1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

日本最大手シンクタンクから6人の会社へ


こんにちは。株式会社ヒュープロの開発部でエンジニアをしている堀江です。

私たちは、士業と管理部門領域に特化した転職サイト『最速転職HUPRO』と、
管理部門の方々が思わず読みたくなる記事満載の『HUPRO MAGAZINE』を主に運営しています。

私たちの仕事

私たちの主なサービスは「最速転職HUPRO」
士業・管理部門領域に特化した転職サービスです。

士業・管理部門というと、エクセルを触っていて数字に細かい人、税のことで困った時に相談する人などのイメージをぼんやり持っているものの、普段は正直関わりがなく何をしている人だろう、、という印象ではないでしょうか?

恥ずかしながら、私もヒュープロに入社するまでは、そんな印象でした。

しかし、士業・管理部門の方々の役割について学べば学ぶほど、その大切さをひしひしと実感します。

例えば、「経理」と呼ばれる職種。想像しやすい仕事でいうと、毎日会社運営をしていく上で発生する様々な取引の売上や費用などを記帳していて、それに基づいて月次決算や年度決算を締め、財務諸表を作成したりします。

この職種の役割がないと、上場企業の場合は、事業をおこなった結果、今期の収益と費用はいくらで利益がいくらなのか?一体会社にいくら資産と負債があるのか?を正確に知ることができません。もし、そんな事態になれば、企業が永続的に事業を継続することは難しいでしょうし、株主の方に見放されてしまいます。

上では、経理の例を挙げましたが、法務や人事といった職種の方も、企業の事業運営を根幹で支える非常に重要な役割を担っています。

この管理部門・士業の方々の転職を支援するのが、最速転職HUPROです。


私は現在、エンジニアとして、最速転職HUPROのWebサイトの運用をしています。

転職を考えている方々がサイトに掲載されている求人や企業の情報をみて転職活動を進めていきます。 転職とは人生に影響を与える大きな変化の1つであり、サイトの良し悪しが少なからず転職希望者さまの人生を左右すると考えると、身が引き締まる思いです。

現在は転職支援がメイン事業ですが、 将来的には、士業・管理部門の方々にとって欠かせないプロダクトを作りあげたいと思っています。 お仕事や業務内容で不明点があって前に進めずに困っている。 あるいは、自分のキャリアの方向性が見えずに悩んでいる。 税理士試験の対策がしたいけど、どこから手をつけていいかわからない。 など、ありとあらゆる場面でHUPROを利用していただき、 ユーザーの人生の前進に繋がるよう、

日々工夫を凝らしていきます。


キャリアについて迷いにまよった一年前

ここで今のHUPROで働くまでの、私のキャリアについてお話させてください。

私は、新卒で大手コンサルティング会社にシステムエンジニアとして入社しました。半年に及ぶ研修期間が終わると、すぐに数百億円規模の銀行勘定系システムの更改プロジェクトにアサインされ、お客様先に常駐という形で、案件に携わっていました。

業務としては、システムの要件定義やテスト設計、パートナーさんのスケジュールや納品管理などを行っていました。職場はピリピリとした雰囲気ではあったものの、不満どころか、やりがいがとてもあり、自分が転職するなどとは考えていませんでした。


しかし、とあることがきっかけで、このまま大企業で働き続けていいんだろうか?40, 50才になったとき後悔がないと言い切れるだろうか?いま、楽しいか?というような疑問がふつふつと湧いていました。


家にいると考えが巡ってしまうので、気持ちを清々しくして、思考を整理しようとして、好きな日本庭園にいったり、クロスバイクで都内をぐるぐる走り回ったりしていました(笑)

ちょうどそんな折に出会ったのが、株式会社ヒュープロの代表である山本玲奈さんでした。 カフェで初めてお会いしたその日に、 是非会社を見に来て欲しいと言っていただき、そこから非常に熱心にお声がけを頂きました。

社員が1万人をこえる大企業から、社員6人(当時)のスタートアップへの転職はとても悩みました。 前述したとおり、前職に不満があったわけではないのでなおさらです。

自分なりにメリット、デメリットを一覧に書き出したりしてみましたが、 比較対象が揃わず、正解は出せないという結論に至りました。(笑)

なので、最後は純粋にどちらの方がわくわくするかという基準で決めました。

最初に代表の山本と会ってから、2ヶ月で、ヒュープロにエンジニアとして迎え入れて頂くことになり、 そこから怒涛の日々が始まりました(笑)

仕事で大切にしていること

今年の夏に会社で合宿がありました。その時、1つのコンテンツとして「価値観ポーカー」なるものをして私が選んだのが、以下の5枚のカードでした。

· 合理性
・忍耐力
・一体感
・謙虚
・プロフェッショナル

これは自分が仕事をする上で特に大切にしているものです。

例えば、合理性は幼い頃から磨かれていたように思います。父親の影響で、小学生の頃からナンプレやクロスワードをずっとやっていて、ドラマや漫画は推理やミステリー系が好きでした。また大学院でも物理学を先行するという合理性っぷりです(笑)。

一方で、忍耐力や一体感は10年間続けていたバスケットボールで培いました。ここは話すと長くなるので、是非弊社に遊びに来ていただいたときに、お話しましょう!

ヒュープロは、こういったその人が大切にする価値観や個性を思いっきり出せる場だと思います。社員はみな転職して入社しているため、前職や能力はバラバラですが、自分の得意なスキルを生かして活躍しています。

個性溢れる豊かなメンバーが揃っているので、是非気軽にオフィスに遊びに来てください!

一緒に働く仲間について

例えば、1人のメンバーを紹介するとこちらの記事で紹介されている堀澤さんです。 堀澤さんはマーケの責任者で、メディアの編集長、広告運用、KPI数字管理など幅広く業務をこなしています。

堀澤さんはKPIの達成を目標にしたらその達成にむけて、マイルストーンをひきいい意味で手段を選ばす貪欲に達成をします。自分に対してとてもストイックで、誠実に仕事をこなしていきます。一方で、会社のムードメーカーでもあり、お茶目な部分があり、そしてイケメンです。(笑)

株式会社HUPROは渋谷の綺麗な場所にオフィスを構えています。
今年、ビルの改築があったばかりで、お手洗いもピカピカです(笑)。

仕事はとてもメリハリをつけています。 午前の集中時間や夕方の追い込み時間は皆仕事に真摯に全力で黙々と向き合っています。 一方で日中訪問があったときや、夕方の仕事終わりには様々な雑談に花が咲きます。





面白そうとおもったら、是非気軽にオフィスに遊びに来てください!

株式会社ヒュープロ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more