1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

ARをもっと自由にをコンセプトにしたARサービス ARSYNC
ワンオペでVTuberの収録・配信ができるアプリ「VTrack」共創先と連携してTVCM放映中
株式会社アイデアクラウドは、web制作会社からスタートしたクリエイティブスタジオです。自社サービスの開発、VTuberの運営・プロデュースなど非常に多岐の業務を行っています。 【具体的な業務内容】 ■先端事業開発(AR / VR / MR / AI) ■先端技術を用いた、R&DやPoC ■統合ARサービス「ARSYNC(自社サービス)」 ■ VTuber運用・配信アプリ「VTrack(自社サービス)」 ■ VTuber開発・運用プロデュース ■Webサイト制作・運用・企画 ■企業の広告・PRなどのクリエイティブワーク 名古屋にある本社では、企業のブランディングや広告制作、WEBサイトの構築や運用などのクリエイティブワークを中心に事業が構成されており、東京支社では、xR(AR / VR / MR / AI)を中心とした、最先端のデジタルコンテンツ開発を中心に事業を行っています。 単純に受託開発ではなく、お客様とも共同事業や共創を積極的に取り入れ、下請けからの脱却を目指し、自ら、そしてお客様と共に、クリエイティブとテクノロジーを生かして新たなビジネスを創造していきます。 ◎名古屋本社 https://ideacloud.co.jp ◎東京支社 http://ideacloud.tokyo ▼自社サービス AR SYNC https://ar-sync.com/ VTrack https://v-tuber.me/vtrack/ mieru https://mieru-ai.net/ 計測AR https://keisoku.a-r-tech.net/ AI-OCR YOMITORU https://yomitoru-ai-ocr.com/ ▼自社VTuber アイデアクラウドちゃん(仮) https://idea-cloud.me/ https://www.youtube.com/channel/UCQrBlwsY1T7-GKusLQ9pwKg

Why we do

中京テレビ放送との共同事業 XRエンターテインメント。VTuberを中心にXRの未来を切り開く
ICI総合センターのファイナリストに選出。「新たなレイヤーを生み出す芸術・文化 ARプラットフォーム」で共創をスタート予定
「つくる、その未来まで創る。」これが私たちアイデアクラウドの理念です。 テクノロジー、クリエイティブ、そしてアイデアの力で 人の心を動かすものをつくりあげていきたい。 その先の成果や効果、関わる人達、全ての未来まで創っていく。 という想いを掲げて、仕事をしています。 アイデアクラウド企業理念 https://ideacloud.co.jp/philosophy.html 提供する側も、提供される側も、新しい世界を見る事ができるサービス開発・ビジネス開発を目指しています。 自社サービスだけでは無く、共創にも力を入れており、 理念や想いに共感いただき、TV局から上場企業まで幅広い共創パートナーがおります。 自らだけでは挑戦できない様な未来にも共創により積極的にチャレンジしていきます。 全ては、作り上げたサービスやビジネスの、その先の未来を見るため、 日々クリエイティブや開発に取り組んでいます。

How we do

名古屋本社エントランス。個性的な光の演出が特徴。
東京支社の打ち合わせブース。クリエイティブで過ごしやすい工夫も
現在アイデアクラウドのメンバーは11名+2名が育休中。 スタッフは20代の若い世代と、30代の経験を積んだ世代の半々。男女比も約半々です。 非常に多岐にわたる事業を行っておりますが、以前はWEBの受託開発が中心でしたが、 現在は自社サービス開発・運営・営業にリソースを集中しつつ、企業のR&D・PoC案件に軸足を移しつつあります。 多くの事業・サービスにスピード感を持って取り組んでおり、その秘密は開発者とクリエイターで構成された組織にあります。 弊社の代表はデザイナー出身ではありますが、プログラマーも兼ねており、企画やディレクション・デザインといったクリエイティブワークから設計・開発・運用まで広い領域をカバーできていたため、メンバーもクリエイターとディベロッパーで構成されています。 会社自体は、オールレンジに対応しますが、スタッフは、デザイン・プログラミング・ディレクターと各セクションが分業化されており、 案件ごとに必要なメンバーが選出され、プロジェクトが進行していきます。 「こんなことがやってみたい!」という、あなたの要望に応じた仕事をすることもできるので、 働き方を相談しつつ、様々な仕事にチャレンジできる環境です。 またコロナ対応として、希望に合わせてリモートワークの承認や週1リモートワークの義務化などを行っています。毎週会社に対しての改善がスタッフから要望の提出が業務に組み込まれており、スタッフの要望も取り入れながら、日々社内環境改善に取り組んでいます。