くことができました。

自分では手が届かないような高級施設にたくさんいけて、仕事なのにワクワクすることが多かったです。業務を通して、高級ホテル・旅館の虜になりました。(笑)

株式会社一休's job postings
Anonymous
3a490328 643c 4653 95b3 16f199fbb30d?1559064927
Eb0b848a 74df 4d4f a765 3dd3a23289f8?1526915870
A71cd0a5 a6a1 460e b74a 57cd0bf0bae7
De2c2b2c 2f33 4235 a314 5db6d167ee1a?1543983228
F0634a6c e95d 4c3a 99d6 1e9aac4141d3?1554362517
7 Likes
Anonymous
3a490328 643c 4653 95b3 16f199fbb30d?1559064927
Eb0b848a 74df 4d4f a765 3dd3a23289f8?1526915870
A71cd0a5 a6a1 460e b74a 57cd0bf0bae7
De2c2b2c 2f33 4235 a314 5db6d167ee1a?1543983228
F0634a6c e95d 4c3a 99d6 1e9aac4141d3?1554362517
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon