This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

Weekly report vol.9 アイデアクラウドの2018年11月/12月 VTuberと人工知能とリクルート

前回のブログ更新からおおよそ1ヶ月半まるで時間がとれませんでした。アイデアクラウドたった1.5ヶ月ではありますが、非常に多くの動きがありました。

今回はその中でも、特に印象的なニュースをまとめて紹介したいと思います。

1.VTuber「キミノミヤ」、「大蔦エル」について

現在アイデアクラウドは中京テレビグループと共同事業体で、2体のVTuberを運営していますが、次々と色々な動きを仕掛けています。両キャラクターともレギュラー番組を持ち、特番にも出演しました。またesGAMEというe-sportsに特化したWEBメディアも運営したり、TikTokのvtoker総選挙で1位を獲得するなど、幅広い活動をさせていただいております。

思えば、オープンイノベーションのDemoDayが5月そこからプロジェクトが7月に立ち上がり、10月に正式発足、まだ2ヶ月ですが、怒涛の展開です。今後もVTuber事業についてはスピード感を持って取り組んでいきたいと思います。


2.AI(人工知能)のサービス「mieru」をリリース。Ai領域を事業化

起業の質問を分析し、課題を見える化する人工知能ボット解析サービス「mieru」をリリースしました。もともとは社内の課題・社内の声から生まれたサービス。
今まで、XR(AR/VR/MR)の領域を切り開いていましたが、人工知能も自社サービスを中心に徐々に広げていきたいと考えています。
本格的に人工知能自体を開発するのではなく、今あるWatsonやTensorFlowなどを始めとした、人工知能ライブラリを真の意味で活用に導ける立場を目指して、まずは東海圏・関東圏を中心にサービス提供していきます。

https://mieru-ai.net


3.リクルート

アイデアクラウドは現在、全くと行っていいほど手が足りていません。受託の仕事と協業している仕事、自社サービスと、さまざまな事業が同時に進行しています。
12月からは本格的に求人をスタートしており、現在クリエイティブアシスタントとプログラマーを中心に募集しています。今後、アカウントプランナーやディレクターなども募集をして行こうと思います。


年末に向けてますます忙しさが増していきますが、ここからさらにステップアップできるように全力を尽くしていきたいと思います。

株式会社 アイデアクラウド's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more