This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【IJGNプラス】湯けむりスタートアップ2019に弊社代表の鶴岡が登壇しました!

どーも岩永です!

突然ですが、私先日行われた湯けむりスタートアップサミット2019に参加してきました!

そもそも湯けむりスタートアップサミットってなんだろう?という方の為に
今回のイベントについて説明させていただきますと、

湯けむりスタートアップサミットとは、大分県、おおいたスタートアップセンター、デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社などが主催となって、雇用の創出などを通じて県経済を活性化させるエンジンであるスタートアップを盛り上げようという

参加者規模300人近くの大分一大大イベントです!!

そして、イベントの一環として、第一線で活躍している各業界のトップランナーを招いたパネルセッションがあり、今回なんと弊社代表の鶴岡も登壇させていただきました!!!



一緒に登壇させていただいたのは、

株式会社Payke(以下、Payke)代表取締役CEO 古田佑輔さんと
BASE株式会社(以下、BASE)代表取締役CEO 鶴岡裕太さん。



Paykeとは訪日外国人向けに商品の説明をバーコードで読み取るアプリ「Payke」が代表的で、
香港、台湾などでアプリランキング1位を取っている、今波に乗っている沖縄発ベンチャー。



一方BASEは、個人でネットショップを開業できるネットショップ制作サービスを運営しています。
香取慎吾さんが出ているCMをしており、皆さんの中でも既にご存知の方もいると思います。

そして名字が同じで気になった方も多いかと思いますが、実は弊社鶴岡とBASE代表の鶴岡さん

血の繋がっている実の兄弟です!!!

なんと家族全員起業家という起業家一家。恐るべし。
ちなみに兄弟二人、大学中退という経歴も共通してるそうです。(笑)




今回のイベントはカジュアルに話したいという主催者側の粋な計らいでお酒を交えながらのトーク。

内容としては、情報格差、資金調達、人材採用、メディアPR、ネットワーキング、そしてLOCAL STARTUP2.0という6つのお題に関し、東京や地方に関わる身としてそれぞれの観点から良さや不便な点などについて話し合うものとなっていました。

東京を中心に活動する鶴岡裕太さんがあえて東京を推すヒール役(笑)に回って、人・もの・情報の資源の多さを東京の勝る部分に挙げれば、それに対して弊社鶴岡やPayke古田さんが地方でやるからこそ得られる注目性や地元大企業との繋がりをアドバンデージとして挙げ、白熱したパネルディスカッションとなりました。

話の中では、大分県が企業に関わる存在としてどのような立ち回りをしていくべきか。や、どのようなビジネススタイルがこれから流行っていくのか?などのトピックにも飛び火し、地方に住む自分にとっても非常に勉強になる時間でした。

また、会場にはイエメンのスペシャリティコーヒーを売る会社や、インド進出を考える日本企業を支援する企業など、特色の強い大分発企業が集まっており、こんな九州の田舎の大分にも想像できないほど面白い会社があることを改めて実感できるイベントでした。。

イジゲンでは、「世界最大のサブスクリプションエコノミーを創ることで、なめらかな社会を実現する」をミッションとしたalwayshttps://always.fan )を一緒に開発していただける仲間を募集しています。

一緒にカスタマーをサクセスさせ、大分のカスタマーサクセスを盛り上げ、自分もサクセスしたい仲間を大!大!大!募集中です。

こんな人を募集中です!

・ホスピタリティに溢れた人
・仕組み化が好きな人
・問題解決能力がある人
・お客様を愛し、愛されるパーソナリティ


お気軽にご連絡お待ちしております!!

イジゲン株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more