This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

全くの異業種からProFutureへ転職した理由。

ProFutureに入る前

前職では損害保険会社で法人営業をしておりました。

台風の日も 雪の日も新規獲得のため飛び込みをしておりました。

名刺をもらうために通い、アポを取るために通い、すぐに提案はさせてもらえないので情報提供で通い、何度も足を運びお客様の不安に思っていることを聞き出せたらようやく提案へ。

成約に繋がらなければ再び情報提供から始めます。

しかし、成約に繋がると以前ほど頻繁に通うことはなくなってしまいます。

売って終わり という営業スタイルに疑問を感じるようになりました。


その頃世間では

その頃世間では「過労死」「働き方改革」が話題になり始めました。

前職の会社でも極力残業をしないように、遅くても8時までに帰るように と変わっていきました。

しかし、仕事を終えて早く帰る人を「なんで定時で帰っているんだ」「あいつは仕事をしていない」と言っている人がいました。それも一人ではなく複数人。何かが間違っていると思いました。

残業をする人が偉い、残業をしていない人は仕事をしていないではなく、時間内にちゃんと仕事を終わらせるという働き方ができる世の中になればいいなと思うようになりました。


ProFutureとの出会い

焦らずいろいろな企業を見ながら転職活動をしている際に出会ったのがProFutureでした。

正直なところ最初は何をやっている企業なのかわかりませんでした。

人事担当者に対して営業をしていると思っていました・・(笑)

入社の決め手は社員を大切にする気持ちでした。

ミスマッチがないよう最終面接の前に営業の方と面談をさせていただいたり、社内の勉強会に参加させていただくことで雰囲気を知ることができました。

その時のイメージは今でも変わっておらず、社員のやりたいことはやらせてもらえる、社員を尊重する雰囲気があると思います。

今後どういうことをしていきたいか

横文字ばかりのマーケティング用語や、人事業界の知識はまだまだわからないことも多いですが、書籍の購入補助があったり、セミナーにも参加させてもらえます。

まずは日々勉強をして、知識を深めていきたいと思います。

売って終わりではなく、より効果が出るようお客様に最適な提案をしつづけ、信頼を獲得しながらより多くの数字をあげ、Win-Winの関係を築いていきたいです。

そして、正しい働き方ができる世の中になる、「てこ」になれるよう尽力していきたいです。

バリバリ働いて、バリバリ稼いで、バリバリ趣味を楽しみたい方のご応募をお待ちしています!

(ちなみに私の趣味はライブでGLAYの大ファンです。好きな方はぜひ面談に・・・。ハイコミしましょう(笑))

ProFuture株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings